HOME > アワガミファクトリーだより

鈴鹿 芳康写真展 始まりました!

新しい展示が始まりました!

 

『見えるモノと見えないことに…』

 鈴鹿 芳康写真展

IMG_2959.JPG

本展は、美術家 鈴鹿芳康氏の現在までの作品より

ふたつのシリーズを展示しています。

 

『COMMENCEMENT』

 20年間撮りつづけた家族写真の中から16作品が並びます。

 

 ——家族の成長を祈り、その20年間も生かされた感謝としての仕事でもあり、

   そして、家族それぞれの新たな始まりでもある。(鈴鹿さんHPより)

 

『hand』

 1988年から撮影を開始した「人の手」をモチーフとしたシリーズより8作品が並びます。

 

 ——「手」というのは、人の生活感ややさしさなど、

   日常のなかでもっとも人間的な表情が現れる部位として興味をもった。

   モデルは友人であったり、ダンサーであったり、僧侶であったりする。

  (鈴鹿さんHPより)

 

 

 

鈴鹿さんは、和紙会館でも制作活動を年に数回とされていて、

現場のスタッフとも顔なじみなのですちゅん

美術大学の教授でもあり、私たち会館スタッフにも展示方法をレクチャーいただいています。

なので、もっぱら私たちの間では「鈴鹿先生き」と呼ばせて頂いています。

勉強になります。。

 

今回の展示も、鈴鹿先生ご指導のもと

作品の色が引き立つ空間になっているのではと思います。

 

前回の阿部和剛さん写真展に引き続き、

今回の作品も全て、AIJP(アワガミインクジェットペーパー)のびざんを使用いただいてますおじぎ

もちろん、紙も作品の一部ですききき

ぜひ、鈴鹿先生の作品を通して、AIJPの魅力も感じて頂ければと思います。

 

会場では、新作、ピンホール作品の写真集も閲覧できます!

 

また、会期中、トークイベントを開催

出演アーティスト:鈴鹿芳康(美術家:写真・版画)

日 時:2017.7/2(日)14:00〜15:30

会 場:阿波和紙伝統産業会館 (徳島県吉野川市山川町川東141)

 

自身の作品制作や、和紙の可能性についてもお話いただきますよー!

ぜひぜひ、お越しください〜^^

 

 

 

—————鈴鹿 芳康(美術家)———
1947年神奈川県に生まれる。
1966-1968年 多摩美術大学油絵科で学ぶ
1975年フルブライト研究員奨学金を得て
    サンフランシスコ・アート・インスティテュート写真科留学
2002-2007年 京都大学客員教授(学術情報メディアセンター)
2004-2012年 東京工芸大学客員教授
2007-2010年 ピンホール写真芸術学会会長
現在 京都造形芸術大学名誉教授
ピンホール写真芸術学会名誉会長

http://jp.yasusuzuka.com

 

http://washi.awagami.or.jp/hall/event/browserecord.php?-action=browse&-recid=167


阿部和剛「風と共に」出版記念写真展

ただいま和紙会館では

阿部和剛「風と共に」出版記念写真展

開催中です!!

阿部さんもお仕事の合間を縫って何日か在廊してくださっています。

平日でも、多くのお客さんがこの展示を目当てに足を運ばれています!

 

阿部さんは、普段からよく和紙会館のショップに足を運んで頂き

AIJP(アワガミインクジェットペーパー)を購入いただいているお客様です。

和紙会館のある山川町のすぐ隣、川島町のご出身。

普段はご自身のお店で料理長として、

調理業をされる傍ら写真を撮りつづけておられます。

 

今回の展示作品も全て和紙(AIJP)に印刷していただきました!

 

 

展示のされ方も、吉野川を思わせる藍染めの掛け軸に展示いただいていたり、

どの作品も和紙そのものを時下に感じ取れるような工夫がされています。

 

IMG_2917.jpg

 

和紙への印刷と、クリスタルプリントでの印刷の違いを分かりやすく

見比べできるような作品例も展示いただいています。

IMG_2879.JPG

どちらがよいか?は阿部さんのキャプションからお言葉を

借りると「その違いに好みが分かれるはずです」。

これはぜひ間近でご覧頂きご自身の好みを知っていただくのも楽しいかと思いますちゅん

 

IMG_6367.jpg

個人的にはこの作品のように雪がちらつく景色は特に、和紙表面の凹凸が奥行きを感じさせて、

阿部さんの作品と和紙がしっくり(しっとりと)馴染み、空間が見えてくるように思いますにっこり

あ、こちらも素敵ちゅん

全作品、川島町で撮られたそう!

 

ここで阿部さんのごあいさつ文からお言葉を抜粋…

 

「今回の写真集は生まれ育ったふるさと、

川島町の写真で作り上げることができました。

吉野川市得おテーマに撮影をしております。

今後、今回の川島町の写真集に続き、

美郷、山川町、鴨島町とそれぞれの写真集が作れればと思っております。

すべてそろって吉野川市を誇りに思って頂ける写真集になると思っております。

 

吉野川市は本当に美しいところです。
生まれ育った吉野川市を誇りに思って頂きたい。
その想いだけで写真を撮っております。」

 

写真集、「風と共に」は和紙会館でも取り扱っております!

¥2160(税込)

 

巻末にはそれぞれの撮影場所が地図に記されています。

 

展示は今週の日曜日までです!!

ぜひ川島町にお住まいの方、もちろんそうでなくとも、

日本のふるさとを眺めにいらしてください〜

 

阿部和剛「風と共に」出版記念写真展

日 時:6月9日(金)〜6月25日(日)
場 所:阿波和紙伝統産業会館 2階展示室

入場料:一般300円・高大学200円・小中学生 150円


AIJP(アワガミインクジェットペーパー)を使った写真展のお知らせ

みなさまこんにちは、高田です。

徳島でも桜が満開、そろそろ散り始めています。

昨日一昨日あたり、お花見に繰り出した人も多かったのではないでしょうか。

 

さて、本日は大阪で開催される展覧会のお知らせ。

AIJP(アワガミインクジェットペーパー)を使った写真展です。

 

存在 三宅智子

2017.4.17-2017.5.27 6.3まで延長になりました

〒542-0086大阪市中央区西心斎橋1-8-4

はな酒バー(http://hanasakebar.com/about-bar_jp.html

休み:日曜または連休最終日

 

私たちはどこからやってきてどこに向かっていくのでしょう

ーーそれは自分が何者であるかを知ることでした

 

 

 

三宅さん、実は私がこっそりインスタグラムでフォローしていた方なのでした。

ある日、どうやら印刷できる和紙を探されている様子の投稿が!

これは!!と思ってお声がけさせていただいたのがきっかけで、AIJPを使っていただくこととなりました。

 

展示では、写真はもちろん、

三宅さん手作りのzine(日本語版・英語版)も展示/販売されるようです。

こちらは特装版にAIJP三椏二層紙をお使いいただいています。

 

それでは内容をちらりとお見せしましょう。

 

(私は個人的に絨毯の写真が好き。絨毯の凹凸が、ああーと思う)

 

全編は会場で。

お近くの方は是非、足を運んでみてくださいね。

 

 

 


寄り合い作品展2017 作品紹介

こんにちは。全国的にお花見日和になってきたようで、、

徳島も最近はぽかぽか陽気になってきました。

 

和紙会館前の桜も満開です!!

 

 

さて、只今会館では寄り合い作品展2017開催中です^^

本日は何名か作品をご紹介したいと思います!

一部、購入可能な作品もありますので合わせてご案内します!

 

展示室入ってすぐ机2連にわたってかわいらしいどんぐり達が並んでいますどんぐり

『野菊の里』のみなさんの作品です。

 

こちらのどんぐり達は、様々な場所で展示されてきたそうで、

どの会場でも好評とのこと!

和紙会館でも、観覧者から「かわいい〜」との声が多く、とても好評ですキラキラ

 

他にも、、藍染めハンカチ・タオル・ストール

 

牛乳パックの手漉きハガキ、

団扇、

ハンガーモップ。こちらはワイヤーハンガーのリサイクルで

毛糸を巻き付けたもの。カラフルで掃除も楽しくできそうですね〜

どんぐりさん以外は購入可能です^^どうぞお手にとってご覧ください目

 

 

つづいて、どんぐり達の上にはビーズのアクセサリーが額縁に入って

絵画のようにずらりと並びます。

 

松本加容子さんによるビーズ教室 生徒さんの作品です。

 

アクセサリー、身につけるだけでなく、

こんな風に飾るととってもアートな作品となるんですねびっくり

 

 

お次は、北谷愛子さん、正弘さんご夫婦の作品

愛子さんは和紙会館でかずらのワークショップの講師をしていただいたりと

お世話になっている先生です。

 

柱にかけられた花入れは、皮の種類によってやわらかさが違っています。

IMG_1155.jpg 

 

おおつづらの灯り

 

おおつづらのかご 取手がついていて持ち運びにも手

北谷さんのかずら作品は購入可能です^^

どれも素敵なので早めに足を運ばれた方がよいかも!?

 

4/22(土)にはかずらで作るフォトフレームのワークショップがあります♪

まだ少し空きがございますので、気になる方は和紙会館までご連絡ください〜 

http://washi.awagami.or.jp/hall/event/browserecord.php?-action=browse&-recid=155

 

 

まだまだ作品続きますが、

本日はこの辺で手

 

 

 

 

 

 


今年も開催【寄り合い作品展2017】

さて、今年も開催しますはーと
【寄り合い作品展2017】

恒例イベントとなりました!
皆さんの作品をギャラリーに展示、お披露目してみませんか?

そこから新たな繋がりも生まれるかもしれません!
自分で作って眺めるだけなんてもったいない
是非是非ご参加ください!

 

過去の様子はこんな感じです!

20160401_1307377.jpg

20160401_1307375.jpg

 

和紙会館近所の学童クラブより、小学生も参加してくれました^^

20160401_1307376.jpg

 

大人だけに限りません!ご家族での参加も大歓迎です♪

 

参加ご希望の方は以下申込書ご記入の上、

FAXまたはお電話にて申し込みください〜

 

申込書はこちら

 

詳しい事、もっと詳細が知りたい方
お気軽にお電話ください
電話 0883-42-6120

 

 


28回小学生デザインはがき展 特別賞受賞者発表!

先日3月4日に終了いたしました「第28回小学生によるデザインはがき展」。
たくさんのご来場、誠にありがとうございましたkyu

 

さて当展では、審査員による入賞の他、来場者の投票による「特別賞」があります。
お待たせいたしましたkyu今日はこの特別賞を紹介させていただきます!!

 

1月25日〜2月28日の投票期間中、524票の投票がありました。

この中から上位5名に特別賞を授与いたします。

 

今回は4位が同票にて2名でしたので5位に1名、計6名を受賞とさせていただきましたちゅん

さっそく発表します!

 

祝第1位 論田小学校4年 貝島 光美さん 

IMG_1120.jpg

良いと思う所:レースが何層にもなっていてかわいい。目と足がすごくかわいい。目がきれい。デザイン力がすごい!

ニコ貝島さんは、吉野川市長賞も受賞されていてダブル受賞となりましたき

 

祝第2位 川島小学校4年 曽川 由とさん

IMG_1125.jpg

良いと思う所:とりの王というかんじがしていてかっこいい。おながどりが上手だった。

 

 

祝第3位 久勝小学校1年 正木 亜門さん

IMG_1121.JPG

良いと思う所:鳥の羽を使っておもしろい。センスが良い。かっこいい。

 

 

祝第4位 山瀬小学校3年 佐竹 美織さん

IMG_1122.JPG

良いと思う所:にわとりがうきでていてすごかった。立体的で迫力があった。羽がよかった。

 

 

祝第4位 山瀬小学校4年 枝澤 澄空さん

IMG_1124.jpg

良いと思う所:立体的で迫力があった。としとピコ太郎とのかけあいアイディアがおもしろい。

ニコ枝澤さんも、吉野川市長賞も受賞されていてダブル受賞となりましたき

 

 

 

祝第5位 高志小学校3年 森 茜さん 

IMG_1589.JPG

良いと思う所:いっぱい花があっておしゃれ。ひよこがかわいい。「幸せがとんできますように」というのがよかった。

 

 

以上、今年の特別賞発表でした。

 

ここでは発表しきれなかったアイディア賞、優秀賞を受賞されたみなさんにも

各学校に賞状をお送りさせていただきました。

残念ながら受賞には至らなかった方々も、大人では思いつかないようなアイデアやユニークな技法など、

注目されている作品もたくさんありました!

どの作品もひとつひとつ、会期中訪れたたくさんの来館者を楽しませてくれましたき
また来年も、自由な発想をもって、創造豊かな作品が届くことを楽しみにしています。


最後に、ご協力いただきました参加校の先生方、誠にありがとうございました!

 

 


【1/28 トークイベントレポート】「阿波紙と版表現展2016」

こんにちは、クドウですエリザベス

先週開催していました「阿波紙と版表現展2016」、1/28(土)をもちまして終了いたしましたキラキラ

徳島展に続きましての開催でしたが、ご来場頂きました皆さま、ありがとうございましたお願い

 

最終日の1/28は出展の皆さまによるアーティストトークも開催させて頂きました手

タイムリーに来日されていたRISDのダニエル先生とWei-Ming-Leongさんもお越し頂け、Wei-Ming-Leongさんは

なんとシンガポールからご両親も来場!!

 

お集りの作家の皆さんより、各作品についてをお話頂きましたエリザベス

P1280106.JPG

 

生嶋先生とダニエル先生には、ご不在の皆さんの創作について知り得る部分をコメント頂きましたちゅん

P1280131.JPG

 

ダニエル先生は1月初旬からの長旅の最終日でかなりお疲れのご様子でしたが、たくさんのフォローを頂きました。

作品は犲由に感じてくれればいい瓩箸い作家さんも多いですが、やはり背景などを伺うと、より深く感じ入りながら鑑賞することが出来ますよねエリザベス

P1280119.JPG

過去の「阿波紙と版表現展」に2回ご参加頂いた湯浅克俊さん(左)に、通訳をお手伝い頂きましたおじぎ

 

ダニエル先生の作品きらきら

紙は「楮 未晒セレクト」をご自分でドーサ引された水性木版画、もちろんバレン摺り手

P1230144.JPG

 

RISDの出展作品の中で水性木版画が目立ちましたが、ダニエル先生が指導されていらっしゃる影響ですねちゅん

P1280109.JPG

 

ひらめき市野悠さん

P1280121.JPG

 

ひらめき下山健太郎さん

P1280141.JPG

 

ひらめきWei-Ming-Leongさん

もう数日ご両親と日本を旅行され、シンガポールに一度帰国されるそうです。

お母様も絵を描かれるとの事、すてきなご家族でしたにっこり

P1280145.JPG

Wei-Ming-Leongさんのイメージは宇宙。

実は原画が別にあり、それはカラーでの作品とのことでした。

原画も見てみたかったなエリザベス

P1280099.JPG

 

今回参加して頂いた出展者の皆さまわーい

時期的に本当に多忙な中でのお繰り合わせをありがとうございました!!

実は風邪が蔓延していまして、何名かの方には大事を取って頂きました汗

(皆さん、回復に向かっているでしょうか...)

P1280147.JPG

 

最後までお付き合い下さった皆さまとご一緒にDocomo68

(本当はもっといらっしゃいました!

P1280151.JPG

長時間お付き合い頂きましてありがとうございましたわーいわーいわーい

 

 

そーしーてー...。

しつこいですが、只今、この「アワガミエディショニングペーパーシリーズをオンラインストアにて20%引きキャンペーンをしています!!

2月15日までゆう★

ご覧頂いて、良さそうなものがあればぜひご利用下さいキラキラ

http://www.awagami.jp/products/fine/editioning.html

 

 

そうそう、個々の作品のご案内が出来ていませんでした・・・

遅ればせながら、続けて改めてご紹介しますので乞うご期待手


28回小学生デザインはがき展 上位受賞者発表!

今週半ばからはじまりました、和紙会館展示、

今年もこの季節がやってきましたきらきら
第28回小学生によるデザインはがき展

先日審査があり、上位受賞者が決定!

今年も審査員はお馴染みの藤原さん(和紙会館理事会)と平木美鶴先生(版画家)です!

毎年ながら、時間をかけて一枚一枚じっくり見て審査してくださいました。

 

 

審査員の先生方のコメントを交えながら、

さっそく今年の上位受賞者を発表メガホン

 

徳島県知事賞 

川田中小学校6年 佐藤 優さん

IMG_1238.jpg

やさしい顔のおんなの子はトナカイさんで、

角を木の枝に見立てたかのように小鳥がとまっています。

トナカイさんの毛並み、角に毛糸を使用していてとても温かみのある作品です。

また、この毛糸が奥行きをだしていて、手描きのイラストもぐっと前に出て見えます。

この手法は面白い!と審査員の先生絶賛でした^^

 

 

徳島県教育委員会教育長賞

久勝小学校2年  市原 颯さん

IMG_1239.jpg

みかんの皮や、木の実など自然の素材で鳥を描いた力作!

羽の部分もなん枚にも重ねられています。

みかんの色も効いていて、なんとも元気のある作品。

特に平木先生のお気に入りでした。

 

 

 

吉野川市長賞(3名)

山瀬小学校4年 枝澤 澄空さん

IMG_1240.jpg

今年は人気者のピコ太郎にかけて、ピヨ太郎もたくさん見受けられました。

その中でもひときわ目立ったのがこちらの作品。

その迫力は審査員の目にもしっかり飛び込んできました。

 

 

藍畑小学校6年 安井 大晟さん

IMG_1241.jpg

ハガキ全体をトリの体として使っているところ、くちばしに羽と、トリの要素をしぼって

素材を貼付けているデザイン性が評価されました。

また、鋭い目つきの表情が他になく、審査員の目にとまりました。

 

 

 

論田小学校4年 貝島 光美さん

IMG_1242.jpg

様々なリボンやレースを使ってトリが描かれています。

背景の赤も効いています!こちらも沢山のトリの中から

他にない表情が出ていると好評でした。

 

 

 

 

山川郵便局長賞(3名)

高川原小学校 3年 勝間 慎さん

IMG_1245.JPG

実は、手形のトリさんは何点か作品があったのですが、その中でも

こちらの作品は奇麗に手形が出ている所が評価されました!

 

 

 

 

森山小学校4年 大石 陽輝さん

IMG_1244.JPG

切り絵のような手法、他に見ない表現作品であったことが好評でした。

切り絵の背景に使われた様々な模様の和紙が夜空に浮かび上がる花火みたいにきれいに浮かび出ている作品です。

 

 

久勝小学校6年 藤本 玖流樹さん 

IMG_1243.jpg

紙粘土をキレイに貼付けています。

ビビットな赤や黄色、背景に少しグレートーンの落ち着いた色。

配色センスがとても目引きました!

 

 

和紙会館賞(3名)

鴨島小学校4年 大石 拓海さん

IMG_1246.jpg

和紙をふんだんに使っていて、色使いもユニークで

目を引きました。羽や尾っぽに柄ものの和紙を使ってるのがまたよいですね!

 

 

 

三庄小学校6年 丹田 友弥さん

IMG_1247.jpg

真っ青な青を背景に存在感のある兜がとにかく目立ち

審査員の心をがっちりつかみました!

 

 

 

鷲敷小学校4年 板垣 亭さん

IMG_1248.jpg

鷲の鳴き声が聞こえてくるほどの画力と、

器用に折られた折り紙のトリが審査員お気に入りの作品です。

 

 

以上11名が今年の上位賞です!

おめでとうございます!

 

この他にも素敵な作品をたくさん展示しております!

1点1点みていて面白く、本当に毎回、審査員は絞り込むのに悩まされているのです。。


展示期間は3/4(土)17:00まで
※月曜日は休館日です

是非、和紙会館まで足をお運びください^^

 

 

 


【開催中】「阿波紙と版表現展2016」at 文房堂ギャラリー

こんにちは、クドウですエリザベス

 

ただいま開催中の「阿波紙と版表現展2016   - 東京造形大学×RISD - 」

http://printshow.awagami.jp

 

今日は会場風景をちょこっとご案内しまーすキラキラ

 

会期:2017年1月23日(月)〜1月28日(土) 10:00〜18:30(最終日 17:00)

会場:文房堂ギャラリー  101-0051 千代田区神田神保町1-21-1
http://www.bumpodo.co.jp

P1230130.JPG

 

会期半ばに差し掛かりましたが、最終日の1/28(土)は、出展アーティストによるトークイベントを予定していますキラキラ
 

旗1/28(土)15:00〜16:30:出展アーティストによるゲストトーク

出展者の皆さんによるギャラリートークに続けて、東京造形大学の生嶋先生、RISDのダニエル先生を中心にトークセッションを予定していますわーい

 

タイムリーに来日されているRISDのダニエル先生(写真右)とWei-Ming-Leongさん(写真中央)が参加予定ですちゅん

 

今回、素材としてご利用頂いた「アワガミエディショニングペーパーは小振りな紙なのですが、出展者も作品点数も多かったので、広い会場にも程良くおさまりました手

P1230120.JPG

 

P1230129.JPG

 

素材紹介コーナーもご用意させて頂きましたえへ

ぜひ触れに来て下さい手

P1230119.JPG

 

只今、この「アワガミエディショニングペーパーシリーズをオンラインストアにて20%引きキャンペーンをしています!!

ご覧頂いて、良さそうなものがあればぜひご利用下さいキラキラ

http://www.awagami.jp/products/fine/editioning.html

 

 

続きまして、作品より一部をチラ見せレッド

 

水性木版画に

P1230144.JPG

 

シルクスクリーン

P1230189.JPG

 

和紙という制限があったからか、RISDの出展者の方に木版画が多かったのが逆に新鮮だったりゆう★

 

水性モノタイプ

 

最近の学生さんの制作では大きなサイズで製作される方が多いと聞きますが、大きさとして制約がある中での創作にも目を向けて頂きたいな、と。

組作品としての構成も魅力的ですちゅん

P1230185.JPG

 

インクジェットプリントに刺繍きらきら

P1230221.JPG

 

技法はリノカットとされていますが、作品はロー引きをされている感じですびっくり

写真で素材感が判りにくいのが残念残念

P1230167.JPG
 

 

まだまだありますちゅん

ぜひぜひ会場にてご覧頂きたいですエリザベス

 

お待ちしています手


【ご案内】「阿波紙と版表現展2016 - 東京造形大学×RISD - 」at 文房堂ギャラリー

こんにちは、クドウですエリザベス

 

今週、始まります!!

 

「阿波紙と版表現展2016   - 東京造形大学×RISD - 」

http://printshow.awagami.jp

 

この度、アワガミファクトリーでは「阿波紙と版表現展2016 — 東京造形大学×RISD」を開催致します。

私共は、アートの素材としての和紙の可能性を探り、より幅広い層、幅広い表現へ向けた素材の開発と周知をひとつの柱としながら、中でも教育機関との連携を通じ、若手アーティストに和紙がより馴染み深い存在となることに期待を込めた活動にも注力してまいりました。

この度は、東京造形大学及びRISD(Rhode Iland School of Design)の関係の気鋭のアーティストによる「アワガミ エディショニングペーパー」を用いた版表現をご覧頂きます。 

 

【第2期】
会期:2017年1月23日(月)〜1月28日(土) 10:00〜18:30(最終日 17:00)

会場:文房堂ギャラリー  101-0051 千代田区神田神保町1-21-1
http://www.bumpodo.co.jp

 

旗会期中イベント:1/28(土)15:00〜16:30:出展アーティストによるゲストトーク

 

先月、徳島の和紙会館で第1期を開催致しましたが、続けて東京での開催となります。

本企画で利用の「アワガミエディショニングペーパー」シリーズは、伝統的な和紙の主原料のほか、竹やコットンなどの非木材繊維も用い、素材の違いによる表情と風合で10種類のラインナップで構成しています。比較的小振りな規格に統一したことで、選びやすさと気軽さイメージし、エディション制作に使われることへの思いから「アワガミエディショニングペーパー」と名付けました。

 

只今、このシリーズをオンラインストアにて20%引きキャンペーンをしています!!

ぜひご利用下さいキラキラ


 

http://www.awagami.jp/products/fine/editioning.html

 

 

そしてゆう★

会期中、会場にてアンケートにご協力頂きました方に本展のカタログを差し上げますので、ぜひご協力下さいませおじぎ

http://printshow.awagami.jp/book/2016/

 

 

そしてそして!!

最終日の1/28(土)は、出展アーティストによるトークイベントを予定していますキラキラ

この日は、タイムリーに来日されているRISDのダニエル先生とWei-Ming-Leongさんも参加予定ですちゅん

 

RISDの皆さんより、本展に参加の3名が先週まで和紙会館で開催の手漉き和紙研修に参加されていました手
右から、ポスターを前に記念撮影のダニエル先生、Wei-Ming-Leongさん、Siyu Chenさん。

 

和紙会館で開催の第1期のレポートもどうぞーちゅん

 

▼【開催中】「阿波紙と版表現展2016 - 東京造形大学×RISD - 」

http://awagami.jugem.jp/?eid=1288

 

▼【阿波紙と版表現展2016 1期 レポート】オープニングイベント編

http://awagami.jugem.jp/?eid=1291

 

それでは、会場でお待ちしていますさようなら


<< | 2/16PAGES | >>

最近の記事

検索する

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

検索する