HOME > アワガミファクトリーだより

雪花染めワークショップ  at 小津和紙博物舗

こんにちは、クドウです

事後報告レポートです


小津和紙博物舗さんで「雪花染め和紙」の染め方&和紙で蝶々飾りを作ろう、という講座をしてきましたので、ちょこっとご紹介


雪花染めなどの染色は、通常は理事長の奥さんが講師をされることがほとんどで、実はクドウは生徒かお手伝いスタッフしかしたことがないので、直前まで奥さんにアドバイスを頂きながら、ほぼぶっつけ本番状態


そして、1人でこそっと行って来たので作業中の写真がほとんど撮れませんでしたが、雨でお足下の悪い中、欠席がほとんどなく11名の方々が参加していって下さいました

こちらは、染め上がった和紙を広げているところですね。


時間内にうまく終わるか心配でしたが、みなさんうまくスムーズに作業を進められました



どおですかー?

拙い指導にも関わらず、皆さん個性的に、とてもきれいに仕上げられました



時間は12時まででしたが、まさにピッタリに終了ー

お疲れ様でした


染めた紙は、みなさんどうされるのかなー?
薄手の和紙なので、別の和紙で裏打ちされると、カードや箱に貼ったりなどの加工もしやすくなりますね


小津さんでは、和紙を使った様々な文化教室を随時開催しています。
今回のようなスポット的なワークショップも時にありますので、ご興味のある方、ぜひ覗いてみて下さい!



小津和紙博物舗


オンラインストアに新掲載!光沢感のある「もみ紙」シリーズ

こんにちはー
オンラインストアの山岡です

お客さまよりご注文いただいたのをきっかけに、オンラインストアに新しく
掲載することになりました

光沢感のある「もみ紙」シリーズです

 紙のup写真
 

全紙は、こうなってます

華やかですが、ギラギラした感じは抑えてあります
もみ紙は、用途の幅が広く、クラフト、ラッピング、インテリア、テーブルウェア…
と、多彩な使い方が考えられます

色は5色。
金/銀/銅 も揃います

GOLD

SILVER

BRONZE

オンラインストアのこちらのページからご注文いただけます


ドイツ国際見本市「Paperword」レポート 〜続編

Hi 
ドイツよりAyaがレポートします  

国際見本市「Paperworld」は、昨日が最終日でした。

たくさんのご来場、本当にありがとうございました

世界各国の和紙に興味のある方々とお話ができ、とても充実した4日間でした。

見本市の中のイベントで「Trend Show」というものがあり、アワガミの和紙も

多数選ばれました

素敵なディスプレイとともに、お楽しみください

            赤色に無機質な和紙の組み合わせ


         麻落水紙の赤と、ステーショナリーの黒



              ナチュラルな紙の温かみ


     
               Green/民芸紙



                強制紙の素材感
 

ドイツの国際見本市「Paperworld」に出展しています!〜1/31

Hi  Ayaです
只今、ドイツに来ております

ドイツにて開催中の「紙、事務用品と文房具のための国際見本市」Paperworld に、
今年もアワガミファクトリーが出展しています

その様子を、ご紹介します 




ヨーロッパだけではなく、アジア、アメリカなど、たくさんの国々の方と、商談させて
いただいています



海外では、美術用の和紙、写真プリント用の和紙、製本用の和紙、などに、特に関心が
高いということを実感します





みなさん、和紙に大変興味があり、熱心にこちらの話にも耳を傾けていただけるので、
こちらも一生懸命、和紙のよさをアピールしていきたいと思っています



明日で最終日ですが、世界に誇れる阿波和紙を一人でも多くの方に知っていただける
よう、頑張ります


自在使いカード使用例

 はじめまして

和紙会館の歳のいった新人の吉田です。よろしくお願いします。
今日は、はじめてのブログUPです。 どきどき

おなじみの“きんこさん”が、自在使いカードの使用例を作ってきてくれましたので
ご紹介をします。

   
SHOPに並んでいる自在使いカードたちです


   
きんこさん 使用例です
かわいいですね

みなさんも いろいろ使ってみてください


はりこの 辰 登場(予告)☆

和紙会館駐車場のキンモクセイは満開、さわやかな秋晴れの今日は運動会のところも多かったのでは 久々に走ったお父さんコケてませんか肉離れ起こしてませんか油断一瞬怪我一生こにちはマキタです



はい、新商品のご案内でーす

手作りキット、風船はりこ動物シリーズに新しい仲間が登場


はい、なーんだ
そーでーす、来年の干支、たつでーす

十二支の中で唯一架空の生物である竜を、風船と和紙で見事に表現いたしました!
デザインはもちろん、きんこさん

どうですかこの力強いツノ、あなたの心をつかんで離さないマナコ、不敵な笑み。

そして横から見た之図

背中のカクカクもしっかりと
どーですか今にもこちらへ向かって飛んできそうです

もちろん、作り手のあなた次第で迫力倍増、逆に可愛らしさ満点とすることも可能


10月11日より、アワガミオンラインストアにて販売開始です
10月5日より、阿波和紙伝統産業会館ミュージアムショップにて先行販売いたします

みなさま、今年の年末は是非はりこの辰を作って、力強い新年をお迎えくださいませ

民芸紙で折る「川崎ローズ」

こんにちはー

オンラインストアの山岡 陽子です


みなさん、「川崎ローズ」って知ってますか



こちら、オンラインストアのお客さま、群馬のKさんが「民芸紙」

使って折られた「川崎ローズ」です


この川崎ローズは、数学者の川崎 敏和博士が考えだしたもので、

はさみやのりを一切使わず、折り上げていくものです


その折り方は、とても数学的で、折り鶴くらいしか折れない私には

理解不可能なものですが、完成した薔薇は、なんとも美しく、本当の薔薇の

ようです


素敵な作品を見せていただいたKさん、ありがとうございました



イラストレーター・田阪 リカさんが作る「和紙 art 作品」♪その3

こんにちはー。

アワガミオンラインストアの山岡です

今週もお届けいたします

イラストレーター・田阪 リカさんの手づくり作品集です。




今回は、「おしゃれシリーズ」です

これ、ぜんぶ和紙で作られてる、って信じられますか










田阪 リカさんの今後の活動情報や、作品、暮らしのetc.はブログにて

「時々更新してゆきます」

だそうです

また覗いてみてください




いよいよ、来週で最終回です

お楽しみに

手づくりのお箸袋でおもてなし。

こんにちはー

オンラインストアの山岡です


今日はオンラインストアで長年「アワガミコレクション7.5cm」を使い続けて

いただいている千葉県のSさんをご紹介します

Sさんは、千葉県我孫子市にて、手づくりのカフェ&お食事のお店「小綬鶏」を

開いておられます




お店に入る橋です。(すでに素敵…。)




こちら店内。テーブルにはそれぞれの季節の花を飾っておられるそうです。





そして、こちらが、Sさん手づくりの和紙のお箸袋。


今月は、赤のコレクションの中からピンク系を使って、「桜の季節のお箸袋」
折られたそうです

新緑の月は、梅雨時には、夏は、秋は、そして新春は白、、と季節ごとに
和紙を変えて作られるそうです。


窓の外は雑木林。


季節の移ろいを味わえる、心地よいひとときを過ごせる素敵な空間ですよね〜




Sさんのブログを発見しました




お近くの方はぜひ、お越しください



イラストレーター・田阪 リカさんが作る「和紙 art 作品」♪その2

 こんにちはー

オンラインストアの山岡です



先日ご紹介したイラストレーターの田阪 リカさんの作られた

作品集の第二弾です



今回は、「おいしそうなシリーズ」でお届けします









おしゃれな雑誌の表紙にでてくるような作品ばかりです

第三弾もおたのしみに

<< | 2/3PAGES | >>

最近の記事

検索する

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

検索する