HOME > アワガミファクトリーだより

寄り合い作品展スタートしました

こんにちは〜!!!
登場回数が増えてきました、、笑
会館スタッフ佐野ですぷぷ

『寄り合い作品展』スタートしました

今回、前回の作品展より、開催日を早めたせいか
皆さんに、、、
『今回はどしてこんなに早いん〜』
『他の展覧会とかぶって作品がないでわ〜』
と言われながらも無理を言いまして参加して頂きました!

皆様、誠にありがとうございますおじぎ

ギャラリーの様子を少しご紹介します!







どの作品も手が込んでいて、素敵な作品ばかりです
この作品の中には販売可能な商品もあるので
気に入った作品が手に入るかも、、、ハナ💛

展示期間は5月17日(火)までです!
皆さん是非お越し下さい。

寄り合い作品展もうすぐ締切。。。

こんにちは。会館スタッフ佐野ですプレイモービル
春めいてきましたね〜さくら

和紙会館、恒例イベント
寄り合い作品展2016
もうすぐ申込み締め切り。。。

 
↑クリックで画像が拡大になります。

で、す、が、!!!

折角だからもう少し募集しよう
ひらめき
と言う事で。。。

開催期間中の持込もOKです〜OK

皆様の素敵な作品で会館ギャラリーを
素敵に飾ってください!

自薦他薦といません!

「あの人の作品綺麗なんじゃけん飾ればええのになぁ〜」
なんて事ありましたら、会館までお知らせ下さい。

スタッフがスカウトに行きます笑にやり♪

詳しい事、もっと詳細が知りたい方
お気軽にお電話ください
電話 0883-42-6120

過去の作品を少しご紹介、、、








写真、絵画、タペストリー、小物、雑貨までいろいろ!
子供たちによる可愛いイラストなども大歓迎ハナ💛

皆様のご参加お待ちしておりますクマ
 

今年も開催【寄り合い作品展2016】

こんにちは〜!会館スタッフ佐野です。
まだまだ寒い日が続いていますね。。。
春が待ち遠しいこの頃です花

さて、今年も開催しますはーと
【寄り合い作品展2016】

恒例イベントとなりました笑
皆さんの作品をギャラリーに展示しませんか?
自分で作って眺めるだけなんてもったいない泣く
是非是非ご参加ください!

 



 

【さんかめのひな祭り展】準備中です,,,

こんにちは〜ウインクハート
今日はなんだかポカポカ陽気でテンションが上がっている佐野です!


さて、今年もこの季節がきました」
【さんかいめのひな祭り展】



アワガミ好きの方ならピンときましたかね!?

今年も華やかなひな人形と共に子供たちの健やかな成長と幸せを
一緒に願いましょう〜ひな人形春

開催日は2月6日(土)10:00〜いんべアートスペースにて(山川町建石116)
開催日にはひな祭りオープンングセレモニーがあります!
■児童合唱(川田学童クラブ)
■キッズダンス(ときめきキッズ吉野川)
■津軽三味線・太鼓(竹繁文章ほか2名)
■いんべマーケット(食品販売)
■甘酒の提供(数量限定)などなど、盛りだくさんです。

みなさまのお越しをお待ちしております!※入場は無料です


開催日まで後2日、、、
今日は準備中の会場の様子をお伝えしますライト



会場に入るとふわりお花の良い香りがします。
会場の準備も終盤にさしかかりましたアセトアミノフェン



今回も近隣のボランティアの方々の協力で
素敵な会場に仕上げて頂きました残念きらきら
理事長も率先して準備をしてくれております!



開催日が楽しみですレッド太陽

イベントのお知らせ「冬休みこども書道教室2015」

書道教室開催します!

「和紙会館 冬休みこども書道教室2015」

冬休みの課題 一緒に書きませんか?
書道の課題や年賀状・・もっとうまく書きたい!
さとう先生がとっておきのコツ教えます♡


日時:2015年12月26日(土)13:30〜15:30
場所:阿波和紙伝統産業会館 図書室(吉野川市山川町川東141)
講師:佐藤 成美(四国大学文学部書道文化学科在籍)
参加費:1,500円 ※入館料別途(一般300円、小学生150円)
定員:6名(小学生対象)
持ち物:書道道具(用紙はこちらで支給します)
注意:―病蠅鮖込む方は課題(内容、用紙サイズ)を事前にお伝えください
    ※下記、和紙会館宛FAXもしくはメールをお願いします
   
汚れてもよい服装でお越し下さい


Fax 0883-42-6085 
お電話でも可0883-42-6120

Mail hall84@awagami.or.jp



イベントのお知らせ「おとなのぬりえ教室 植物編」

イベントのお知らせが続きます!

「和紙会館 おとなのぬりえ教室 植物編」

描くのは苦手、でも色付けなら・・
 
絵画ワークショップに二の足を踏んでいるあなた、
いっしょにぬりえを楽しみませんか? 
まずは話題のボタニカルアート(植物画)から
和紙に色をのせるワクワクを味わってください!



A4サイズの和紙に下絵をプリントしたものを3種類準備しております。
ご自身のスピードに合わせて、色つけをしてください。
出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。



日時:2016年1月17日(日)13:30〜15:30
場所:阿波和紙伝統産業会館 図書室(吉野川市山川町川東141)
講師:伊藤 智子(アワガミファクトリースタッフ)
参加費:1,500円 ※入館料別途
定員:8名(中学生以上)
持ち物:色鉛筆




イベントのお知らせ「手漉き和紙で年賀状をつくろう」

新しい年に最初のごあいさつをする年賀状を、手作りしましょう。
他にない年賀状は、きっとインパクト抜群で、間違いなく喜ばれますよ!
紙に漉きこみたいものがあれば、持ってきてください。
スパンコール、リボン、写真などあまり厚くないもの。また、お気に入りのサインペンなどあればお持ちください。シールなど貼ってもOK!

開催日:12月12日(土)、13日(日)13:30〜15:00
    12月19日(土)、20日(日)13:30〜15:00

所要時間:約1時間30分(乾燥する時間は含みません)。
場   所:阿波和紙伝統産業会館 体験場
参 加 費:1名500円  入館料別途(大人300円、高校大学生200円、小中学生150円)
内   容:手漉きはがきをつくり、カラフルに模様付けして、年賀状に仕上げます。
    制限時間1時間のうち、何枚はがきを作ってもOK!
    できるだけたくさん作って、どんどん出しちゃおう!
    当日受付もできますが、ご予約優先となります。




 

楮三椏刈取り十字軍 募集のお知らせ

今年もこの季節がやってきました! 三椏のつぼみがふくらみ始めた今・・
和紙の三大原料である楮と三椏を、刈り取りから始まる原料処理から体験してみませんか?
楮や三椏が原料であるということは知っていても、どの部分がどのように原料となって
いくのかは、なかなか「?」な方が多いようです。そんな疑問を解決する絶好の機会です。
1日目は和紙原料の収穫と原料処理、2日目は手漉和紙を漉きましょう!



日時:2016年1月23日(土)、24日(日)
    午前9時〜午後4時(作業により終了が多少遅くなることもあります)
    8時30分より和紙会館にて受付開始。
内容:1日目 楮・三椏の刈り取り、蒸し、皮剥き作業、白皮作業
            2日目 紙漉き体験実習
場所:山川町三椏楮生産組合作業舎、阿波和紙伝統産業会館
費用:2日間で2,000円(昼食代)
募集人数:15名 高校生以上、2日連続講習が可能であること
持参物:1日目のみ軍手、ゴム手袋、タオル等、雨天時:雨合羽・長靴
両日とも汚れてもよい動きやすい服装で、寒さ対策を十分にしてお越しください





【ご案内】第34回手漉き和紙研修会☆募集スタート

こんにちは、クドウですエリザベス


毎年恒例「手漉き和紙研修会」の募集がスタートしましたビックリ!

旗http://www.awagami.or.jp/hall/event/index.html#03




2016年の開催は、8月16日(火)〜20日(土)となります。



募集〆切は6月30日なのですが、ここのところ特に海外の方からのお申し込みが素早く、〆切よりかなり前に定員に達してしまう状況が続いています
ゆう★
よって去年は8割方が外国からという、山川町の外国人率が一気に高まる週間となりましたちゅん






近いということもあってゆっくりお考えの日本人の皆さまが「気付いたら満席だった・・・ 」という事があるようですので、もしも関心がおありでしたら早めのエントリーをおススメ致します手



前回のレポートはこちらからーキラキラ

↓↓↓↓↓↓↓


記事いっぱいあるのですが、連日がんばって速報していたのでぜひどうぞわーい

旗【レポート】第33回☆手漉き和紙研修会 1日目
http://awagami.jugem.jp/?eid=1161


旗【レポート】第33回☆手漉き和紙研修会 2日目
http://awagami.jugem.jp/?eid=1163


旗【レポート】第33回☆手漉き和紙研修会 3日目
http://awagami.jugem.jp/?eid=1164


旗【レポート】第33回☆手漉き和紙研修会 4日目
http://awagami.jugem.jp/?eid=1165


旗【レポート】第33回☆手漉き和紙研修会 5日目
http://awagami.jugem.jp/?eid=1166




ひらめきFacebookアルバムもご覧下さい
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10152965176932617.1073741865.110375962616&type=3



多くの方に徳島でお会い出来るのを楽しみにしています
エリザベス

【アーティストトーク】「アワガミ国際ミニプリント展」&「阿波紙と版表現展」

こんにちは、クドウですエリザベス


昨日スタートしました「アワガミ国際ミニプリント展2015」&「阿波紙と版表現展2015」、今日はいずれもギャラリートークを開催しましたビックリ!



まずは午前中は「阿波紙と版表現展」より。

出展作家より、根岸一成さん、西平幸太さんが参加下さいました
キラキラ




根岸さんは、子供と大人の境目を自分自身の記憶の原風景からのイメージを描き起こされているそうです。

PA116599.JPG



童話の世界のような、何か物語が浮かぶような、見れば見るほど想いが馳せられる魅力的な世界観ですちゅん


PA116602.JPG



西平幸太さんは、例えば石や貝殻など、一見何の変哲もないものを集めて、何かわからない魅力を秘めているそれらから引き出すものを絵にされています
キラキラ

PA116609.JPG



私が忘れてしまったものがここにある...という感じでしょうか
エリザベス


(いや、もともと無かったかも...・・・


PA116611.JPG



本日不在のアーティストの分は不束ながら私がお伝えさせて頂き、30分くらいの予定が1時間ほどお付き合い頂きました。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。



他の作品についてはまた追々ご紹介させて頂きます!!




続けて午後はミニプリント会場でのギャラリートークです。

受賞作品と受賞者のコメントを中心に、審査員の小林敬生先生、平木美鶴先生の講評や質疑応答を交えながらの進行です。

PA116626.JPG



大賞の東樋口さん。

PA116622.JPG



準大賞の釣谷さん。

PA116638.JPG


創作の根源や裏話などを伺うことで、また作品を観る楽しさが深まります。

忌憚ないトークの応酬、楽しませて頂きました
手




会場には出展作品が一堂に並びますびっくり


PA116671.JPG

PA116668.JPG



会場に行く度に、ひそかにお気に入りを探しております
エリザベス


本日のクドウセレクトちゅん



藤森実賞の川村紗耶佳さんの2点目。

こちらは受賞作品ではない方ですが、私はこちらの方が気になりました。


PA116682.JPG




栗田ふみかさんのお風呂シリーズ。

こちらは賞候補です。

PA116680.JPG




鳥好きなもので....
鳥

名前チェックし損ねましたが海外の方ですね。

PA116684.JPG



Fujiwara Tenさんのたい焼きのシッポも外せません。

正式なタイトルは「たいやきののこり」
たい焼き

PA116674.JPG



明日もお気に入りを探し続けます
手


会期は11月8日まで!


ぜひ会場でご覧下さいさようなら

 

<< | 2/22PAGES | >>

最近の記事

検索する

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

検索する