HOME > アワガミファクトリーだより

【ご案内】「オンリーワンとくしま学講座」

こんにちは、クドウですエリザベス

 

徳島県民の皆さまへのご案内です!!

徳島には「まなびーあ徳島」という、県の専門学校やシルバー大学など、学習機関・講座として個別に開催していたものを連携させた組織があります。

 

そこで開催される「おんりーわん徳島講座」の2回目の講座に阿波和紙をご指名頂きまして、「和紙作りの現場から」というお題でお話させて頂きますキラキラ

 

テーマ:「和紙作りの現場から」

日にち:7月8日(土)10:00〜12:00

会場:徳島県立総合教育センター

対象:どなたでも

参加料:無料(資料代100円)

 

【お申し込み、詳細】

http://manabia.tokushima-ec.ed.jp/docs/311104.html

 

約1300年前に遡ると言われている阿波和紙の歴史と製造工程、そして現代の生活空間において新しい伝統と販路を築こうとしている私たちの活動の一端をご紹介させて頂きますエリザベス

 

講師は僭越ながら、ワタクシが務めさせて頂きますが....ちゅん

過去最長2時間・・・

 

皆さんを眠くさせずに場を持たせることが出来るでしょうかゆう★!?

 

「へぇー、徳島って和紙つくってるんだ」と徳島県民に言われることが、実は少なくないのですゆう★

県民の皆さんに阿波和紙についてをもっと知って頂き、関心を深めて頂く機会となるよう努めたいと思います筋肉

 

お時間ある方、ぜひご参加下さいさようなら

 


【ご案内】荒木経惟写真展「花遊園(かゆうえん)」at エプサイト

こんにちは、クドウですエリザベス

 

楽しみにしていた展示が6月に開催されますエリザベス

 

荒木経惟写真展『花遊園』

http://www.epson.jp/osirase/2017/170421.htm


荒木経惟氏は、"アラーキー"の愛称でも親しまれる世界で最も著名な写真家のひとりです。ここ10年、愛猫チロを喪い、いくつもの病魔に襲われながらも、その全てを写真へと向かう原動力に変え、今年5月の喜寿を目前に、凄まじいほどの写欲で撮影を続けています。

今回エプサイトで開催する写真展『花遊園』は、ここ数年、荒木氏の新たな作品群に加わった、自室の一角に花と人形で創り出す「楽園」シリーズのひとつです。

本展のために撮り下ろされた新作では、絢爛に咲く絶頂期から徐々に枯れゆく<花の時間>、荒木氏によって改造されペイントを施されたりしながら姿を移ろわせていく人形や怪獣などの<フィギュアたちの時間>、窓から差し込む自然光がもたらす<太陽の時間>、そしてそれらを呼吸するように写真を撮る<荒木氏本人の時間>が溶けあい、濃厚な物語を生み出します。

 


■会期:2017年6月10日(土)〜6月29日(木)10:30〜18:30 最終日は14:00まで(日曜休館 祝日は開館)
          ※本展覧会期間中は、通常よりエプサイト開館時間を30分延長いたします。

■会場:エプソンイメージングギャラリー エプサイト    http://www.epson.jp/epsite/

 

本展のプリント制作には、最新の大判プリンターSC-P2005PS、用紙にはAIJP(アワガミ インクジェットペーパー)より「楮( 厚口) 白」が用いられましたちゅん

 

荒木氏には昨年9月、こちらの展示企画でも同素材をお使い頂いておりますキラキラ

【ご案内】荒木経惟展「淫秋 般若心經惟」

http://awagami.jugem.jp/?eid=1250

 

そしてそしてエリザベスきらきら

嬉しいことに、会期中には様々なイベントが予定されています!!

 

旗その1:ギャラリートーク
本写真展のキュレーター本尾久子氏によるギャラリートークを予定しています。
6月10日(土)1回目14:00〜、 2回目16:00〜(各回20〜30分程度を予定)

【詳細はこちらから】

 

旗その2:ワークショップ

【詳細はこちらから】

http://www.epson.jp/ec/event/epsite_awagami/index.htm

 

ひらめきワークショップその1:「いろいろな和紙を体験しよう」

....ということで、「手漉き紙びざん」「楮(薄口)白」「竹和紙 170g」(いずれもA4サイズ)の3種類のプリント体験をして頂ける講座と、

 

ひらめきワークショップその2:「和紙を使って和綴じ本を作ってみよう」

という講座の2本立てですゆう★

 

和綴じ本講座はA4サイズの和紙を使って和綴じ本の製本方法を学んでもらう企画です。

時間の都合上プリントは本紙2枚分のみとなりますが、しっかり覚えて頂き、お家でぜひ応用をきかせ、写真集づくり等にお役立て頂きたいです手

 

■応募期間:2017年5月26日(金)10:00〜6月4日(日)24:00

    (上記詳細のリンク先よりご応募頂き、応募人数が定員を上回った場合は抽選)

 

 

皆さまのご来場、ご応募をお待ちしていますさようなら


【メディア掲載のお知らせ】「CAPA(2017年6月号)」 - 和紙プリントで作品づくり -

こんにちは、クドウですエリザベス

メディア掲載のお知らせです手


「CAPA」(学研)の6月号にて5Pに渡る特集記事、

 

プリントが一層楽しくなる!

和紙プリントで作品づくり

にて、鹿野貴司さんによる解説でAIJP(アワガミ インクジェットペーパー)も取り上げて頂きました ゆう★

 

 

ありがとうございまーすわーいわーいわーい!!

 

 

鹿野さんとはいくつかの展示でご縁が続いておりまして、その発端のアイアイエーギャラリーでの「楮(厚口)白」のロールによる展示風景もチラっと映っておりますが、「この展示良かったなぁ...」と今でもしみじみエリザベス

 

▼【好評開催中】「アワガミによる写真表現展」(2015年9月)

http://awagami.jugem.jp/?eid=1174

 

 

その後も「CP+」などの作例でもご協力頂いたり、

▼CP+2016

http://awagami.jugem.jp/?eid=1214

 

▼CP+2017

http://awagami.jugem.jp/?eid=1326

 

昨年のこちらの展示では全面的にAIJPをお使い頂いたのは記憶に新しいですねキラキラ

 

▼【ご案内】鹿野貴司写真展「山梨県早川町 日本一小さな町の写真館」(2016年11月)

http://awagami.jugem.jp/?eid=1272

 

 

どれも魅力的な作品で、嬉しくて記事にも気合いが入っております筋肉

...というご縁続きの鹿野さんによる解説なので再び気合いを入れて当ブログでご案内しておりますが、ぜひぜひ本紙にてしっかりご覧頂きたいです!!

 

様々なイベントでプリンタユーザーさんとのお話の中で「和紙ってムツカシイんだよねー」と言われる事がよくあるのですが、どこがムツカシイのかとお尋ねすると、先入観でそう思われていて実際はプリントされたことがない方、とっても多いのです。

確かに光沢紙と比べるとデータの再現域は少し狭いのですが、平面としての作品に空気感や奥行き感、特にポートレートや動物など触れてみたくなるような質感が感じられるところが大きな魅力のひとつなのですちゅん

 

 

そういえば!!

ただいま、種類限定ですがポイント2倍キャンペーンの実施中でした!!!!

 

そして、お試し頂いた方はアンケートにご協力頂きましたら、アワガミオンラインストアのポイントを500ポイント差し上げるレビューもしておりますちゅん

こちらは今後の改良や開発の参考にもさせて頂いておりますので、ぜひご協力頂き、そしてポイントもご活用頂きたいですおじぎ

http://www.awagami.jp/service/review/

 

いずれも宜しくお願いいたしますさようなら

 


【和紙づくりの現場から】ベジタブル紙 メロン(の葉っぱ)

こんにちは、クドウですエリザベス

 

つい先日、採れたてホヤホヤの菜の花で「ベジタブル紙 菜の花」が出来たところで、オンラインストアに

 

野菜ベジタブル紙

http://washi.awagami.or.jp/online/products/vegetable/recordlist.php

 

というバナーが出来ていたのを見かけて思い出しましたゆう★

 

3月下旬のある日、アワガミの工場をうろうろしていたら丁度目撃したのですレッド

メロンの葉っぱが2トントラックで運び入れられているところを...ちゅん

 

アワガミでは、植物や、野菜の廃棄されてしまう部分を漉き込んだ「ベジタブル紙」「ネイチャー紙」と銘打ったシリーズがありますが、まさに「ベジタブル紙 メロン」の材料ですねーちゅん

 

高知県の西島園芸団地さんから頂いていますおじぎ

 

原料部門の湯浅さん発見びっくり

 

湯浅さん、何やってんのー?と聞いたところ、紙に漉き込む部分の葉っぱを選別して、翌日の原料作りの下準備として変色した部分や茎を取り除いているのだとの事。

 

それがこうなる、と↓↓↓

 

「ベジタブル紙」シリーズでは、他にも玉ねぎの皮や大根の葉っぱなどを原料の一部に用い、その素材感を活かした製品をいくつか作っています。

 

そして和紙会館では、ちょこっと作ってみました的なものを含め、様々な素材を漉き込む趣向をこらしたモノ作りもしていますキラキラ

旗手すき工房直売コーナー

http://www.awagami.jp/products/colorful/tesukikobo/index.html#0405017

 

こちらはカタログや見本帳のご用意が難しいものが多いので、ぜひ和紙会館でも現物をご覧頂きたいですわーい

 

また現場で見かけた「おっ?」をお届けしたいと思います!!

乞うご期待さようなら

 


【ご案内】ファインアートプリント体験会 at ヨドバシ新宿西口本店

こんにちは、クドウですエリザベス

 

今週末に開催のイベントのご案内です!!

アワガミファクトリーはFine Art Print JPというグループでインクジェットプリントに関する活動を行っていますが、うち4メーカーによるファインアート・プリント体験会を行いますキラキラ

アワガミからはAIJP(アワガミ インクジェットペーパー)をお試し頂きますちゅん

  

■会期:

2017年5月12日(金)14:00〜19:00
2017年5月13日(土)12:00〜20:00

■会場:ヨドバシカメラ 新宿西口本店 カメラ総合館6F イベントスペース 
          
■内容:ご持参いただいた画像を参加用紙メーカーのお好きな用紙で1枚プリントいたします(A4サイズ)

・プリントしたい画像をUSBメモリやSDカード、スマートフォンなどに入れてお持ち下さい。
・データはJPEGデータ(またはtiff)をお持ち下さい。他のファイル形式の場合プリントできないことがあります。
・バックアップをとったデータをお持ち下さい。
・スマートフォンの場合、機種によってはプリントできないことがあります。
・使用プリンターはEPSON SC-PX5V供CANON PRO-1000を予定しています。混雑時は1枚ずつ交代でご案内いたしますのでご了承下さい。

 

【こんな人にお勧めキラキラ
ひらめきファインアート紙(和紙、バライタ、コットン、光沢など)をいろいろ試してみたい。
ひらめき用紙の違いや特徴について学びたい。
ひらめき自分の写真や表現に適した用紙についてアドバイスが欲しい。

作品のプリントに興味がある方どなたでも無料でご参加いただけます。

各用紙メーカーのスタッフが対応しますので、普段プリントをしていて疑問に思うことや用紙購入前のご質問など、お気軽にご相談くださいエリザベス

 

■参加企業(用紙ブランド)

アガイ商事(フルボ、シール)

アワガミファクトリー(AIJP)

中外写真薬品(イルフォード、ハーネミューレ)

大豐和紙工業(伊勢和紙)

 

アワガミファクトリーからのサービスはこちらー!!

今回会場でお試し頂けるのは、こちらの4種類をご用意する予定です↓

旗楮(厚口)白:爐呂犬瓩討離▲錺ミ瓩諒はベーシックなこちらから。
旗プレミオ雲流:楮(こうぞ)の繊維の素材感を活かした作品作りに。
旗竹和紙170g:色が素直に出やすく、しっかりとした厚みが魅力で人気です。
旗竹和紙220g:四方耳付で、170gの竹和紙よりふんわりとした質感が感じられます。

 

その他、印字見本の展示や、ご来場頂けた方へはご自宅でお試し頂けるサンプルのご用意もちゅん

 

皆さまのご来場をお待ちしています手


藍染め教室 藍畑のようす

4/20(木)

藍葉の苗植えが行われました。

先生の助手さんも含め、総勢12名で10:00より作業開始。

 

IMG_2382.JPG

先生のお家で育てられた藍葉の苗たち。

 

ご自宅でも畑仕事に慣れている方が多く、手際よく進みます。

IMG_2379.JPG

道具の数が限られているので、農具なくとも工夫されていて頭が下がります。。

植え付ける溝付けに、方々から糸を引いてその上を歩いていってどんどん溝ができていきました。

IMG_2377.JPGIMG_2378.JPG

IMG_2374.JPG

IMG_2387.JPG

お昼少し過ぎ、2時間半程で広い畑全体に藍葉が植えられました!!

IMG_2392.JPG

本日作業されたみなさま、お疲れ様でした

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

4/22(土)

本日はとってもよい天気。暑いくらいの陽気。

隣の田んぼには水が引かれていました。

IMG_2409.JPG

午前中、先生と助手さんが畑の様子を見にきてくださり、

お隣の田んぼの方からお水の引き方を教わり、藍畑にもお水を入れましたとご報告いただきました。

 

午後に様子を見に。しっかり藍葉、立っております!

IMG_2395.JPG

藍畑に蝶がひらひら飛んでいました。

みつけられますでしょうか?↓蝶が3頭も写っていますちょう

IMG_2407.JPG

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

4/25(火)

根付いてきている様子。明日は雨の予報。

IMG_2448.JPG

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

4/30(日)

山川では水曜日に結構雨が降ったのですが、藍葉達は倒れている様子もなく安心。

本日も晴天。藍葉も元気です。

IMG_2497.JPG

さて、4月も本日で終わり。

来月の藍染め教室はGWを挟むため5/11(第2木曜)です。

 

来月も引き続き藍畑、教室の様子をお伝えしていきます!!

お楽しみに晴れ


GWワークショップのおしらせ

もうすぐGW(ゴールデンウィーク)ですね〜♪

会館は1日月曜日以外、休ます開館しております!

遠方の方でもこの機会にぜひ足をお運びください!

GW中、楽しいイベントを用意しております手

 

本日はそんな5月の会館ワークショップのご案内です。

【和紙の画用紙づくり&鯉のぼりの絵を描こう】ワークショップ
手漉きで半紙サイズの画用紙をつくります。

5月5日の「こどもの日」にちなみ、

鯉のぼりのイラストを準備しておきますので、紙に漉き込んで
小さいお子様でもカンタンにこどもの日の絵が完成!!
色がついた和紙の原料を使って1から自分で鯉のぼりを描くこともできます。

おうちに飾れば季節感もでます^^

※半紙サイズの和紙が2枚漉けます。ご兄弟で1枚ずつもOK!

 

IMG_1247.JPG

 

 

【お母さんありがとう、母の日の感謝状作り】ワークショップ


5月14日は母の日です。日頃の「ありがとう」を感謝状に込めて
プレゼントしてみませんか?心を込めて作った手作り感謝状で
お母さんをびっくりさせましょう♪

あらかじめ用意しているプレゼントがあれば、それに添えると喜び倍増!

紙に漉き込みたいものがあれば持ってきてください♪

スパンコール・リボン・シール・写真など、あまり厚くないものならOK!

 

※半紙サイズの和紙が2枚漉けます。

IMG_1248.jpg

 

 

 С催日4/29〜5/5まで(1日は休館日です)
◆С催日4/29〜5/14まで(1日、8日は休館日です)

所要時間:1時間半程度(個人差あります。)12時〜13時はお昼休憩です。
参加費:500円(入場料別途/大人300円/高校大学200円/小中150円/それ以下無料)


神原知美さま 和紙で「帯留め」づくり

こんにちは、オンラインストアの山岡ですニコニコ

 

今日は、和紙会館で開催中の「寄り合い作品展」に出展いただいていますaun mikotteさんの

素敵な作品をご紹介いたします。

 

aun mikotteさんは、以前、このブログにてかわいらしいペーパーバッグをご紹介させて

いただいた作家さんです ♪

 

今回、寄り合い作品展に、出していただいたのは、こんな作品です、、、。

 

 

IMG_1962 のコピー.jpg

 

かわいい!

 

和菓子?? お箸置き??

 

実は、こちら、「帯留め」なんです!!

 

 

寄り合い作品展は、和紙に限らず「手作り作品」を発表していただく作品展で、毎回、その

多彩でプロ顔負けの作品に驚くのですが、この「帯留め」は、土台に樹脂粘土を、その上から、

和紙を貼って作ってくださったそうです✨✨

 

 

 

 

 

 

私が一番気になったのは、こちら「そら豆」。

1,300円で購入も可能なのですが、すでに売約済みでした💦

 

 

ほかにも、こちらの赤い帯留め(1,300円)も売約済みです。

 

 

こちらは、藍染めの帯留めです。(藍染め和紙を使っていただいています。)

1つ1,500円だそうです。とてもモダンで素敵ですね、、、✨

 

さて、このかわいらしい「帯留め」の作り方が気になった私は、無理を言って、

どのようにして作っておられるのかを聞いてみました。

 

まず、「そら豆」は、雲流紙で作り、ヘタの部分はもみ和紙を使われたそうです。

そして、「赤い帯留め」は、民芸紙に銀もみ紙を貼付けて模様を付けられたそうです。

「藍染めの帯留め」は、藍染め和紙に、銀もみ和紙や白の民芸紙で模様をつけられたそうです。

模様も和紙を使われていることに感激しました…!

 

 

「葉っぱ」の帯留め。

板締め紙を使われています。濃淡がうまく活かされてますよね。。。

 

 

「青い帯留め」強制紙と小倉二層紙を使用。

小倉の麻の繊維が効果的に使われていますね。。。二種類の紙のつなぎ目も、とても

自然な感じです。

 

 

「兎」の帯留めは、友禅紙を使っておられるそうです。

やきもののようにも見えませんか?

 

 

aun mikotteさんのこだわりがギュッと詰まった素敵な帯留めをご紹介しました。

寄り合い作品展は、5月7日まで会期を延長して開催しております。

 

ぜひ、ゴールデンウィーク中、和紙会館まで足を運んでください。

手作りのよさがいっぱい詰まった作品を多数展示しております。

 

 

今日は、和紙を使った素敵なaun mikotteさんの作品をご紹介させていただきました。

また、新作を楽しみにお待ちしています ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


写真パネルワークショップ

晴れた週末は久々な気がします。

 

さて、

 

本日会館では、写真パネルワークショップを開催いたしました!!

 

今回は5名の参加者にお集まりいただきました^^

中には香川県の小豆島よりお越し頂いたお客さんも!!

 

木製パネルに、簡単に写真を貼り付ける方法をご紹介させていただきました。

額縁に入れよりも、和紙そのままの風合いを楽しめるお勧めの飾り方です!

参加していただきました方々に事前に画像を送っていただき、

アワガミ人気商品、AIJP(アワガミインクジェットペーパー)にプリントした写真をご用意。

ワークショップではその写真を木製パネルに貼っていくことから始めます。

 

まず、せっかくなのでAIJPのラインナップご案内もかねて

今までに使用いただいたお客さんの作品もスライドでご紹介。

最後にプリントのコツとして印刷の設定方法も少し説明させていただきました。

みなさん真剣にメモしていたので、ご自宅でもよく写真をプリントされるそうで^^

中には、AIJPをすでにためされているお客様もおじぎ

 

そしてお待ちかね、パネルづくりに入りました!

 

最初に見本をお見せしたところ皆さんちょっぴり曇った表情。。。

しかし難しそうなこのワークショップ。。。

要領がわかれば、10分もかからないくらい簡単にできます。

IMG_2328.JPG

IMG_2322.JPG

 

それぞれのお写真も見ながら和気あいあいと♪

IMG_2341.JPG

 

最近は、写真をインターネット上に保存していつでも見れることもあり、

現像するということが減ってきたように思います。

それでも今回のワークショップをきっかけに写真を撮る楽しさ、印刷する楽しさ、飾る楽しさ。。。

写真の楽しさが増えたなぁと感じていただけたら嬉しいです✨

 

お家でもできるので、皆さんDIYに挑戦してみましょーうわーい

ご興味ある方は過去のブログよりどうぞ!

水張り写真パネル方法>http://awagami.jugem.jp/?eid=1015

 

 

 

 

 

 

 


AIJP(アワガミインクジェットペーパー)を使った写真展のお知らせ

みなさまこんにちは、高田です。

徳島でも桜が満開、そろそろ散り始めています。

昨日一昨日あたり、お花見に繰り出した人も多かったのではないでしょうか。

 

さて、本日は大阪で開催される展覧会のお知らせ。

AIJP(アワガミインクジェットペーパー)を使った写真展です。

 

存在 三宅智子

2017.4.17-2017.5.27 6.3まで延長になりました

〒542-0086大阪市中央区西心斎橋1-8-4

はな酒バー(http://hanasakebar.com/about-bar_jp.html

休み:日曜または連休最終日

 

私たちはどこからやってきてどこに向かっていくのでしょう

ーーそれは自分が何者であるかを知ることでした

 

 

 

三宅さん、実は私がこっそりインスタグラムでフォローしていた方なのでした。

ある日、どうやら印刷できる和紙を探されている様子の投稿が!

これは!!と思ってお声がけさせていただいたのがきっかけで、AIJPを使っていただくこととなりました。

 

展示では、写真はもちろん、

三宅さん手作りのzine(日本語版・英語版)も展示/販売されるようです。

こちらは特装版にAIJP三椏二層紙をお使いいただいています。

 

それでは内容をちらりとお見せしましょう。

 

(私は個人的に絨毯の写真が好き。絨毯の凹凸が、ああーと思う)

 

全編は会場で。

お近くの方は是非、足を運んでみてくださいね。

 

 

 


<< | 2/128PAGES | >>

最近の記事

検索する

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

検索する