HOME > アワガミファクトリーだより

文化財保存修復学会

先週の土日、品質管理の平木さんと「文化財保存修復学会」という研究会に行ってきました。
学会を聴講するためではありません。
会場内に業者が出展できる機器等展示のブースを借りて、修復関係の紙を紹介するために行きました。
会場は、静岡文化センター。

さぁ搬入。
ところでアワガミブースは....。
文化財保存修復学会
ええーーここー?
「ここ」とは柱の後ろです(;_;)

初めての出展だし仕方ないですね。。
ブースの目の前は自販機なり。
飲み物を買いにきた人の目に留まるかな。

搬入は15分くらいで手際良く(荷物が少ないのであっという間に)終了!
「もうこれ以上どうにもできません」て感じですね。

さてさて、不慣れな二人でしたが、土日は120名くらいのお客様には来て頂けたでしょうか。
思いのほか、ご縁のある方々にもたくさんお会いできました。
過去に手漉き和紙研修会にお越しくださった方、やはり研修会の講師でお世話になったUさん関係の方、和紙会館に三椏の件で来て下さった方などなど。

そうそう、日本橋の小津和紙の女性スタッフ2名は勉強に来場ー!
しかも自費!ここは静岡ですよー?
さっすがー...。


ちなみに機器等展示の会場はこんな感じなんですね。

そして柱の後ろのアワガミブース。。


2Fでは機器等展示のほか、パネルセッションによる研究発表コーナーが並びます。

「文化財保存修復」って、私は仕事柄、掛け軸や巻物など紙による美術品しか念頭にありませんでしたが、仏像や建造物、造形物など様々なジャンルがあるんですね。
とても狭い世界であり、とても多岐に渡る世界でもあるようです。

短い時間ではありましたが、私と平木さんには勉強になる機会でした。
また来年に向けて精進したいです。


---おまけ---
おまけ 
何あれー?と寄っていったら、なかなかビックな彫刻が会場前の広場に。
「南アルプス」ってタイトルらしいです。

静岡には2晩泊まりましたが、とってもイケる口の平木さんと明るいうちから居酒屋へGO!
なかなかいいですねぇ、こういうの。
飲んで食べて、結局は「女性ががんばらなきゃねー!」という結論に至りました(^^)




コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

検索する