HOME > アワガミファクトリーだより

ロードアイランドスクールオブデザイン☆2013特別研修会5〜7日目レポート!

特大寒波に見舞われ、激寒のなか日々和紙作りにはげむアーティストの卵たち・・・いやあ、若いってすばらしいですねこにちはお久しぶりのマキタです

RISD特別研修会の後半戦はわたくしからレポートしまーすといいながらあっという間に3日過ぎてしまいました
駆け足でレポートいたします!


日目

昨日一日みっちり漉いたので、本日より実際にみんなで収穫し処理してきた原料で紙漉きです。大きい判を漉かないひとは、小判に励みます。

みなさん黙々と。
あっという間にお昼がやってきて

アワガミプリント出力専任技師の郷司さんによるランチタイムレクチャーです
もちろんアワガミインクジェットペーパーがテーマです

午後の紙漉きは、大きい判と小判の漉き手交替です。

おおっとー 館長登場でーす
天気の良い暖かい日に姿を現すことが多い館長、本日はなんと寒くて天気の悪い日でしたが会館まで出て来てくれました!

そしてなんと、見本で1枚漉いてくれました!
直後の撮影会の様子です。

本日はこんな感じで終了
しかしみんな、よーけ漉いたなあ・・・


日目

この日は、前日漉いた紙を圧搾しておいたので、乾燥工程もスタートです
1枚1枚丁寧にはがして、板に貼付けていきます。

圧搾が終わったひとの分から順番に〜

なんと、今日は一日こんなかんじ。
なぜかというと、みんながみんな大変たくさん漉いたので、とにかく貼って貼って貼りまくらないといけないという状況だからです

しかもこの日はまだ漉いてもいますからね。どんどん乾かさなきゃー


日目

あれよあれよで、あと2日です。

朝、まだ8時半にもなってないのに数名が到着しました。ふいご温泉から徒歩で。
なんちゅう熱心さ・・・
まだ準備中だったので、ちょっと準備も手伝ってもらいました。

昨日貼った紙の乾いたのをはがして、またそれに貼っていくという作業が延々と続きます。
ついには板が足りなくなりました。。。。

乾燥してない人は、小判を漉いてます。

さすがアートスクール。だまって白い紙ばかりは漉きません

ダニエル先生、何してますか?

うわおおお・・・何か作品の一部のようですー

ランチタイムはミニレクチャー。
理事長による、和紙を使った実用的な作品の紹介や、紙縒(こより)づくりミニワークショップ

意外と難しそう

午後は、やはり乾燥作業ですが、ちょっと落ち着いたところで染めのワークショップ

今回も富士製紙より井上さんに登場していただきました

カラフルな雪花染めがたくさんできてます

夕方ちょこっと、富士製紙の工場見学へ。

ここでは下さんに解説をお願いしました。
音が大きくて聞き取りにくいところもありましたが、みんな熱心に見入ってました

こんな感じであっというまに今日も終了
あとは最終日を残すのみ

もうひとふんばりでーす


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

検索する