HOME > アワガミファクトリーだより

ロードアイランドスクールオブデザイン☆2013特別研修会4日目 /紙漉きスタート!

こんにちは、クドウです

ロードアイランドスクールオブデザインの皆さん、日々真面目に研修に勤しんでいます


いよいよ今日から紙漉き行程に入りましたー


まずは藤森理事長より、道具の名称や取り扱い方についてのレクチャーを。



デモンストレーションによるおさらいの後は、とにかく実施



和紙会館の現場のかなりの面積をこの研修用漉き舟が占めています



まずは、桁(けた/漉き枠のこと)をバランス良うまく動かすためにとにかく汲み込む練習です



初めは、原料が分散された水を汲み込むと桁のバランスがうまく取れず、力でバランスを取ろうと肩や腕に余計な力が入ってしまいます。

リラックスして力は桁を吊っている紐に預け、手首と肘、そして膝でリズミカルに揺するのがポイント
(注:個人的見解)



でも皆さんすぐに慣れてすごーーく上手なんですよ

さすが美術系です




そして熱心



ダニエル先生は3年目なので、自ら指導にも当たってくれます


きれいな紙が漉けたら紙床(しと)に伏せて積み重ねていきます。

この時に紙床板に対して簀の角度は90度がポイント
寝かせるように伏せてしまうと、間に空気が入りやすくなり、これは後で傷になってしまう原因になるのです



きれいに剥がせたかな?



みんな習熟早いです


余裕の笑顔も出ます




こんな感じで朝から夕方までみっちり練習しました


ランチタイムレクチャーでは、徳島の版画家、山住詩織さんによる水性木版画の説明と希望者はトライもさせてもらいました




明日からは、最初の3日間でみんなが処理した楮原料で漉いていきますよー

そしてみんなの研修はまだまだ続く


本日もお疲れ様でした



コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

検索する