HOME > アワガミファクトリーだより

ロードアイランドスクールオブデザイン☆2013特別研修会3日目

こんにちは、クドウです

ロードアイランドスクールオブデザインの皆さんの研修会、昨日は一昨日に引き続き白皮作りに徹して頂きましたが、本日また別の行程に進みましたのでご紹介ー


本日は、昨日の夕方に煮熟した楮皮を
水より(細かな塵や傷等、異物となる部分を取り除く)
楮打ち(叩く事で繊維を1本1本ほぐしやすくする)
...という作業でした

ではどうぞー


「おはようございまーす」

9時集合だというのに先発隊は15分も前に到着するというやる気満々の一行。
まずは今日の作業の説明からスタート。
そういえば和紙会館での作業は3日目の今日が初めてですね




まずは水より(塵取り)。
煮熟後の繊維を水の中で漂わせてみて、傷や固い繊維質部分など異物となる部分を取り除く作業です。

機械化できない行程のひとつですね。


汲み置きの水は冷たいというのは分かっているハズなのに、誰か(犯人不明)により水槽に水が張られた状態でスタート

気持ち程度ではありますがお湯を足したりで、朝からすったもんだの後の風景



きれいに見える楮でも、水の中で繊維を広げながら見ていくと、取り除かねばならない部分は結構あるものです。

よりきれいな紙を作ろうとしたら、1回目を通しただけでなく、2回、3回と繰り返します。



皆さん真面目に黙々と作業中。





そして休む間を与えないアワガミの研修会、ランチタイムには本日は藤森理事長がレクチャーをさせて頂きました。



アワガミファクトリーがアーティストとコラボレートさせて頂いた経緯や事例をスライドでご紹介させて頂きます




ランチタイムの後は「楮打ち」。

今日は晴れていたので、外での作業です。


水よりを済んだ楮皮を、木の槌で叩くことで、繊維を1本1本離解させるための作業です。

今でも伝統的な和紙作りをする場合に手打ちによる打解する産地もありますが、ほとんどは最終行程はビーターというミキサーのような機械で回して効率化されています。



今日は鏡開きの日

休憩タイムにはおやっとしてぜんざいを用意しております

疲れたところで甘いおやつ、エネルギーになったでしょうか




ダニエル先生も頑張りますよー




そして日も暮れかけた5時前にようやく終了ー

皆さん頑張りました



しかしまだまだ帰しませんよ〜



最後に、明日からの紙漉き作業の説明をあらかじめさせて頂き、数名にトライをしてもらいながら心得を伝授

これで皆さん、今晩イメージトレーニングできますね


明日からはいよいよ紙漉きが数日続きます

乞うご期待




コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

検索する