HOME > アワガミファクトリーだより

ロードアイランドスクールオブデザイン☆2013特別研修会 1日目

明けましておめでとうございます

本年もアワガミファクトリーを宜しくお願い致します


こんにちは、2013年のブログトップバッターを切ったのはクドウです


新年早々5日から徳島本社に来ています

7日から営業開始なのになぜか5日新年会をしたから。
...だけではありません


今年で3回目、アメリカはロードアイランドスクールオブデザイン(以下RISD)の皆さんが、特別紙漉き研修会で来日されるので、そのお手伝いなのでした

今年は9日〜16日までの8日間の滞在。
そう、今日が初日です


過去のレポートはこちらをどうぞー

2011 RISDレポート☆ http://awagami.jugem.jp/?eid=500

2012 RISDレポート1☆ http://awagami.jugem.jp/?eid=646
2012 RISDレポート2☆ http://awagami.jugem.jp/?eid=648
2012 RISDレポート3☆ http://awagami.jugem.jp/?eid=649


では本日のレポートを駆け足でお届けします

今日の行程は
 楮の刈り取り(一部三椏)
 刈り取った楮の蒸し
 蒸した楮の皮剥ぎ
 楮皮の表皮&青皮削り ←白皮作り

です


昨夜のうちにふいご荘に泊まっていた一行とは朝は9時前に楮畑で集合...という知った仲という感じのスタート

アワガミの古参、出葉氏によって育てられた楮たちが刈られていきます



今日は四国放送さんと徳島新聞さんが取材に来てくれました

四国放送の取材に答える出葉さん。
今日のテレビに出たのかな?




統括指導は理事長の藤森洋一が勤めさせて頂きます。

右側のオレンジ氏は引率のダニエル先生。
ダニエル先生がは先日の「阿波紙と版表現展2012」の出展作家の1人でもあります

 「阿波紙と版表現展」http://printshow.awagami.jp/


ただいま、刈り取った楮をスチームで蒸しているところ。
一釜目は蒸し上がりまで2時間少々かかるかな?



蒸し上がった楮の皮剥ぎです

和紙の原料となる靭皮(じんぴ)繊維部分と芯とをここで分けるわけです。

鉄棒に皮をひっかけて引っ張って剥がし取っています。
この用具も出葉さん作


どんどん剥ぎます


一釜目が済んだところでランチタイム。

ゆっくり休憩が済んだところで二釜目が蒸し上がっているという算段。



表皮の黒皮部分もほぼこそげ落としていますが、続けてこの青皮部分をナイフで削って白皮作りの行程に進みます。


二釜目も剥ぎ終わり、続けて屋内で白皮作りにかかります



先生2名、生徒21名、総勢23名



本日の作業は16時半まで。
白皮に出来たのはこのくらい。

でもけっこうありますねー



そして残りはこれくらい!
明日のお昼過ぎくらいまでで終わるかな?



全ての皮を白皮に出来たら、次は和紙会館に戻って煮熟(アルカリの液で炊き、繊維同士をくっつけている物質を溶かし出し、繊維を分散させるための行程)を行なう予定です。


空気は冷たい1日でしたが晴れているのが幸いです

本日はここまで

お疲れ様でした




コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

検索する