HOME > アワガミファクトリーだより

開催中☆「阿波紙と版表現展2012 - AIJPとミクストメディア - 」

こんにちは、クドウです

開催中です


「阿波紙と版表現展2012 
   - AIJP(アワガミ インクジェットペーパー)とミクストメディア - 」


会期:2012年12月17日(月)〜22日(土)
   10:00〜18:30(最終日17:00)
会場:文房堂ギャラリー
   千代田区神田神保町1-21-1 文房堂ビル4F

詳細は特設サイトをご覧下さい。


初日の17日、出展作家4名によるアーティストトークとオープニングパーティーを催させて頂きました
年の瀬の多忙極まる中をご来場頂けた皆さま、ありがとうございました


ではでは、まずはチラリと会場風景を駆け足でご案内しまーす


左壁面:湯浅克俊 / インクジェット+手もみ加工
右壁面:柴田祐輔 / インクジェット+木版



右壁面:山田純嗣 / インクジェット+エッチング


右壁面:阿部大介 / インクジェット+スクリーンプリント


Daniel Hayman / インクジェット+エッチング


左から
Paul Coldwell / インクジェット+リノカット
Patsy Payne / インクジェット+リリーフプリント
辜居一 Juyi GU / インクジェット+スタンプ


左壁面遠藤竜太 / インクジェット+リトグラフ
右壁面Jimin Lee / インクジェット+フォトリソグラフィ


左壁面:Barbara Foster / インクジェット+木版
右壁面:张骏 Zhang Jun / インクジェット+木版



...という感じで、12名によるAIJP(アワガミ インクジェットペーパー)によるミクストメディア作品をご覧頂いています



初日のアーティストトークでは作家4名(遠藤竜太、山田純嗣、柴田祐輔、Barbara Foster)によるデジタルと創作に関してのそれぞれの思いや、取り入れ方の姿勢などのお話を興味深く伺う事が出来ました。
(進行役で一緒に参加してたのでその風景が撮れず残念

ご多忙の折にご参加頂いた皆さま、有難うございました



続いてささやかではありますがオープニングパーティに突入ー


左から、院生2年生で忙しい真っただ中にも関わらずボランティア通訳をしてくれたバレリーさん、柴田祐輔さん、Barbaraさん、そしてそのお友達。



山田純嗣さん、大ファンだという美大1年から色紙にサインを求められ、何やら約10分...。

なーんとイラストを描いてくれたという超プレミアム&サプライズが
嬉しいですねー、励みになります。


今回の出展作家さん達にお使いのプリンターを伺うと、見事にほぼ全員がエプソン製

...ということであつかましくもエプソンさんに後援をお願いしましたが、オープニングにもお越し下さいました

遠藤先生と歓談中の、エプサイトは畑中さん。
学校教育にますますの導入が見込まれますでしょうか



そしてAIJPをモノクロとカラーとで出力した見本を会場内でご覧頂いています。

紙の面質、厚さ、白の色味によって、感じるイメージも様々です
使う素材と表現との組み合わせを、もっともっとトライ頂きたいです。




そして明日の20日は14:00よりギャラリートークを開催致します

講師は、セイコーエプソン株式会社(技術開発本部技術開発推進部)より内堀法孝さんによる、『ITによる新たな版画技法の可能性』について

内堀さんはAIJPの開発当初よりアドバイスを頂いたり諸々の企画に携わって頂いた方で、これまたエプソンにこじつけて気安くあつかましくお願いさせて頂きましたが、明日はなんとわざわざ長野よりお越し下さいますー
(それも分かっていながらお願いしたという

自分が聞きたくてお願いしたようなものですが、このような機会は少ないと思いますので、ぜひぜひお集り下さいませ




コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

検索する