HOME > アワガミファクトリーだより

佐川綾野 個展 riculi-リクリ-"切り絵"と"切り絵のアクセサリー"の物語-

みなさまこんにちは

最近ブログへの出没率がやや上がっている、高田です。


本日は、アワガミの染め紙を使った切り絵を制作している、佐川綾野さんの個展のご紹介


佐川綾野 個展

r i c u l i -リクリ-切り絵と切り絵のアクセサリーの物語

2012年10月17日(水)〜29日(月)(火曜日は休み)

12:30~19:30

ranbu (ブログはこちら)

大阪市北区大淀南1丁目4−20 長谷川ビル301

以下、DMより↓

riculi(リクリ)とは

佐川綾野による切り絵のアクセサリーブランドです。

"riculi"という名前は、「切り絵のアクセサリー」の略称に「光彩陸離」のきらきら光るという意味を込めました。

色付けには和紙を使用しています。主に”徳島の阿波紙”と”鳥取の因州和紙”の優しい濃淡を使い、樹脂に閉じ込める事で繊細な色合いに透明感を持たせています。


実は彼女、私の大学時代の友人なのです。

今は、切り絵作家として日々がんばって制作しています。

素材の探求にも熱心で、今年は三椏の研修会にもきてくれました。

彼女は、作品にアワガミの染め紙を使ってくれているのです。(こんな感じの染め紙たち。

そして今回の個展は、切り絵だけでなく、その切り絵をアクセサリーに仕立てたものも並ぶようです!


私も実は、イヤリングを持ってます

つけていると、本当に、耳元できらきらゆれて、気持ちが華やぎます。


関西にお住まいのみなさま!

もしくは期間中に関西にお出かけする予定のある方!

ぜひ会場に足を運んでみてください


佐川綾野さんのブログはこちら→


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

検索する