HOME > アワガミファクトリーだより

一緑 七菜さん 「コピーができる和紙」を使った筆文字アート作品

オンラインストアで「コピーができる和紙 霞」を使った作品を

制作されておられる、一緑 七菜さんをご紹介します


6月にギャラリー銀座で開催された一緑 七菜「日本語を飾る」展の中から

作品の写真をお送りいただきました


ほとんどの作品に「コピーができる和紙 霞(A3サイズ)」を使っていただいている

そうです

こちら、作品展で好評だったという「ひふみ時計」。


新聞に掲載された「ま」という作品。


これらの作品は、ジクレーとシルク印刷による筆文字アート作品です。

会期後も作品の注文があるそうですが、私もこの「ひふみ時計」お気に入りです

違う作品で「十二支時計」という作品も、個人的にとても好きな作品です。

気になる方は、こちらをご覧下さい

一緑 七菜さんの作品ギャラリー


6月の作品展では、1Fで娘さんのNARAMIXさんの版画作品展との同時開催だった

そうです。http://ichirokunana.jimdo.com/

NARAMIXさんも、アワガミを使った作品を制作されておられる、とのこと


親子二代にわたって、アワガミをお使いいただき本当に嬉しい限りです。

これからも、一緑さん、NARAMIXさんの新作に期待大です。


一緑 七菜<イチロクナナ>プロフィール

手書きとデジタルを融合させた筆文字アートを制作。

日本人が持ち合わせる独特の“感覚”を

“日本語”を用いて表現。

主にシルクスクリーンまたはジクレーを用いる。

http://www.ds167.jp/


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

検索する