HOME > アワガミファクトリーだより

ロードアイランドスクールオブデザイン特別研修会2012レポート3☆

うっかりと間があいてしまいました、RISD22名の怒涛の8日間、クライマックス2日間のレポートですこにちはマキタです 

7日目も紙漉きと乾燥にわかれます。
ええかげん漉くのが上手になり、乾燥しなければいけない紙床(しと)がどんどんたまっていきます。
乾かさないと持って帰れませんからね、さてド必死です。

この日はお天気がよく、風も比較的弱かったので屋外での乾燥作業ができました。


一枚一枚、慎重に貼っていきます。


漉く人は引き続き紙漉き。
素材としてのプレーンなものだけでなく、作品もちゃんと作って帰りますアーティストの卵たち


多数のポストカードサイズの作品。見ごたえあります。

紙漉きは本当にこの日で終了です。
二三判半裁の道具はすべて片付けました。
最後の最後まで、1枚でも多く漉こうとする子もいて、真剣さを感じました。。

8日目
いよいよ最終日、この日は乾燥、そして雪花染めです。
泣いてもこの日で作業は終了、山ほど漉いた紙もすべて乾燥していただきます。

乾燥待ち、または乾燥が終わった人たちは雪花染め。

心底楽しんでいる様子でした。



そしていよいよ、修了証書の授与式。
ひとりひとりに、手漉和紙で作った修了証書を手渡していきます。




なんと、RISDの方々から、われわれスタッフにもプレゼント贈呈というサプライズ

バンドを組んでいるという彼からオリジナルCDを受け取るウエタさん。
みなさんいろいろ趣向を凝らしてくれて、とてもうれしかったです。


ダニエル先生から理事長へ絵のプレゼント。
これは理事長の似顔絵なのか、違うのか・・・?


そんなこんなで、怒涛の8日間は完了いたしました。

この後彼らは高野山へ行き、京都に滞在してアメリカへ帰るという、実はまだ折り返し地点
ハードには違いありませんがきっと大きな実となるでしょう〜

参加の方々、通訳やスタッフとして携わってくださったみなさま、本当にお疲れ様でした

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

検索する