HOME > アワガミファクトリーだより

ロードアイランドスクールオブデザイン特別研修会2012レポート☆

新春あけまして、9日も経ってしまいました みなさま良いお正月をお迎えされましたか?
あらためましてあけましておめでとうございます本年もよろしくお願いいたします何事もなかったかのように続ける2012マキタです


1月6日から13日まで、アメリカより、ロードアイランドスクールオブデザイン(RISD)の教授と学生さん総勢22名が来館、滞在し特別研修会を行っています

んーどっかで見たなー・・・なんて思ってくださっている方がいらっしゃるかもしれません、
そうRISDのみなさんは昨年同時期にも同様の研修会で来られたのです。
好評につき、再度開催。教授が、あらたな学生さんたちを率いてはるばる来られました!

今回も8日間まるまるというハードで濃厚なスケジュールですが、着々とクリアしています。
6日から9日までの中間レポートでーす


初日はアワガミの楮畑に集合です。
学生さん、いやー若ーい


挨拶、説明が済んだらさっそく作業開始。
デハ氏活躍中。


デハさんの気合で伸びすぎた楮を、黙々と切っていきます。


作業舎へ移動。
刈り取った楮を、蒸し器にかけて皮がむけるようにします。

蒸しあがったら枝から剥がし、白皮にする作業です。
さっぶい作業舎ですが、今回は良いヒーターを準備して待ち構えていたので、前回ほど
凍えませんでした。

1日目は皮はぎの途中で終了。
2日目、やはり皮はぎからのスタートです。

とても丁寧に皮はぎしていきます。

みなさんのスパートは見事で、時間内にてんこ盛りの原料を終わらせることができました。

何してんのか全然わかりませんが、煮熟の説明をしているところです。
釜に入っている原料と、使用する薬品について説明しています。

その間時間があるので、クドウさんによるレクチャー
「阿波和紙の版画用紙への取り組みとドーサびきについて」
こうしている間にも楮はぐつぐつ煮えています。。。

3日目は、水よりからスタート

楮についているちりや傷のところを、手作業で丁寧に取り除いていきます。
いくらかお湯を足しましたが、すぐに冷めて冷たい作業に・・・・。。


午後からは、楮打ちです。
棒で楮を打って、繊維をばらけさせます。
お天気にも恵まれ、外で威勢よく行いました!

4日目、いよいよ紙漉きです!



理事長によるデモンストレーションの後、それぞれの舟に行って黙々と練習します。
こればかりは経験をつむしかないですね。
でもみなさんとてもカンの良いひとたちで、すぐに形にはできるようになりました。


ダニエル先生は、でかい二三判にチャレンジ中。
はじめはその重さにびっくりして難儀してましたが、すぐに感覚を自分のものにしたようです。
さすが先生。。


こーんな感じで、前半が終了しました。

明日以降も紙漉き、乾燥などの工程を経験します。
引き続きレポートおたのしみに

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

検索する