HOME > アワガミファクトリーだより

第29回手漉和紙研修会レポート☆

蒸し暑っ・・・本当に11月ですか今年あと2ヶ月ですかきっと嘘ですねこにちはマキタです

ハイ、ちょっとした異常気象の中、第29回手漉和紙研修会開催しました!
5日間の様子を、マキタの得意技「猛ダッシュレポート」いたします

1日目

今回、7名の方々にご参加いただきました。
関西圏の方が3名いらっしゃいましたが、遠くはアメリカからもはるばるお越しいただきました。
お天気よかったので、オリエンテーションは外で行いました♪


ひととおり説明したら、いきなり作業です。
水でもどした楮の黒皮をナイフで削って、白皮にします。


黙々。ときたま和気藹々。


みなさま怒涛の皮はぎで、時間内に終了しました。
これを、蒸気であたためる二重釜に入れて、2時間ほど煮熟しま〜す。
釜にいれて、本日は終了です。。

2日目

無事に楮は炊けました。

あく抜きします。


塵取りをします。
楮の傷や変色してるところなど、きれいに取り除きます。
ここで手をぬくと、塵混入の紙になります。


お昼休み中、野々村先生によるレクチャー「紙の劣化について」。
プロジェクターアクシデントで、ずいぶんご迷惑おかけしてしまいました。。


気を取り直して(私が)、午後からは楮打ちです。
木の棒で、ひたすら叩きまくり、繊維を離解します。


天気がもちそうだったので外でしました。
さあ、遠慮なくトントンしてください!


みなさまお昼の作業でへろへろですが、夜に染めの講習をしました。
奥さんのデモンストレーションを見ると、まあ見る間に目に生気が。

染めるわ染めるわ染めるわ・・・・

 
お気に入りの1枚持って記念写真ぱちり。

3日目
前日の夜の講習の疲れもなんのその、はい今日からいよいよ紙漉きです。

まずお手本。


みなさま持ち場でちゃれーんじ。
午前中いっぱいは、ひたすら汲む練習です。




お昼休みに、ランチタイムレクチャー。
兵庫県立美術館からお越しのいつはちゃんと、
名古屋で多彩な活動されているともこさん。

ともこさんの作品。手染めの和紙でお花。私やたら気に入ってます。


午後からは紙床(しと)に伏せる練習。
踊るように伏せる理事長それに習う研修生之図。


はい漉く漉く、練習用の原料でひたすら漉く。


私が知っている限りで最年少の参加者ずいしんちゃん。
おかあさんたちに助けられて、最初は重い道具に苦労しましたがしっかり
漉けるようになりました


夕方、気分転換がてら楮畑の見学に行きました。
人の背丈の倍くらいある楮がだーーーーっと生えていて、圧巻。


畑から下界を見下ろす之図。ほどよいモヤ。


夜はごうじさんによるインクジェットプリントのレクチャー。
AIJPに興味津々。


4日目
いよいよ、自分たちで精魂こめて処理してきた楮で紙を漉きます。
練習用の原料とは違う質感で、慣れるまでは四苦八苦。

しかーしみなさまダテに研修生やってません。

はい漉くわ漉くわ





すげー紙床のボリューム。

午前中めいっぱい紙漉きです。


みなさんの紙床を、いっしょにプレスかけます。
乾燥は明日の午前中。

午後からは和紙の藍染。

段染めしたり、絞ってみたり。

上手に染まりました〜!


最終日
いよいよ最後の日、乾燥工程でーす。

講師クドウ氏登場。
今回は、蒸気乾燥を行いました〜。。

温度が高すぎるとゴウシになってしまうので、とろ火で乾かします。

午前中ですっかり終了。

あれよあれよという間に、修了式を迎えました。



みなさま5日間、本当にお疲れ様でした。
この経験がお役に立つ日が来ることを、心からお祈りしております。

最後まで読んでくださったみなさまありがとうございます。
息切れしませんでしたか、私はゼイゼイです。


次回研修会は、2012年2月11日、12日に楮三椏刈取り講習会を行います。
多くの方のご参加、お待ちしております〜!


コメント
牧田さん、このたびの研修、ありがとうございました!楽しかったです!
  • おおうえ
  • 2011/11/09 10:13 AM
おおうえ様、
コメントのお返事大変遅くなってすみません!
また、お礼状もいただきありがとうございました。

こちらで経験されたことが、お役に立てば幸いです!
  • マキタ
  • 2011/11/12 3:26 PM
うわー、この記事を今、拝見しましたわー笑

いっちゃんこと 島田一葉ちゃんから
初個展のDMが届いてました☆

↑の和紙花アクセは展示会にてお嫁にいきましたのー♪

あたくしも 2月〜4月、8月、11月と和紙展示で大忙し!?となります。

遅まきながら コメントさせていただきやんした☆
皆様にも宜しくお伝えくださいませ。
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

検索する