HOME > アワガミファクトリーだより

ロードアイランドスクールオブデザイン特別研修会レポート☆

さっぶーーー
今年一番の冷え込み、という言葉をここ数日で何回か聴いたような気がします。。みなさま風邪ひかれてませんか増してインフルに感染なんてされてないでしょね気をつけてくださいませこにちはマキタです

ご報告がすっかり遅くなってしまったのですが、アメリカはロードアイランド州の伝統ある美術大学、ロードアイランドスクールオブデザイン(RISD)から総勢21名が、特別研修会のために滞在していましたー
なんと、1月7日から15日まで、実に9日間の濃厚研修会でした。。

すっかり終わっちゃってからのレポートで申し訳ないですが、この怒涛の9日間を猛ダッシュで
レポートしたいと思います〜〜。。


☆1日目 楮の刈り取り

初顔合わせでいきなり畑。気温は低いですが晴天誰とは言いませんが日ごろの行いがよいからでしょう。


説明はやはりデハ氏でしょう。病み上がりとは思えないエネルギー。


さっそく開始ー
みなさん手際がよく、全員が働き者なので想定してた半分の時間で刈り取り終了。


作業舎に移動して、楮を蒸す準備します。


お昼ごはん中に蒸しあがりました。
さー皮を剥いだ剥いだ!!


・・・だからみんな早いんだってば・・・。。
これまた思ってたより早くに終わったので、次の白皮づくりの工程へ。
あ、徳新さん取材ありがとございます。


さっきまでの動きのある工程と違い、じーーーっとしてるので、
さっぶーーーーい!!
いくら真冬に2フィートの雪が積もる地方からいらっしゃったとはいえ、寒いもんは寒い。
でもみんな黙々と作業です。
この日はこれにて終了。はい、みんなぐったり・・・。。



☆2日目 白皮作業

朝もはよから、地道な作業が続きます。
天気がなんぼ良くても、寒いもんは寒い。室内にストーブたいて作業です。
でもこの作業場がまた広すぎて寒い・・・・。


でもにっこりしてくれました。


夕方、少しだけあった三椏をへぐります。これは独特の道具を使います。
デハさん活躍中。


ようけ(阿波弁でたくさん)剥けた。
はい、この日はこれにて解散。


☆3日目 煮熟、ちりとり、楮打ち

昨日までがんばってきれいにした白皮をソーダ灰で炊きます。
Y氏登場、縁の下で活躍中。


炊く前(右)と炊いた後(左)。ほぼ同じくらいの量なんですけどね。。




さー煮熟できた楮を今度はちりとりです。
このくそ寒いのに、今度は水仕事です。


怒涛のちりとりは半日で終了。
しかし続くは楮打ち、これ、地味〜にハードです。

みんなが次々と休憩へ行くなか・・・

この二人はツワモノだった。
「ハァッ」とか、ラテン系(?)かポリネシアン音楽のような掛け声を響かせながら、
休憩もそこそこに二刀流で叩きまくります。


☆4日目 紙漉き

いよいよ紙漉きです!昨日までの苦労が、やっと報われるときがやってまいりました。
まずは半紙判で、原料も練習用を使って、慣れるところから。


二三判半裁の大きさです。もちろん伝統的な流し漉きです。


理事長デモンストレーション中。


一斉に漉き始めます。






2人で交代しながら、半紙判と二三判半裁のを漉きます。

☆5日目 紙漉き

この日は、ちょっと別なよい原料を使っての練習です。職人のHさんも指導に。。
みなさんさすがアートスクールの学生、なのかなんなのか、覚えが早い。
一様に器用です。だからさくさくさくさく漉いちゃうんです。。




四国放送さん、取材ありがとうございました。。


前日の練習と、本日丸一日とで漉いた紙を圧搾します。

この日で、やっと折り返し地点・・・・信じられなーい。

☆6日目 乾燥

乾燥作業の説明は奥さんから。


板に張って自然乾燥するものと、蒸気乾燥するものと2通り体験します。


場所の都合で、半分の人たちはまた漉き作業に、、。え、その紙床は・・・?


こ、このボリューム。初心者とは思えません。ちゃんと均等に漉けてるし・・・。
他の人たちの、ゆうに倍か3倍あります。
将来の働き口にアワガミも候補に入れてほしいです。

☆7日目 自分たちで作った原料での紙漉き

もうすっかり漉きも乾燥も身につきました。
今日はいよいよ、あの苦労しまくって作った楮原料での紙漉きです。






半紙判を漉いてる人も・・・ただプレーンなのばかり漉いても面白くない。
さすがアーティストのひよこたち、発想がユニークです。


☆8日目 乾燥



自分たちで作った楮の紙、慎重に張ります。

この日は少し早めに終わって、みんなでうだつの町並みへ繰り出しました☆
良い天気に恵まれてよかったです

☆9日目 最終日 和紙の染め、ハンカチの藍染、修了式
ついに最後の日を迎えました。今日は、染めでーす。

伝統的な和紙の雪花染めと、ハンカチを藍染しました。




思い思いの色、方法で染めました。
先生、頭に巻いた藍染めハンカチが素敵です。



そしていよいよ修了式
本当に長丁場、みなさん一生懸命がんばって、良い紙をたくさん作ってくれました。
最後にAIJPにプリントした、ひとりひとりの名前入り修了証書です。
みんなとっても喜んでくれました。


みなさん、ココでした経験をいつかどこかで役立てて、素晴らしいアーティストになって
もらえたら幸いです


あと、この大変ながーい日記を最後まで読んでいただいてありがとうございました


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

検索する