HOME > アワガミファクトリーだより

デハさん紙を漉く☆

 今日は朝から雨が降ってます。しかしよく降りますね〜梅雨も間近?こにちはマキタです



なぜかデハさんが手漉きをしています。

デハさんといえば、機械抄き職人、そしてこんなだったりこんなだったりなイメージですが、
しゃかしゃかと手漉きしています。

デハさんは、休日返上で設備をなおしに来てくれました。
 

昔ながらの手漉きの設備は、このイラストの「紙漉き(抄紙)」のように、
簀桁(紙を漉く道具)を竹に吊っていました。
なぜ吊る必要があるのか、、、はコチラを読んでみてください☆

最近アワガミでは、竹でなく金属製のバネを使っていたのですが、
このたび理事長からの指示があり、竹に変えたのでした。。


ちょとわかりにくいですけど、上の方、竹になってるんですよ。

セッティングができて、デハさんによるデモンストレーションです。
昔とった杵柄
デハさんが手漉きができるとは俄に信じ難かったのですが、そうしたら
実演してくれました☆


デハさんはやはり男の人なので力があるので、Uさんも試してみます。
この簀桁は二三判の約2倍くらいあるので、大きいし重いのです。


実際漉くとなったらSさんの出番。
なので、Sさんにも漉いてもらいます。
すごい重鎮に挟まれて、見てるこっちがどきどき(なぜか)

ひとまずは、セッティングが完了したようです
さあ、出番は間近

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

検索する