HOME > アワガミファクトリーだより

「三好和義 仏像写真展 - 極楽園 -」 at 和光ホール(銀座)

今週、東京は桜は散りかけですが、心地よい春の日差しに恵まれていますおはな
出勤途中、地下鉄の階段から地上に上がった瞬間、清々しくて気分満点!

こんにちは、クドウです。
夕方までこのモチベーションを維持することができれば、実に最高なのですが...。


さて、待ちに待っていた展覧会のご案内をさせていただきます!


「三好和義 仏像写真展 - 極楽園 -」
 会期:2009年4月8日(水)〜16日(木) 
      ※4月12日(日)休館
    10:30〜18:00 (最終日17時終了)
 会場:銀座和光本館6階和光ホール



徳島出身の写真家、「楽園」をテーマに撮影を続けている三好和義さんの展覧会が開催されました。

被写体となったのは、京都・奈良をはじめ各地の寺院から三好氏が選んだ約30体の仏像たちです。



今回、嬉しいことにAIJP(アワガミインクジェットペーパー)より、
「AIJP楮(厚口)白」を全ての作品にお使いいただきました!




作品は、パネルの両面に貼り込まれ、天井から吊られています。

会場の宙に浮く仏像たちは、美しく金色に輝き、厳かでもあり、

この空間構成に不思議な趣きも感じ入ります。




屏風に仕立てられた作品も見ごたえあり。


連日14時、16時にギャラリートーク及びサイン会が開催されています。
連日ですよー、連日!
三好さんの手厚いサービス、やはりファンには嬉しいですよねーラッキー


私が訪問したのは初日の午後でしたが、老若男女、国籍を問わず、多くの来場者がひっきりなしに訪れ、心安らぐ空間でのひと時を味わわれていました。

私もじっくり、ゆっくり拝見させていただきました。


最近、ちょっとした仏像ブームらしいですが、これも世の中を憂う風潮から、癒しが求められているのでしょうか。
日本人は、仏教になじんでいなくても、仏像やお寺にどこか安らぎをを感じるものがありますよね。

ぜひご来場いただき、日頃の喧騒にちょっと一息つかれるのはいかがでしょうか。




和光の外壁の、ホールのインフォメーションウインドウ。
こちらも、通りがかりの多くの人が立ち止まっては見入っています。

この、歩道に人がきれるまで、ずいぶん長く待ちました。。


今回の写真展に合わせて、写真集も発売されています。
詳細はこちらでご覧いただけます!

URL極楽園 特設サイト
http://trendy.nikkeibp.co.jp/off/mook/goku/index.html


URL三好和義 Webサイト 楽園
http://www011.upp.so-net.ne.jp/rakuen/index.html

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

検索する