HOME > アワガミファクトリーだより

お酒のラベルにお使い頂きました

みなさまこんにちは、高田です。

本日は、お酒のラベルに和紙をお使い頂いた使用例をご紹介いたします。

 

アワガミのある徳島県吉野川市のお隣、徳島県美馬市で長年酒造りを続けておられる司菊酒造さん。

司菊酒造「きらい」シリーズのラベルに、民芸紙金和紙雲流紙をお使い頂きました。

 

雲流紙

 

金和紙

 

民芸紙

 

印刷技法はシルクスクリーン。和紙の質感を活かしたすっきりとしたデザインに仕上げられています。

 

司菊酒造「きらい」シリーズはオンラインストアで購入できるようです。

お酒好きな方、ぜひお求めください。

(ホームページより)

米は、丁寧に磨きを重ねたこだわりの専用米。

水は、吉野川に注ぐ四国山系竜王山の地下伏流水。

そして、歳月とともに培われた蔵人の伝統技がひとつになって、

「きらい」は醸しだされます。

芳醇な果実のような香り、きめ細かく円やかな口あたり。

一度の出会いですきになる。「きらい」一献、ご堪能あれ。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

検索する