HOME > アワガミファクトリーだより

【作ってみました】A4和紙『コピーができる和紙』を狄綫擇雖瓩妊リジナルラベル作り

こんにちは、クドウですエリザベス

よく「和紙でオリジナルのラベルを作りたいのですが...」というご相談があるのですが、もちろん手漉き和紙で原料配合から色目、厚みまで全てオーダーメイドでお作りすることもできますが、そこは手漉き和紙ならではの価格的な問題がある場合も多く...ちゅん

 

そこで、まずは最も低コストで、ご家庭のプリンターで簡単に自作されることをおススメさせて頂いていますひらめき

そして、和紙に期待したい見た目の演出効果として、四方の耳がありますよね。

手ちぎりでこの耳をつくる狄綫擇雖瓩箸いκ法がありますので、今回はそのHow Toをご紹介したいと思います!!

 

使う紙は、『コピーができる和紙』

アワガミオンラインストアの人気商品シリーズで、A4サイズのいわゆるOA用和紙ですね。

▼コピーができる和紙  http://www.awagami.jp/products/temporary/copy/index.html

 

大容量の限定アウトレットもありますちゅん

アウトレットはちょこちょこラインナップも入れ替わりますのでこまめにチェックして下さい!!

▼コピーができる和紙 アウトレット  http://www.awagami.jp/products/temporary/copy/index.html

 

 

旗其の1:まずプリント!

トンボがあると作業しやすいですね。

 

旗其の2:切りたいところに折れ線を入れる

一方向で折り曲げたら、反対側にも折り返してしっかり折れ筋を入れた方が、仕上がりがきれいですきらきら

 

旗其の3:折れ筋を水で濡らす

水を含ませた筆やスポンジで、折れ線部分を濡らします。

紙の種類によって水を含みやすいものと含みにくいものがあります。

様子を見ながら水分量の調整をお願いします🙇‍♀

 

旗其の4:ちぎる

濡れたところがふやけて裂けやすい状態になっていますので、横に引っ張って毛羽を出しながら裂いていきます。

其の3で幅広にビシャビシャに濡らしてしまうと、裂け目が大きくズレてしまうことがあります。

ま、そうなっても味になるので、あまり気にしないで良いかもしれませんにっこり

 

旗其の5:仕上げ

今回使った紙は、和紙の主原料のひとつである楮(こうぞ)の繊維を少し長く残して漉き入れた「雲流」呼ばれる地模様が特徴なのですが、その長い繊維は水切りでは切れずに残ってしまう部分があります。

そういう箇所は、ハサミなどでカットしてお手入れしてください。

 

 

こーんな感じですキラキラ

よく見れば、手漉きで1枚1枚漉いた時の端の耳とは違う、手ちぎりの耳だと分かりますが、一見して和紙ラベルとしての見栄え効果がグッと上がりますちゅん

 

貼る時は澱粉糊などをお使い下さい

この『水切り』、ラベル以外でもアイデア次第でいろいろ楽しめますので、ぜひぜひご活用ください!!

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

検索する