HOME > アワガミファクトリーだより

【作ってみました】発泡ボードに作品を貼ってみました。

こんにちは、クドウですエリザベス

ざわざわする週末でしたが、もともと休日は家で過ごすのが好きなので、外出自粛せよとなると「何しようかな〜」と何かやる気がみなぎってくるというものです筋肉

 

そこで今日は、以前にまとめ買いした発泡ボードがあったので写真プリントを貼ってみました。

その方法をご紹介します!!

 

旗準備するもの

まず写真!!

プリントする紙は、薄いと下地が透けたりする場合があるので、今回はちょっと厚めのプレミオ楮を選びましたきらきら

イメージサイズは、貼り込むボードより四方ぞれぞれ5〜10mm大きめにしておきます。

(2014年に亡くなった多摩動物園のヒグマのミチさん)

 

使う発泡ボードは、5mm厚のゲータフォーム。

私はこちらでオーダーしました

▼パネル加工専門会社 有限会社アルアート加工

https://www.aak.co.jp

 

ゲータフォームは、軽くて硬くて一見するとハレパネなのですが、後で反らないのですにっこり

普通のカッターでは切れないので、必要なサイズでのカットオーダーをします。

 

そしてクドウのこだわりが、側面キラキラ

この発泡感が横から見えるのが好きじゃないんですよねー、、

 

それを隠すために、まず水貼りテープで側面をカバーします。

水貼りテープ、ご存知ですか?

紙テープの内側を水で濡らすと、切手のように粘着性が出てくるのですが、私はミューズ製の水貼りテープの白を使いました。

 

▼ミューズ 水貼りテープ

https://www.muse-paper.co.jp/product/muse_color_tape.php

 

必要な長さで切って、水を浸した筆で塗って、貼ります。

 

側面の色は作品と合わせたいですねちゅん

アクリル絵具を使っています。

 

水は追加せずに塗りました。色目によっては乾いてから二度塗りしたりもします。

 

この、テープで貼ったり塗ったりが面倒な方は、マスキングテープを貼るのが簡便ですキラキラ

知人がそうやっていて目からウロコでした..._| ̄|○

 

絵具が乾いたら、ボード面にスプレー糊で貼り、ボードサイズでカッターを余分をカット!!

 

こーんな感じちゅん

作品で巻き込んで裏側でテープで貼ってもいいのですが、作品と側面との配色を楽しむのがクドウ流ですエリザベス

 

さて、これを壁に貼るのですが、今回はこのテープを使いました

 

2mm厚の両面テープなのですが、弾力性があり、強粘着なのに水で洗って繰り返し使えるとか。

試すのは初めてなのですが、けっこう使えそうです....手

 

 

控えめに壁から浮いた感じもちょうどいいかもちゅん

 

どうでしょうかーエリザベス

買ったり頂いた作品に合わせた額を選ぶのも好きなのですが、自分で撮った思い入れのある写真は自作することが多いかもしれません。

ボードも、今回はゲータフォームを使っていますが、用途や予算・大きさでもっと選択肢もあるかと思います。

ぜひいろいろ探してみて下さいさようなら


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

検索する