HOME > アワガミファクトリーだより

【行ってきました】「張 諒太展」(木版画展)at Oギャラリー

こんにちは、クドウですエリザベス

一昨日の夜中、アワガミファクトリーのオンラインストア宛にメールが入ったのです。

翌日から開催の個展で、アワガミの和紙を使った木版画作品の展示をされるとのお知らせを頂きましたちゅん!!

 

「張 諒太 展」

 

会期:2020年2月24日(月・祝)〜3月1日(日) 12:00〜20:00   日曜日 11:00〜16:00

会場:Oギャラリー 中央区銀座1-4-9 第一田村ビル3F 

   https://www4.big.or.jp/~ogallery/

 

 

2日目になってしまいましたが、早速おじゃましてきました!!

 

張さんは、現在京都精華大学の学生さんです。

プレス機を用いた木版画制作の作品制作を追求されています

1版、そして墨1色。

大胆かつ繊細な表現にまず魅入られましたちゅん

 

 

本展では、ギリシャ、そしてデンマークでの滞在中の風景や情景からの創作が多いとのこと。

画像では判りにくいのですが、木版の印影と掘りによる表現が相成り表現される立体感からは、実際にその景色が岩場であるという臨場感が伝わってきます。

 

ギャラリー内では多様な世界観が見られるのですが、個人的にはやはり動物系が...エリザベス

 

(クドウ家のにゃん子ちゃんみたい....)

 

ダイナミックな線と、これ木版?と思わせられるようなふしぎな線描から出来上がっている作品は、スケッチのようでもありますちゅん

 

本展では、ロール紙の白峰と楮紙をお使い頂いています!!

 

白峰はグレーや黒の表現の中の階調をしっかり出しやすく、楮紙は白峰ではしっかり出てしまう描写をやわらかく表現できるということで、絵柄によって使い分けをされているとのことでしたキラキラ

 

一見シンプルな墨1色の作品群ですが、見れば見るほどに作品の世界観に惹かれるものがありました。

敢えてプレス刷りでできる表現の展開にこだわり続けて研鑽してこられた張さんの作品の魅力、

ぜひご覧いただきたいですちゅん

 

会期中は在廊される予定とのこと。

23日(日)は16時まで!!

ぜひお立ち寄りくださいさようなら


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

検索する