HOME > アワガミファクトリーだより

【第36回 手漉き和紙研修会】レポート★3日目

こんにちは、クドウですエリザベス

さて!!

今日からいよいよ本格的に紙漉きですちゅん

まずは昨日の復習から!!

P8190194.JPG

昨日トライ出来なかった人は、まずは1回藤森先生の指導を受けてから、ペアで1台の漉き舟に分散します。

P8190195.JPG

伝統工芸士のさとみさんもサポートに加わりますキラキラ

P8190198.JPG

P8190253.JPG

P8190375.JPG

P8190292.JPG

 

午前中はコツが掴みきれない人もちらほら見られましたが、午後にはだんだんスムーズに紙床台(しとだい)に漉いた紙を伏せられるようになってきました。

ここで大きなシワなどがある紙を伏せてしまうと、そのシワが上下の紙にも影響してしまうので、上手にできた紙だけを伏せてもらうのです。

P8190221.JPG

 

ペアでフォローしあいながら習熟中。

P8190279.JPG

 

なんと去年と2年連続で参加の彼女はさすがにマスターするのが早いので、合間にはフォローに回るなどのサポートもちゅん

P8190321.JPG

P8190382.JPG

 

交代でひたすら紙を漉く1日。

明日は自分たちで原料作りをしてもらった紙を漉いてもらいます!!

紙漉き、しっかり体得出来たでしょうかエリザベス

 

P8190389.JPG

 

今日も1日慣れない作業で疲れたことだと思いますが、容赦なく夜もワークショップは続きます。

本日は「和紙の染め」。

講師は藤森美恵子が担当しました。

P8190418.JPG

 

雪花染め(せっかぞめ)という、雪の結晶のような模様が特徴の折り染めをします。

まずはスタンダードな折り方からスタートしますが、これまただんだんと独創的な手法が編み出され、個性的な染め紙が続出キラキラ

 

P8190444.JPG

P8190457.JPG

 

ちょっと薄手の紙を使っているので、折り畳んだ紙を広げるのに少し苦心しますね。

P8190501.JPG

P8190530.JPG

P8190486.JPG

 

会心の作に、皆さんいい笑顔がこぼれますゆう★

P8190509.JPG

P8190500.JPG

P8190549.JPG

 

1人8枚の和紙を染めました。

明日の晩は和帳作り講習がありますが、お気に入りの1枚を表紙にして仕立てて頂きますちゅん

 

P8190559.JPG

P8190553.JPG

 

*****

 

参加者のスケッチノートより。

研修中の風景を日々描いているそうですが、なんとこのページに描かれているのは私です...エリザベス

(肩にかけている手ぬぐいも再現きらきら

P8190558.JPG

 

紙漉き、明日も続きます!!

そして漉いた紙も乾燥も加わり、研修会も終盤を迎えます。

 

続くさようなら

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

検索する