HOME > アワガミファクトリーだより

阿波和紙に描かれた、絵師 冬奇さんの作品たち

みなさまこんにちは、高田です。

お盆も終わり、少しずつ涼しさが感じられるようになってきました。

 

さて本日は、絵師 冬奇さんの作品をご紹介。

阿波和紙の短冊や、端紙セットに入っている和紙などに絵をお描きになっています。

 

インスタグラムで拝見し、その迫力に引き込まれてメッセージをお送りすると、

作品のご紹介を快く了承してくださいました。

それではご覧ください。

筆の勢いに臨場感がありますね。動物が愛らしい。

 

迫力あるもの、繊細で愛らしいもの、素朴で穏やかな雰囲気を感じられるもの、、、

引き込まれます。

紙は紙博でご購入いただいたそう。

画材は墨、顔料、金などを使われているそうです。

下書きなどはせず、一発勝負で描かれているとのこと。それでこその迫力なのですね。

 

 

そしてこちらは、藍染め和紙に描かれたもの!

埼玉のお寺に納められたそうです。

 

絵師 冬奇さんのインスタグラムでは、素敵な作品がたくさん投稿されています。

こちらもチェックしてみてくださいね。

 

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

検索する