HOME > アワガミファクトリーだより

日本画・水干(すいひ)絵の具を使って和紙に描いてみよう!ワークショップがありました♪

皆様こんにちは、阿波和紙会館 事務局です。

 

先日、

「日本画・水干(すいひ)絵の具を使って和紙に描いてみよう!」

のワークショップが行われました。

 

 

どんなワークショップになったのか、ご報告したいと思います(^^)ノシ

 

それでは見てみましょう…♪

 

 

 

 

参加者さまに、実物の花や果物、野菜などを持って来ていただきました。

実物にしか見られない花の表情や、色彩がとてもにポイントなのですね。

 

 

完成!

 

次はいよいよ、絵の具を作ります。

 

 

まずは中川先生の説明を。

皆様興味津々です…。

 

 

つぶして粉末になった水干に膠(にかわ)をまぜます。

そしてよーく指でときます。

最後に水も調整しながら加えます。

 

さぁ、参加者さまもチャレンジです!

 

 

実物の題材の色彩を確認しながら…

 

 

膠を入れてときます。

 

 

今度はいよいよ、着彩に入ります!

 

 

おぉ〜✨

鮮やかです。

 

 

本物みたいで美味しそう…(笑)

 

 

普段使っている水彩絵の具と違って、深みが見られます。

 

参加者さまに絵の具を実際に作った感想を聞いた所…

 

「めんどくさい!」😹笑

 

との意見がっ…!!

 

でも

 

「初めての体験で楽しかった」

 

とのお言葉をいただきました☺️

 

自分だけの素敵な作品が完成して良かったですね。

 

ぜひおうちで飾ってくださいね!

 

和紙会館では夏休みに向けてまだまだたくさん!なワークショップが開催されます。

詳しくはイベント情報まで♪

 

参加者の皆様お疲れ様でした。

また阿波和紙会館に遊びに来て下さいね✨

 

 

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

検索する