HOME > アワガミファクトリーだより

「SH-16 北方」を使用した蔵書票 EXLIBRIS

アワガミで長年「SH-16 北方」をご愛用いただいている涌田さんに、

無理いって、作品のお写真を送っていただけることができました。

 

 

   

 

 

とても繊細な線を幾重にも重ねて作られております。

木版でつくられたこれらの作品は、この繊細な線を表現するため、紙の表面が

フラットでないといけないそうです。

 

「蔵書票」ということは、本よりも小さなサイズということになり、これらの作品が

どれだけ細い線から構成されているかということがわかるかと思います。

 

 

         

 

 

      

 

 

   

 

 

保存保存

保存保存


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

検索する