HOME > アワガミファクトリーだより

日本画ワークショップのご案内

皆様こんにちは。阿波和紙会館 事務局です。

 

ワークショップのお知らせです!

 

日本画・水干(すいひ)絵の具を作って和紙に描いてみよう!

 

 

 

 

日本画ってどんなものでしょう?

 

 

 

 

 

日本画と聞きますと…美人画…屏風…花鳥風月…

日本らしい古の風景が目に浮かぶのではないでしょうか。

 

 

 

 

実は!

日本画は鉱物(ラピスラズリなど原石)や土、貝殻などの自然の物や、膠(動物の油)を使って自分で絵の具を作り、和紙などに描くこと…

 

 

※膠と混ぜる前の水干絵の具。

 

 

なので、対象となる”描く物”は自由なのです。

 

 

 

 

とはいえ、やはり描いて美しい物となりますと、”花”が代表的ですね。

 

 

難しそう?敷居が高そう?

そんなことはありません!この機会にチャレンジしてみましょう!

 

講師は中川 敬さん。(別HPに移動します)

 

これまでのワークショップや日本画のブログ↓↓ご覧ください♪

 

白鳳セレクトを使って日本画を描いていただきましたその2

白鳳セレクトを使って日本画を描いていただきましたその1

デザインはがきワークショップ☆レポート

 

今回は水干(すいひ)絵の具阿波和紙を使って、色紙(しきし)に日本画を描きます!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

開催日時:  2018年7月1日   13:00  〜  15:00
参加費:  1,000円(入館料別途)
入館料:一般300円、学生200円、中・小150円

 

講師:中川  敬さん(日本美術家連盟会員・徳島県美術家協会会員)
対象:小学校3年生〜大人
持ち物:鉛筆(2B以上)・消しゴム・
描きたい物(例:実物の花・果物など、写真不可)
筆・ぞうきん・筆洗いバケツ
※紙と水干絵の具はこちらでご用意致します。汚れても良い服装でお越し下さい。

 

〜会場・ご予約・お問い合わせ先〜
阿波和紙伝統産業会館 営業時間 9:00〜17:00
〒779-3401    徳島県吉野川市山川町川東141
TEL:0883-42-6120 FAX:0883-42-6085

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

皆様のご参加をお待ちしております!

 

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

検索する