HOME > アワガミファクトリーだより

【ご案内】takeo paper show 2018「precision」

こんにちは、クドウですエリザベス

3月下旬からちょっと頑張ってきたお仕事をご案内させてくださいちゅん

 

takeo paper show 2018「precision」

http://www.takeopapershow.com

 

紙の専門商社 株式会社竹尾が開催する紙の展示会「竹尾ペーパーショウ」。
48回目を迎える今回は、「precision / 精度」をテーマに掲げ、新しいファインペーパーのあり方を提案いたします。

 

会期:2018年6月1日(金)〜3日(日)

   11:00〜20:00(最終日 17:00まで)※入場は終了時間の30分前まで

会場:スパイラルホール  107-0062 東京都港区南青山5-6-23

主催:株式会社竹尾

 

この度開催される「takeo paper show 2018」にて、クリエイターと共に素材制作に関わらせて頂きましたキラキラ

 

田中義久氏による「和紙」

 

三澤遥氏による「機能紙」

 

嬉しいことに、2名のクリエイターの制作のお手伝いをさせて頂きましたちゅん

その一辺をご紹介しますえへ

 

GW前半の4月下旬、かなり綿密な指示書と資材準備を用意され、三澤さんが試作の制作で3日間和紙会館へ。

三澤さんとは一度お仕事でご縁があったのですが、それから見かけるお仕事がとてもすてきで、今回徳島でご一緒できるのが個人的にかなり嬉しくて内心盛り上がりながら現場に突入エリザベス

P4280002.JPG

 

三澤さんのテーマは「機能紙」

P4280053.JPG

 

3日間、実に朝から夕方までどっぷり現場で種々のテスト漉きをしました。

P4300142.JPG

 

たくさんの試作の中で選ばれた紙たちは、展示の中で息づくように動くのだそうです。

 

 

そして、田中義久さんの制作では、土を多用しました。

 

今回のペーパーショウ用の制作では、そのほとんどをマキタが担当筋肉

 

時に土そのものの色を生かし、時に染色した原料との混抄で色味や風合いをイメージに近付けます。

 

制作の追い込みでは手漉き職人のさとみさん&乾燥担当の尾形さんの手をかり、納品直前は5名で制作の日も・・・

 

今回の企画用で、マキタはそれはそれはたくさんの試作制作をしたのですが、田中さんの展示ではその多くを利用頂けるようですお願い

ぜひ多くの方に、アワガミスタッフの手仕事の痕跡をご覧頂きたいです!!

 

ひらめきtakeo paper show 2018「precision」へのご来場(無料)には,WEBからの事前登録が必要となります。

▼事前登録受付ページ

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01gk8dzi03e0.html

 

お待ちしていますわーい


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

検索する