HOME > アワガミファクトリーだより

阿部和剛「風と共に」出版記念写真展

ただいま和紙会館では

阿部和剛「風と共に」出版記念写真展

開催中です!!

阿部さんもお仕事の合間を縫って何日か在廊してくださっています。

平日でも、多くのお客さんがこの展示を目当てに足を運ばれています!

 

阿部さんは、普段からよく和紙会館のショップに足を運んで頂き

AIJP(アワガミインクジェットペーパー)を購入いただいているお客様です。

和紙会館のある山川町のすぐ隣、川島町のご出身。

普段はご自身のお店で料理長として、

調理業をされる傍ら写真を撮りつづけておられます。

 

今回の展示作品も全て和紙(AIJP)に印刷していただきました!

 

 

展示のされ方も、吉野川を思わせる藍染めの掛け軸に展示いただいていたり、

どの作品も和紙そのものを時下に感じ取れるような工夫がされています。

 

IMG_2917.jpg

 

和紙への印刷と、クリスタルプリントでの印刷の違いを分かりやすく

見比べできるような作品例も展示いただいています。

IMG_2879.JPG

どちらがよいか?は阿部さんのキャプションからお言葉を

借りると「その違いに好みが分かれるはずです」。

これはぜひ間近でご覧頂きご自身の好みを知っていただくのも楽しいかと思いますちゅん

 

IMG_6367.jpg

個人的にはこの作品のように雪がちらつく景色は特に、和紙表面の凹凸が奥行きを感じさせて、

阿部さんの作品と和紙がしっくり(しっとりと)馴染み、空間が見えてくるように思いますにっこり

あ、こちらも素敵ちゅん

全作品、川島町で撮られたそう!

 

ここで阿部さんのごあいさつ文からお言葉を抜粋…

 

「今回の写真集は生まれ育ったふるさと、

川島町の写真で作り上げることができました。

吉野川市得おテーマに撮影をしております。

今後、今回の川島町の写真集に続き、

美郷、山川町、鴨島町とそれぞれの写真集が作れればと思っております。

すべてそろって吉野川市を誇りに思って頂ける写真集になると思っております。

 

吉野川市は本当に美しいところです。
生まれ育った吉野川市を誇りに思って頂きたい。
その想いだけで写真を撮っております。」

 

写真集、「風と共に」は和紙会館でも取り扱っております!

¥2160(税込)

 

巻末にはそれぞれの撮影場所が地図に記されています。

 

展示は今週の日曜日までです!!

ぜひ川島町にお住まいの方、もちろんそうでなくとも、

日本のふるさとを眺めにいらしてください〜

 

阿部和剛「風と共に」出版記念写真展

日 時:6月9日(金)〜6月25日(日)
場 所:阿波和紙伝統産業会館 2階展示室

入場料:一般300円・高大学200円・小中学生 150円


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

検索する