HOME > アワガミファクトリーだより

【準備中】荒木経惟写真展「花遊園(かゆうえん)」at エプサイト

こんにちは、クドウですエリザベス

いよいよ今週10日(土)より開催です。

 

荒木経惟写真展『花遊園』

http://www.epson.jp/osirase/2017/170421.htm


■会期:2017年6月10日(土)〜6月29日(木)10:30〜18:30 最終日は14:00まで(日曜休館 祝日は開館)
          ※本展覧会期間中は、通常よりエプサイト開館時間を30分延長いたします。

■会場:エプソンイメージングギャラリー エプサイト    http://www.epson.jp/epsite/

 

 

本展ではAIJP(アワガミ インクジェットペーパー)より「楮 厚口」を作品制作にご利用頂いておりますキラキラ

 

.....というご縁で、本展会期中、通常プリンター等の機器類の展示コーナーとなっているショールーム内にAIJPスペースが用意されますゆう★!!

印字見本類はアワガミ本社にお願いしているのですが、AIJPを使った制作物を、私がちまちまと準備していますちゅん

 

今日は、木製パネルを使った飾り方の一例を作り直しをしてみましたエリザベス

 

ひらめきまずはプリントした作品を水貼り

参考「パネルに飾る方法」

http://awagami.jugem.jp/?eid=1015

 

こちらは水に強い顔料インクのプリンターで出力された場合にご利用頂けます。

私はSC-PX3Vを使ってみましたちゅん

P6060001.JPG

 

パネル貼りをする場合、エプソンのプラグインソフト「エプソン プリントレイアウト」の爛ャラリーラップ甬’修便利なので、最近はこちらを利用しています手

P6060003.JPG

 

何が便利って、パネルのサイズや厚みを設定することでパネルの大きさに応じたレイアウトを組んでくれ、端面(パネルの側面)の画像処理方法もいくつか選べるのですきらきら

トンボも付けられるので、位置合わせにも便利!

作品を濡らす時は裏面から刷毛で水を打ちますが、厚すぎない素材を選ぶと、濡れることでうっすら透けるのでトンボも見えるのですびっくり

 

この方法には「楮 厚口」が程良い厚みでおススメしていますにっこり

P6060027.JPG

 

P6060029.JPG

 

ひらめきもうひとつ、木パネを使った方法で、「染料インクのプリンターしか持ってないので水貼り出来ない・・・」方向けに、やはりパネルを使った飾り方をご提案!!

水切りの方法

http://awagami.jugem.jp/?eid=1013

 

上記ブログでは目打ちで筋を付ける方法を書いていますが、こうやって折り曲げた方がしやすいです↓

P6060010.JPG

 

水を含ませた筆で表と裏からなぞって、紙をふやかし、毛羽を出すように裂く、とOK

P6060013.JPG

 

見る人が見たら手千切りの耳というのは判りますが、パッと見で和紙っぽさを感じさせられる演出効果があるのです手

P6060015.JPG

 

木パネの下準備。

紙とか布を貼ってもいいのですが、私は紙を貼った後で、側面をアクリル絵具でペイントしてみましたえへ

木目を活かすのであれば、そのままペイントしなくてもOKきらきら

P6060017.JPG

 

乾いたら、スプレー糊の登場。

染料インクは水で濡れると画面が滲みますので、パネルに貼る時も水っぽい糊を使うのは避けた方がいいのです。

P6060023.JPG

 

で、貼るとこんな感じキラキラ

P6060024.JPG

 

どちらもチラ見せですが、いずれも「花遊園」会期中はエプサイトショールーム内にてご覧頂けますエリザベス

 

とーっても簡単で工夫次第でいろいろ楽しめるので、ぜひぜひお試し頂きたいです!!

 

準備はまだまだ続きますビックリ!

「花遊園」にお越しになったら、ぜひショールームにもお寄り下さいわーい

 

お待ちしていますさようなら

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

検索する