HOME > アワガミファクトリーだより

強制紙金彩をランチョンマットに!

みなさまこんにちは、高田です。

ずいぶん春めいてきました。スタッドレスタイヤをノーマルに替えるタイミングに迷います。

(はじめのご挨拶はだいたい同じことを言っている気がする)

 

さて本日は、以前に和紙を使ってアルバムをリメイクしてくださったお客様から、

そのときに残った端切れの和紙をランチョンマットに使いましたよーとお知らせいただいたのでご紹介。

 

じゃん。

 

「強制紙金彩 丸 白」が使われています。

寸法が足りなかったので貼り合わせて使っているそう。

ちょっと白飛びしてわかりにくいかな?でもゴージャスな雰囲気が伝わりますね。

 

実はこのご馳走は、お嬢さんのお食い初めのためのもの。

素敵なタイミングで使っていただきました。

 

、、実はこのお客様、私の中学時代の同級生でして。

そうか、友達にこどもができるということは、私たちはずいぶん大人になったんだなあと、

そしていろいろな記念日に、私の勤め先の商品がひょこっと顔を出すなんてこともあるんだなあと。

 

私の友人はものを作るのが好き(というかそれが仕事になっている場合もある)という人が多く、

友人たちに、アワガミの商品について説明することがよくあります。

そういう時、学生の時には知らなかった、彼らの別の一面を見ることができて、

なんだか不思議なもんやなと思います。いつの間にか時間が過ぎていくんやなあと。

 

という本日は妙にセンチメンタルな高田なのでした。

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

検索する