HOME > アワガミファクトリーだより

2017三椏刈り取り十字軍 2日目

2017三椏刈り取り十字軍

2日目レポートです!

 

本日は9時に会館集合!

でしたが、みなさん8時半頃にはほとんど揃っていただいて…

昨日から誰一人欠けることなく、

むしろ取材に来てくださった記者さんも交えての9名でスタート!

 

本日は、現場の職人さんの作業を一通り見学してから、

昨日の楮の黒皮をナイフで削る白皮づくりを理事長よりレクチャー。

みんなで丸くなり談笑しながら一時間ちょっと。

 

IMG_1253_2.JPG

 

時間も限られているので、まだまだ黒皮は残ってはいますがこの辺で…

 

お昼まで1時間半ほどですが、さっそく紙漉きに入ることに。

白皮づくりが終わってからも、参加者からは質問が飛び交います。

阿波和紙の歴史、忌部のこと…

懸命にメモをとられる参加者の方も。。

 

 

そして、お待ちかねの紙漉です!

今年は、1人にひと舟(青ボックス)専用の漉き場を用意き

午前中は会館スタッフが、”溜め漉き”をレクチャーさせていただきました。

 

 

色づけや、模様づけしながらも何枚か漉いていき、

いつのまにかお昼の12時!!

「みなさんそろそろお昼にしましょー!」とスタッフが声をかけるまで

みなさん時間に気がつかなかったほど夢中でしたkyu

 

 

そして午後からは、職人、さとみさんによる”流し漉き”のレクチャー。

 

流し漉きは一回すくった水を、自分の反対側へと投げるように捨てます。

この動きが、繊維を複雑に絡み合わせて薄い紙が漉けます。

 

溜め漉きはすくった水を左右に揺すりながら水をそのまま下へ落とします。

 

実際にさとみさんが両方の漉き方を見せて、

午前中にやった溜め漉きと午後の流し漉きとの違いを説明してくれました。

 

画像右側が流し漉き、左が溜め漉き。パッと見はわかりませんが…

乾かす時に、流し漉きでは薄くても丈夫なことに気がつくはずkyu

 

流し漉きは修得するのにちょっぴし苦労のようす。。

さとみ先生がしばらくは見て廻ってくれましたkyu

IMG_1262.JPG

 

でも皆さん、3枚ほど漉くと結構手慣れてきました手

 

IMG_1265.JPG

 

さあ、後は時間まで、溜め漉き・流し漉きを駆使して

好きなだけ漉いてください〜!!

 

ハガキサイズの簀桁も用意して、時間まで目一杯漉いていただきましたkyu

 

途中、雪がちらつき始めましたが、みなさんが帰られる頃には小雨、ちょっと夕日もさすくらいに。

空気は寒かったけれど、雪も積もることなく無事終了です!

 

参加者のみなさま、2日間お疲れさまでした^^

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

検索する