HOME > アワガミファクトリーだより

2017三椏刈り取り十字軍 1日目

先日8日間のRISD研修会が終わったばかりですが、

1/21(土)・22(日)にもうひとつ研修会がありました!

 

恒例の夏の研修会(前回の様子はこちらからhttp://awagami.jugem.jp/?eid=1245)

のように、数日間もお休みが取れない方へ、

和紙の原料である楮(こうぞ)と三椏(みつまた)の刈取りが行われる、

1月の終わりから3月初旬にかけて

毎年恒例で2日間の研修会をおこなっています。

 

二日間なので駆け足ではありますが、和紙の原料を刈り取りからはじめる研修会で、

和紙のつくりかたがイチからわかります。

 

そんな冬の講習会のレポート1日目をお届けします!

 

一年で一番寒い大寒も迎え、

水がとても綺麗なこの時期は一番いい紙すきができると言われています。

 

前日の天気はとても悪く、去年と同様今年も雪の中での作業かと思いきや、

とてもいい天気に見舞われ、作業中暑くなり半袖で作業される方もいらっしゃいました!笑

(前日まで天候雪が心配されていたため、何名か泣く泣くキャンセルされた方もおりましたDocomo_kao19

 

今年は徳島、香川の四国を始め、神奈川、京都からと8名に参加いただけました!

 

今年の参加者の方々は、楮の木を切るのがとても早く

みるみるうちに楮畑を一面見渡せるようになりました。

 

IMG_1442.jpg

 

 

IMG_1450.jpg

 

 

 

 

お昼になる前に、早朝から釡で蒸しておいた楮の皮むきスタート!

 

IMG_1474.jpg

 

楮は蒸すとサツマイモのようなすごくいい匂いがして、

お腹をすかせた皆さんの食欲を注いだでしょう。。。

 

 

お昼ご飯をはさみ、皮むき続行

単純な作業に見えますが、結構体力がいる作業。。

 

IMG_1493.jpg

 

枝の端を雑巾を絞るように握ると、つるっと皮がむけ

むけた部分を掴み引っ張ります。

 

 

ある程度剥げたら、その部分を鉄の棒にかけて

自分の方に引き、枝の芯からはいでいきます。

 

芯からはいだ皮を、お風呂で背中をゴシゴシ洗うように

仕上げていきます。

 

綺麗になったものは、竹の竿でほします。

最初の方は皆さん夢中でやられてましたが、楮刈りの疲れが見え始め。。。

『明日紙すきだけど、休んじゃうかも。。』などと冗談を言われる方もいらっしゃいました。

皆さんのおかげで、たくさんの楮の皮がむけました!

 

おまけは、こちらも毎年恒例の三椏の皮はぎ。

三椏は本当に気持ちがいいほど一皮でむけます!

IMG_1505.jpg

 

皮をはいだ三椏は、真っ暗な夜でも浮かび上がるくらい

きれいな白さなんですよびっくり!!

しかし、和紙に使われるのは、外側の皮のほう。

こちらの白い部分はオブジェ等ご自由にお持ち帰りオッケーオッケー

IMG_1511.jpg

 

さてさて明日は、皆様お楽しみの紙すきです!!!!

 

 

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

検索する