HOME > アワガミファクトリーだより

2017 RISD手漉き和紙研修会【5日目】

研修会も後半に入り、本日5日目。

 

今日は、雪が降るようなとっても寒い日。

会館の中もすごく冷え切って、みんなジャケット着ての紙すき。

二日目ということで、昨日よりも慣れた手つきでスピードも速くなっている様子。

 

楮刈りでも指導にあたった出葉も、原料のかき混ぜ方を指導していました。

IMG_1023.jpg

 

IMG_1033.JPG

 

本日は徳島新聞の記者さんが取材にきてくれました。

理事長も生徒さんの様子を見て回り、話しかけたり…

さすが記者さん、シャッターチャンスをのがしませんカメラ

IMG_1050.JPG

 

紙漉きは二人一組で順番に漉いてもらっていたので

今日は漉いていない人は体験コーナーに案内して

半紙とハガキ版の紙でアートメイキングしてもらいました。

こちらは、昨日のブログでもちらっとでてきた”溜め漉き”になります。

 

IMG_1039.JPG

やはりアメリカを代表する美術大学は、することが違う!と感心するほど

色々な工夫やデザインを見ることができました!

 

 

 

 

午後の休憩には、近所の方が差し入れしてくださった

焼き芋をみんなでいただきましたやきいも

 

さあ、夕方までもう一踏ん張り筋肉

 

体験コーナーでもクリエイティブな作品の数々を見ることができましたが、

やはりアーティストの卵たち。。。

紙漉くのが速い!!

いつもより人数が多いため、練習用の原料も多く用意していたものの

原料を追加することにしました。

 

体験コーナーのみんなも掃除の時間になっても、

あーもうちょっと待ってーと

夢中になりながら楽しんでいただけました!

 

作った紙は明日に備えて一晩中圧搾します。

明日から乾燥を始め、研修会も終盤を迎えようとしてます。。

どんな紙ができるか楽しみ、楽しみ…

 

IMG_1044.JPG

 

そして、、夕方のレクチャーは本日が最後。

締めくくりはインクジェットペーパーのお話。

会館から100mほど歩いたアワガミプリントラボへ移動します。

 

ここでちょっとプリントラボのご紹介^^

プリントラボでは日頃より、ロールの和紙、大型な作品の出力サービスをおこなっています!

当工房では、印刷、インクジェットペーパーに適した和紙を熟知した

プリント技師が在籍しておりますので是非、作品作りにご活用ください!

http://www.awagami-aijp.com/print/service/index.html#ad-image-0

 

さて、話を研修会に戻し…

アワガミインクジェットペーパー(AIJP)の印刷見本を見てもらいながら

レクチャーは進みます。

AIJPはインクジェット印刷用に、アワガミ独自の配合をしたコート材を和紙に塗っています。

そのため、インクを吸いやすく、色が沈みがちと思われる和紙でも

AIJPならとっても発色がよいのです!

皆さん興味津々に、コート材を塗ってなかったらどうなるの?

コート材は個人でも作れるの?

と質問が飛び交っていました。

 

 

和紙と印刷の組み合わせ、可能性はまだまだ広がるはず!と、

日々、お客さんからの依頼も受けながら感じています。

 

最近では白インクを使用した印刷。こちらの可能性を模索中。。

試しに印刷してみた見本を皆さんにも見てもらいました。

 

光を通す和紙に、インクのしっかりした白が浮かび上がっている様には

皆さんからも絶賛の声がテレ

 

 

 

最後にラボの1階、版画工房を見学いただき

AIR(アーティストインレジデンス)事業の紹介も。

 

 

本日も盛りだくさんな内容の1日でした。

お疲れ様でした^^

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

検索する