HOME > アワガミファクトリーだより

2017 RISD手漉き和紙研修会【2日目】

RISD手漉き和紙研修会 2日目のレポートです。

 

本日は和紙会館での作業です。

朝9時から現場へわらわらと…会館中のスタッフも大集合ですぴのこ:)

これから始まる紙漉きの時にご指導いただく職人さん

一人一人挨拶させていただきました。

 

 

本日は昨日、山で刈って、蒸して、剥いできた楮の黒皮を

1本1本ナイフで削っていき、白色(正確には生成り色)の皮にする作業、

白皮づくりを体験してもらいます!

 

いつも水よりをしている職人の西川さん(写真左の白い帽子の方)も

アドバイスをしつつ回ってくれました。

 

 

みなさん真剣です。

真ん中のかごにには、これから削っていく黒皮がたっぷり盛られていますDocomo_kao8

毎年ながら、先生も生徒の皆さんにまざって作業をしています!

 

 

人数が多いので、全体を撮るのが難しい…

2階から様子を見てみるとわかりやすい!

こんなふうに皆で丸くなって黙々と削ります。

 

 

本日はこの作業を、途中お昼休憩と午後のおやつタイムをはさみながら

16時半まで行いました。これだけの人数でやっても、中々時間のかかる作業なのです…

 

室内とはいい、現場は天井も高く、暖房も入っていない環境なので

寒いのです。。途中コーヒーで暖をとりながら。

 

ポットやコーヒーメーカーのお湯の減りも早い…

すみません、切らさないよう気をつけます。。

 

片付けてからは2階の図書室で、理事長のレクチャーがありました。

アワガミと関わってきたアーティストさんの事等…

アワガミのことをより知っていただけたのではと思います!

 

18時に宿の送迎バスが到着!本日も1日お疲れ様でしたニコッ

 

明日は、ちりとりと楮叩きの作業の予定です♪それではまた明日…

 

 

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

検索する