HOME > アワガミファクトリーだより

【ご案内】「Multiply それぞれの地点より燐光する視点」

こんにちは、クドウですエリザベス

 

2014年、2015年と京都精華大の版画コースに関わる皆さんによる、アワガミファクトリーの素材を用いたプリント作品やZIN(少部数の小冊子)の制作と展示公開を「PRINT / ZIN展」として開催されてきました。

 

過去の記録はこちらでも↓

▼【会場風景】2014「PRINT / ZIN展」より

http://awagami.jugem.jp/?eid=1002

 

▼【ご案内】京都精華大 版画コースによる「PRINT & ZINE 210*297*058」展

http://awagami.jugem.jp/?eid=1154

 

3年目の今回、東京藝術大学、京都市立芸術大学の各版画専攻が加わり、3校の学生56名と教員10名による交流展が開催されます!!

 

「Multiply それぞれの地点より燐光する視点」

https://www.kyoto-seika.ac.jp/fleur/past/2016/1101multiply

 

会期:2016年11月1日(火)〜10日(木)
休館日:11月6日(日)
開館時間:10:00〜18:00
入館料:無料
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
協賛:村越画廊、(有)画箋堂、(株)萩原一蔵商店、(株)不二家商事、(株)ムツミ
後援:京都市立芸術大学
主催:京都精華大学 芸術学部 メディア造形学科 版画コース

 

本展覧会は1300年の歴史をもつ阿波和紙のブランド総称であるアワガミファクトリーと、京都精華大学 版画コースによって、版画芸術/プリントアートの新たな価値創造へ向けた発信を行うことを目的に、産学連携プロジェクトとして「PRINT/ZINE」展と題し2014年3月のグループ展から毎年、京都と徳島で展覧会を開催してきました。

3年目となる今年は東京藝術大学、京都市立芸術大学の各版画専攻に参加頂き、3校の学生56名と教員10名による交流展として企画しました。

版画やZINEという表現方法を用い、日本の伝統技術に支えられている和紙を素材として扱った作品発表となります。

本展覧会を通して、それぞれが抱いている絵画や他の表現手段では得られない版表現特有の表情や質感の再認識、多様な版画の可能性を探求し、考察した視点からのアプローチを目指します。そして異なる環境における差異なども含め、新たなプリントメディアの一面をお見せできればと思います。

 

3校の学生56名と教員10名による.....。

かなり規模が拡大しておりますが、果たしてどのような作品と構成となるのでしょうかちゅん

竹和紙、アワガミエディショニングペーパー、AIJPを中心とした創作が展開される予定ですキラキラ
 

ぜひご高覧ください!!

 

ひらめきこちらでも様子が垣間見れますエリザベス

▼「Multiply」 Facebookページ  https://www.facebook.com/Multiply1101

▼「Multiply」 Twitterページ  https://twitter.com/multiply1101   

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

検索する