HOME > アワガミファクトリーだより

【お知らせ】阿波手漉き和紙製造技法 県の無形文化財指定

こんにちは、クドウですエリザベス

新聞で発表がされましたが、阿波手すき和紙の製造技法が県無形文化財に指定され、同技法の保持者として富士製紙企業組合 代表理事の藤森洋一が認定されることが決まりました事をご報告致します。

指定日は10月31日の予定です。

 

 

同指定は藤森洋一の父親である藤森実が1970年に指定されていましたが、昨年の逝去に伴い解除となっておりました。

近年では、特に従事者ばかりでなく広く一般への手漉き和紙研修を通じ後継者の育成及び阿波和紙の普及に尽力しており、その活動を後押しされる通知となりました。

 

上記記事中で1968年には山川町での和紙製造業は藤森家1件となったとありますが、山川町だけでなく全国の和紙業者が衰退していきはじめた中、現在残っている藤森家も決して安穏だったわけではなく「夜逃げしたかったけど従業員もいて出来なかったから残るしかなかった」と先代の藤森実が昔話で言っていた事がありました。

 

藤森洋一が継いだ後、営業で全国の業者を回れば父親の足跡がない地は無かったと聞きます。

私の営業の先輩は、同様に、行く先々で藤森洋一の話を聞かされてきたそうです。

 

伝統技術を守るために守らなければならない多くのものがあります。

「伝統的技法に優れ、後進の養成や阿波和紙の普及に努めている事から指定が決まった」との記事からも、その伝統技法だけが無形文化財とその保持者ではないと解釈したいと思います。

 

今後とも、阿波手漉き和紙と私共の活動をあたたかくお見守り頂ければ幸いです。


コメント
このニュースを本当に嬉しく拝見しました。長年、世界へ阿波手透き和紙を広めてこられている藤森さんが無形文化財となられた事は当然と思うものの、アンドシュ プローデルともども我が事のような気持ちで喜んでおります。おめでとうございます。
  • Eiko KUKI-PRAUDEL
  • 2016/10/23 8:12 PM
九鬼さん、ありがとうございます!
私たちにも嬉しいニュースです。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
  • 工藤多美子
  • 2016/10/24 7:31 PM
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

検索する