HOME > アワガミファクトリーだより

中田啓瑛さん写真展 アワガミAIJPにプリント 大好評にて終了

中田 啓瑛さんの写真展「十四年展・ケイヨウの写真展 〜花と背中と小さな瞳のストーリー〜」

が、大好評のうちに終了致しました。

 

啓瑛さんのお母様より、素敵なお手紙と写真展のご様子を送っていただきましたので、

みなさんにも少しご紹介させていただきます。

 

 

先日の息子の写真展では、大変お世話になり、ありがとうございました。

全120点を、アワガミにプリントし、展示にも強制紙の台紙を使った展示方法にしましたが、

 

 質感が温かく、色が優しくていい

 額に入れず、和紙に展示することで、作品と見る側の距離が近く感じる

 

など、たいへん好評で、地元、京都新聞やヤフーニュースで、大きくご紹介いただきました。

おかげさまで、二度目の展示会ながら、200名の方が訪れて下さり、好評のうちに終わりました。

 

 

和紙を使用したいと思った経緯は、私の父方の祖母が、夫亡き後、家計を支えるために

阿波和紙の工場(御社前身)で、働いていたことによります。

 

 

台紙に使ったビニール引きの強制紙は、

小物を作るには多すぎたので、こちらを使いました。

両面テープを貼っても綺麗にはがせるし、しっかりしているので

また来年もこのまま使えます。

 

 

展示会場の1928ビル 同時代ギャラリーのブログでも

和紙のことが掲載されていますので、ご高覧下さい。

 

http://dohjidai.seesaa.net/article/440896142.html

 

 

 

中田さん、次回も、楽しみにしています。

素敵な作品、ありがとうございました!!

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

検索する