HOME > アワガミファクトリーだより

【CP+2016】準備中☆限定発売「びざん スクエア」

こんにちは、クドウですエリザベス


あと2日に迫りました ゆう★



CP+2016



http://www.cpplus.jp

会期:2016年2月25日(木)〜28日(日)
会場:パシフィコ横浜




アワガミファクトリーは「フォトプリントメディアゾーン」のM-04ブースにて皆さまのご来場をお待ちしております手



恒例で、会期に合わせたキャンペーンの開催も予定しておりますよー ゆう★





キャンペーンスタートは25日ですキラキラ


ぜひご利用下さいエリザベス



そして!!


今年は何かもうひとつキャンペーンに入れ込みたいなぁと思っていて、前々から作ってみたかったモノを、勢いで用意してみました筋肉



それは.......



正方形のびざん エリザベス



「手漉き紙びざん」は厚みとラフな面質、そして四方の耳が個性的で人気の製品ですが、一度スクエアって作ってみたかったんですよねーちゅん


なんかかわいいじゃないですか えへ



A3ノビ短辺サイズに合わせた「びざんスクエア」(約329×329mm、約200g/屐砲髻60P(5枚入)限定で発売いたしますビックリ!


ひらめきこちらもキャンペーンのご案内と合わせて、25日(木)に弊社サイト内にてご案内させて頂きますキラキラ




「CP+2016」会場では、川野恭子さんの作品をこのびざんスクエアにプリントして、4点を組写真にてご覧頂きますちゅん






チラ見せ1点でもとってもすてきですが、データを4点分お預かりしたのを拝見して「うわぁ」と美しさにうっとりハート

本当に、会場で生をご覧頂きたいです手




そしてこちらのプリント、つい先日発売リリースされた話題のあのプリンターで出力しました!!!!
 

imagePROGRAF PRO-1000



▼リリースページ
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2016-02/pr-pro1000.html

▼製品ページ
http://cweb.canon.jp/imageprograf/lineup/pro1000/index.html


P2200046.JPG



この「びざんスクエア」で縁なし印刷をしたかったのですが、手漉きで四方に耳や歪みもあるものですから、普通に縁なし印刷をすると耳の部分が白く残ってしまったりするのです
・・・


そこで、印刷用紙より大きめの紙に貼って(裏面数カ所を両面テープで点留め)、データを少しだけ印刷用紙より大きく伸ばしてプリントするという、ちょこっとだけ手をかけまして ちゅん



見えますかね?


こーんな感じ
↓






この方法だと、A3ノビの「びざんスクエア」を使ってA3ノビ機では縁なし印刷が出来ないのですが、A2対応のこのPRO-1000はまさにぴったり
手



今回、用紙設定は爛廛譽潺▲爛泪奪鉢瓩鯀び、プラグインソフトの「Print Studio Pro」を使って出力しました。

仕上りはとても美しく、給紙の安定性でも申し分ないところが安心して利用出来るところです
ちゅん


こちらの発売も25日だそうで、CP+2016会場でもたっぷりご覧頂けますビックリ!




この度の展示では、若子jetさんの作品も本機にて出力させて頂きましたきらきら


P2210143.JPG


いずれも、ぜひ会場にてご確認頂きたいですちゅん



お待ちしていますさようなら



▼アワガミブースにてご覧頂ける写真家詳細
http://awagami.jugem.jp/?eid=1210


▼木製パネルを使った作品展示の方法
http://awagami.jugem.jp/?eid=1211


 

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

検索する