HOME > アワガミファクトリーだより

【開催します】「阿波紙と版表現展2015」at 和紙会館

こんにちは、クドウですエリザベス


特にここ1ヶ月のアワガミ社内は爛潺縫廛螢鵐鉢甍貎А


そうです、「アワガミ国際ミニプリント展2015」がいよいよ明日から開催致します
ビックリ!

http://miniprint.awagami.jp/index_jp.html






そして水面下で.....では決してないのですが、控えめに同時進行していた、まさに同時開催の展示も明日から...ちゅん



「阿波紙と版表現展2015」




http://printshow.awagami.jp

[第1期 徳島会場]

2015年10月10日(土)〜11月8日(日)
9:00〜17:00(月曜休館日、祝日の場合は翌日)

[第2期 東京会場]
2016年2月1日(土)〜2月6日(日)
10:00〜18:30(最終日は17:00まで)



この度、アワガミファクトリーは「阿波紙と版表現展2015 − 素材への回帰 − 」を開催致します。
 
2007年を皮切りに開催を続けてきた「阿波紙と版表現展」は、この度で10回目を迎えます。アートの素材としての和紙の在り方と可能性を探りながら展開してきた本展では、国内外を含め延べ83名のアーティストとのご縁を得ることが出来ました。
 
ここ数年はインクジェット技法による版表現への動向に着目し、素材と技法を制限した軸での展開を行って参りましたが、10回目という区切りに、改めて原点に立ち返り、広い視野での版表現によって創作に用いる素材の選択にも注力する気鋭のアーティストとのコラボレートをご覧頂きます。
 
和紙はかねてより馴染みの素材でありながら、現代では多くの層の人にとっては触れる機会の決して多くない、新しい素材の一つです。この活動も、和紙が改めて文化の中で深く馴染み、ふたたび身近な素材となるきっかけの一つとなることに想いを馳せています。
 
本展開催にあたり、アーティストの人選及び方向性の指南を、生嶋順理氏、渋谷和良氏より賜りました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 




まずは第1期の徳島会場は和紙会館での展示がスタートします
キラキラ


11日(日)は11時よりギャラリートークも開催致しますちゅん
出展作家より根岸一成さん、西平幸太さんがご参加下さいます。




今日は搬入に参加頂けたアーティストに「私にギャラリートークして下さーい」とお願いして、それぞれの創作手法やイメージについてお話頂きました
ちゅん

皆さんからはステイトメント文を頂いていますが、聞くとまた書かれていない裏側のお話とか具体的なイメージが伺えて、「へえぇ」とか「ほおー」な...エリザベス


詳細は、ぜひ会場にて!!



会期も長いので、ミニプリント展と併せて、ぜひお寄り頂きたいです!わーい


会場レポートはまた追々手



続くさようなら

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

検索する