HOME > アワガミファクトリーだより

【好評開催中】「アワガミによる写真表現展」

こんにちは、クドウですエリザベス



開催していますキラキラ



『アワガミによる写真表現展』




会期:2015年9月10日〜13日(日) 
会場:アイアイエーギャラリー
   中央区日本橋小伝馬町17-5 7ビル1F
   
http://iiagallery.com

出展作家:鹿野 貴司、若子jet、町田 良太(順不同、敬称略)

主催:アワガミファクトリー
協賛:エプソン販売株式会社


展示詳細はこちらからキラキラ
http://awagami.jugem.jp/?eid=1171




もちろん近在の方は会場にて作品をご覧頂きたいのですが、ご来場の皆さまに好評で嬉しいのでチラ見せしまーす
ちゅん



P9105104.JPG





旗鹿野貴司さんは、旅のシーンの組み写真を17インチ幅ロールの「楮(厚口)白」で長尺でご覧頂きます。


P9105077.JPG



鹿野さんの作品の設営では想定外がいくつか勃発して「
ビックリ!だったのですが、結果オーライというか何と言うか・・・



ええ、結果的にとてもいい展示になりました えへ


P9105078.JPG






旗若子jetさんとは、セレクトや搬入に一番じっくりと時間をかけたのですが、その成果あって、仕上がりはとーーーっても好評ちゅん



テーマは「Playful Girl」♪


夢で出会った数々の印象的なアニメの世界観を、彼女独特のキュートな世界で表現されていますきらきら



P9105086.JPG



触りたくなるような女性の柔らかな肌の質感を「プレミオ楮」にて。



P9105091.JPG






旗町田さんは2つのシリーズで展開。



「収斂」は「竹和紙220g(四方耳付)」にて。


私が個人的にこの紙がとても好きで、今回の展示の中で使用紙のひとつに入れようと思っていたのです
ちゅん


竹和紙には他に170g、250gがありますが、この2点とは漉き方が少し違うからか、比べると柔らかな質感が印象強く表現されますキラキラ


P9105120.JPG



町田さんのこのノーブルな雰囲気のシリーズを見て、あ、これだー
!手



四方に耳があるので、少し浮かせた演出にてひらめき

P9105122.JPG




町田さんは「虚空の庭」シリーズからも。



こちらは「群雲こうぞ」の生成と白を1点づつです。


P9105106.JPG




この背面、ウインドウ外側は「楮(薄口)生成」を、やはり17インチ幅のロールで長尺で。







まさに三者三様の世界観が繰り広げられているのですが、小さい空間の中で、不思議と違和感無くしっくりおさまりました
にっこり



いい展示になりました!!



ぜひぜひお立ち寄り下さい手


 

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

検索する