HOME > アワガミファクトリーだより

和紙でロールスクリーンづくり

みなさまこんにちは、高田です。
お盆ですね!夏休みを満喫されてる方も多いのではないでしょうか。
アワガミのある徳島県、この時期は何と言っても阿波踊り。
町の雰囲気は一年で最高に盛り上がっています。

で。阿波踊りとはいっさい関係ないのですが、
先日私の自宅で和紙のロールスクリーンを作ったので、そのご報告をいたします。

使用した紙は、アワガミインテリア和紙の「楮 AW-5004」。
http://www.awagami.jp/ebook/vol5/


ロールスクリーンの部品は、インターネットで「ロールスクリーン キット」と検索すればいろいろ出てきます。
巻き取り部分やチェーン、取り付け部品などがセットになっていて、
スクリーン部分の布や紙は自分で好きなものを用意する、というものですね。


私は約750x1450mmのスクリーンを2枚作りたかったので、
3mぶん購入して、自分で好きな寸法にカットしました。



あとはロールスクリーンのキットについている説明書通りに組み立てて、、、

完成!

光があたるといい感じです。


別の角度から。
写真では分かりづらいですが、うっすら緑色のベースに楮の雲流が上品に映えている紙なので、
部屋の様子がぐっとシックになりました。

この「楮 AW-5004」は裏打ちを施しています。
そのためやや厚みや重さがあるので、裾のウェイトバーが軽すぎる場合があります。
そんな時は、ウェイトバーの中に、番線とかちょっと重みのあるものを入れた方が良いかもしれません。

今回はある程度外光を遮るスクリーンを作りたかったので、「楮 AW-5004」を使用しましたが、
透け感のあるスクリーンなら、金和紙春木紙などを使っても素敵だと思います。


ぜひぜひみなさまのお部屋にも、手作りの和紙のロールスクリーンをつけてみてはいかがでしょうか?

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

検索する