HOME > アワガミファクトリーだより

【レポート】第33回☆手漉き和紙研修会 最終日

こんにちは、クドウですエリザベス


5日間の手漉き和紙研修会、無事に本日終了しました!!


幸か不幸か見事に雨が降らず、あっっっつい中暑い、参加者の皆さんには本当にお疲れ様でした!



最終日、5日目の様子をレポートしますエリザベス


P8080011.JPG


研修会は午前中の「和紙の藍染め」が最後のワークショップキラキラ


....の前に、昨日漉いた紙をみんなで協力して早く板張りしてしまわねばなりません....ビックリ!


昨日まではペアのうち1人が板張り乾燥をしていましたが、今日は全員かかってガンガンいってもらいます筋肉


P8080032.JPG


P8080040.JPG


なんと1時間少々で見事に終了
拍手拍手拍手




続いて奥さんによる「和紙の藍染め」に突入ーーー!!


藍染めは、楽しみにしている人の多い人気の講座なのですちゅん


P8080052.JPG



揉み加工をして、あらかじめこんにゃく糊を引いてある和紙を使います。




こちらは絞り染め班
ひらめき

糸で絞ったり、ビー玉や洗濯バサミ等も使って様々な工夫をしていきますちゅん

P8080103.JPG

P8080098.JPG

 

絞りが出来たら、藍の染料の中で染めていきます。
藍は空気にふれることで発色する染料で、液に浸しては酸化、浸しては酸化....を繰り返す事で、深い藍色に染め上げていくのですキラキラ

 



よーくアク抜きをして仕上げます。

P8080156.JPG




続いてぼかし染め班
ひらめき


板に紙を挟んで、下部には重しとなるクリップを留めます。

P8080107.JPG


藍瓶に浸けていきますが、手加減でヒモを昇降させながら染めていきます。



下から上に向かって自然なグラデーションのぼかし染めは、浸け始めはゆーーーーーーーーーーっくり、だんだんスピードを早めて、紙の上部で本当に薄くしたいところはさーーーっとちゅん


P8080120.JPG


ジリジリとヒモを昇降させます。


うまくいってますでしょうか
はてな

P8080172.JPG


水洗いをしてアクを流すと、だんだん美しい藍色に発色していきます。

乾くとこれよりもっと色が薄くなりますので、
イメージよりちょっと薄かったようで、この後でもう一度染めをかけていましたゆう★


P8080168.JPG


藍は徳島の名産です。


徳島でのワークショップ最後の日に、いい思い出が出来たでしょうか
にっこり


P8080176.JPG



これにて全ての行程を終了とします 
わーい ビックリ!



ランチをしながらの修了式わーい

P8080181.JPG



理事長より、お一人お一人に修了証をお渡しさせて頂きました
手


P8080206.JPG




これにて本当に終了です
エリザベス


お疲れ様でした!!!!!!




こちらもどうぞご覧下さい↓

facebook 第33回手漉き和紙研修会のフォトアルバム
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10152965176932617.1073741865.110375962616&type=3




手漉き和紙研修会の開催にあたっては、特に通訳で多くのボランティアさんのご協力とご厚意を頂いています。
この場をかりて厚く御礼申し上げます。




【お知らせ】

来年の開催は、2016年8月16日〜20日に決定致しました。
* お申し込みはまだ開始しておりません。



 

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

検索する