HOME > アワガミファクトリーだより

【レポート】第33回☆手漉き和紙研修会 1日目

こんにちは、クドウですエリザベス



本日からスタートしましたビックリ!




キラキラ 第33回 手漉き和紙研修会 キラキラ




もともと参加者は女性が多いのですが、今回は全員女性エリザベス



そして12名中9名が外国からの参加です飛行機


バイリンガルな開催が必須のため、今年も多くの通訳ボランティアさんのご協力得ながら進行しておりますおじぎ






はい、早速スタート!!


初日の今日は1時からのオリエンテーションから。




講師は、理事長の藤森洋一が務めさせて頂きます
!!

P8040002.JPG

(オリエンテーションなんて30分もいらん!早く作業に入る!と言いながら、やはり予定通り所要時間1時間
ちゅん





続いて原料作りに突入します走る



楮の黒皮の表皮と青皮部分をナイフで削る「皮剥ぎ」が最初の行程
です

P8040070.JPG



例年、原料作りはテントを建てて駐車場横のスペースでしてもらうのですが、今夏の猛暑には危険を感じ、屋内で行う事にしましたゆう★


それでも暑いですけどね、今年の夏・・・


P8040027.JPG


いつも1人500g相当の黒皮を支給するのですが、今回思い切って800gにしてみましたちゅん


P8040052.JPG


思ったよりも多くて、削っても削っても減らない黒皮・・・


P8040058.JPG




......終ってから気が付いたのですが、間際でキャンセルの方の分も混ざっていたのかも.....えへ



たたでさえ量が増えてるのに、そりゃ多かったなぁ。。


P8040049.JPG




時間を可能な限り延長して頑張ってもらいました筋肉




そして今日の仕上げは煮熟 料理


今回は原料の乾燥重量の15%のソーダ灰で炊きます。


このようなアルカリの液で炊く事で、楮の繊維同士をくっつけている物質を溶かし出し、その後の繊維の離解を容易にするのです


P8040061.JPG



いよいよ解散前、和紙会館の駐車場に植えている楮、三椏、雁皮をご覧頂きまーす木


P8040072.JPG


以上で本日の作業は終了です
わーい





.......いや、作業は終了でも、ここで終らないのがアワガミの手漉き和紙研修会手


夜も講座を開設しておりますゆう★




今晩は皆さんの宿まで押し掛け、スタッフのCraigによるアワガミの歴史や活動、そして和紙の製造工程をスライドレクチャーさせて頂きました。

明日からの作業の予習というわけですねエリザベス


P8040083.JPG


どうやら今週はずーーーーっと晴れの様子の徳島太陽


暑い日が続きそうですが、お近くの方、ぜひ覗きにきてくださいねー手

差し入れ歓迎 エリザベス





1日目終了、お疲れ様でした
ビックリ!



続くさようなら




 

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

検索する