HOME > アワガミファクトリーだより

金和紙の夜

東京も涼しいですよ、マキタさん。
徳島と東京は、暑さ加減も寒さ加減もほぼ同じですね。
こんばんは、クドウです。


昨夜はM島室長とセミナーに参加し、帰りに一杯飲みに行きました。
あ、ホントに一杯だけですよ、夜も遅かったですからね。。

御茶ノ水にある、○谷工場長とよく行った居酒屋さんにご案内〜。



遠景で判りにくいですが、「金和紙」に彩色を施してライトアップされたエントランスです。
金和紙は約5cmカットした麻の繊維がふんだんに漉き込まれた、ナチュラルで素材感あふれる人気商品です。
そのままでももちろん、今回のように染色してもインテリアやクラフトの素材として多く使われている万能選手なのです。

内装には、やはり残念ながらアワガミはなし...。
阿波和紙壁紙「A-WALL 棕絽」によく似た藁入りの和紙壁紙がかなりの面積で使われていましたが、あちらこちらでむしられてしまっていて「ウチのでなくてよかった(^^;」と思ってしまいました。。


この「街で見かけたアワガミ紹介企画」は、私の食生活が見え見えですねぇ。
次回はハイグレードな紹介ができる事を(自分で)祈ります!

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

検索する