HOME > アワガミファクトリーだより

続・特別!研修会☆

クドウさんみごとな俳句続きますねえ。
え、私は無理ですよ。。脳みそと余裕がありません。

よい流れをあっさり断ち切るマキタですピピピ



ベルギーからお越しのMさんの特別研修会の続編デス。。
毎日アップするつもりが、いきなり昨日さぼってしまいましたので
2日分どーんとお届けします。。

2日目のカリキュラムは、塵取り、楮打ち、紙漉き デス。
1日目に煮熟したのが、きれいにすっかり炊けていたので塵取りも
しやすかったようです。


楮打ちは、なかなかの重労働。十分に打ててなければ、雲流紙のような紙になります。こんなのがお好みなら別ですけどね。。


そして紙漉き。まず、道具の説明をします。
ベテラン職人、Uさん登場。


お手本デス。

すぐさまチャレンジしてみますが、なかなかうまくいきません。
ココへ来る前、高知でも少し漉いて経験したらしいのですが、
微妙な加減が難しいようです。


真打登場。理事長です。
さっきまで手こずっていたのですが、だいぶスムーズに漉けるようになりました。
いったい何をアドバイスしたんでしょうか、、、。。。
紙漉きは、夕暮れ時まで続きました。

無事この日のうちに漉きあげ、翌日の乾燥に備えることができました。
さすが若い(まだ27歳)、飲み込みがとても早い。

そしてこの日は、理事長の計らいで、スリランカ料理屋サンで懇談して楽しいひとときを皆過ごしました。。




最終日(本日)のカリキュラムは、藍染、乾燥、デス

(たぶん)和紙の藍染は初めてだったのでしょう、とっても楽しんでいるようでした。


そして、すっかり圧搾できた昨日漉いた紙を、鉄板で乾燥させます。
しわのないように、上手にできてました。。



かくして、Mさんの特別!研修会は無事、結構あっというまに終了しました。
彼女もとても満足してくれたようで、ほっとしました。。。


ベルギーへ帰っても、ココで得たものが何かの役に立ってくれれば幸いです☆

コメント
コメントする








   

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

検索する