HOME > アワガミファクトリーだより

「BONSAI」写真展 開催 / Miwa Nomura at 香川

こんにちはー

アワガミオンラインストアの山岡です。

久しぶりのブログ投稿です♪

 

アワガミオンラインストアのお客様、Nomura Miwa さまより、素敵な展覧会のご案内を

いただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

 

            BONSAI 写真展

 

     香川県文化会館にて 6月3日(日)まで

 

        

 

 

AIJPを使ってプリントしていただいた「BONSAI」の作品たち。

その一部を、ご紹介いただきました。

 

この展示は、布と盆栽のコラボですね♪

 

 

 

こちらは、シンプルな額装の作品の数々です。

右側に見えるのは、「麻落水紙」をロールカーテンにして、間仕切りとしてお使い

いただけたようです。

 

 

 

 

中央に展示されているのは、案内状にもなっている「BONSAI × 東京タワー」の作品でしょうか。

この、とても美しい、空の紫、松の緑、東京タワーのネオンが、和紙にプリントされたら、どのように

仕上がっているのか、、、とても気になります。

 

気になった方は、ぜひ、生で作品をご覧下さい♪

 

 

 

保存保存

保存保存


【ご案内】清水哲朗写真展「New Type」at エプサイト

こんにちは、クドウですエリザベス

 

まだ肌寒い日が続きますが、桜もほころび始め、すっかり春になりましたわーい

カメラを持ってのお出かけも一層楽しい季節になりましたが、こちらにもぜひエリザベス

 

楽しみにしていた展示がスタートしていますキラキラ

 

清水哲朗写真展「New Type」

https://www.epson.jp/osirase/2018/180112.htm

会期:2018年3月16日(金)〜4月12日(木)10:30〜18:30 (最終日は14:00まで)
   日曜休館 祝日は開館

会場:エプソンイメージングギャラリー エプサイト

 

清水さんと言えば、つい先頃の「CP+2018」において、アワガミブースでも作品展示をさせて頂きました

タイムリーに、続けて本展においても作品展示の一部にAIJP(アワガミ インクジェットペーパー)をお使い頂いた作品をご覧頂くことができますちゅん

 

▼「CP+2018」レポート

http://awagami.jugem.jp/?eid=1408

 

 

それでは、ちょこっと展示風景をご案内レッド

本展では4種類のメディアによるプリント作品がご覧頂けます。

IMG_0029.jpg

 

アワガミは、こちらの巻物仕立の作品に「楮(厚口)生成」をお使い頂いていますキラキラ

IMG_0020.jpg

 

手書きサイン入り!!

IMG_0017.jpg

 

長尺の巻物には、中に清水さんの足取りと時代の変遷が流れているのです。

IMG_0019.jpg

 

モノクロ写真と生成色、相性いいと思っていましたが、ほんとうに見応えあります手

IMG_0032.jpg

 

巻物の合間に置かれた小物もモンゴルからとのこと。

実は出入り口からの風圧があるため重し代わりとのことですが、ここでもモンゴルを感じて楽しませて頂きました。

IMG_0031.jpg

 

ギャラリーの中もグッと雰囲気ある空間になっています。

CP+2018でアワガミブースにお寄り頂いた方には見覚えある作品があったりちゅん

IMG_0023_2.jpg

 

個人的に印象深かったのは、写真集「New Type」の扉部分の作品とのこと。

IMG_0027_2.jpg

IMG_0028_2.jpg

 

タイムリーに清水さんも在廊されていました

ポージングありがとうございますゆう★ !!

IMG_0033.jpg

 

会期はたっぷり4月12日まで!!

ぜひお立ち寄り下さい!!

 


【レポート】「CP+2018」ご来場ありがとうございました

こんにちは、クドウですエリザベス

3/1〜4に開催した「CP+2018」、無事に終了いたしましたキラキラ

会期中、アワガミブースを訪れて下さいました皆さま、誠にありがとうございました!!

P3010124.JPG

 

改めまして、アワガミブースで展示させて頂いていた作品をご紹介しますエリザベス

 

旗中西敏貴さん http://toshikinakanishi.com

中西敏貴さんには2点ご協力頂きました!

大きい面でたなびく風景、やってみたかったので嬉しいちゅん

下方をとめていないので、人の動きなどわずかな風で動くのがポイントなのですえへ

P3030155.JPG

「楮 厚口 白」の1118mm幅ロールで出力し、(出力サービス担当の郷司さんがちゅん)カッターで手切りしています。

こんなプリントしてみたい、という方、出力サービスへご一報下さい。

P3030154.JPG

 

 

旗清水哲朗さん  http://www.tokyokarasu.net

清水哲朗さんには、「手漉き紙びざん」の大判サイズの壁面に、モノクロで。

IMG_2028.JPG

通りがかりの多くの方が「おおっ」という感じで立ち止りシャッターを切っていかれましたが、今更ですが、この角度がベストな構図ですので!!

P3020176.JPG

はー、格好いいちゅん

IMG_2057.JPG

 

手漉き紙びざんはたっぷりした厚さとラフな面質が特徴の素材ですが、Aサイズを超えると製法上、面質の起伏が激しくなるのです。

大画面ならではのその表情と作品との組合せに、多くの方から嬉しいお声を頂きましたにっこり

P3020177.JPG

ひらめきこちらの素材は別注扱いになりますので、ご関心のある方はお問い合わせ下さい。

 

 

ブース内はこちらー!!

P3010143.JPG

 

旗原田佳実さん https://www.yoshimiharada.com

タイムリーにも、つい先日、ギャラリーのNadar(ナダール)「めざせ個展」という企画で見事にグランプリを獲得されましたキラキラ

その愛らしさとトーンから、プレミオ雲流にプリントした作品をご覧頂きましたきらきら

P3020196.JPG

 

 

旗鹿野貴司さん http://blog.tokyo-03.jp

安定のスナップではイメージをお伝えしてたーくさん見せて頂いた中で、こちらを手

紙は「楮 厚口 生成」

鹿野さんにはこの紙で、と先に紙を決めていたのでイメージ的に合いそうなものを選ばせて頂きましたちゅん

P3020193.JPG

 

 

旗並木隆さん  http://namiki.lightparty.jp

並木さんは初めてのアワガミでしたので、ちょっと個性的な紙をと思い、やはり紙を先に決めていました。

「手漉き紙びざん 中厚口 純白」にて、紙の素材感もそのまま感じて頂けました手

「絵みたい」と多くの方からお聞かせ頂きましたが、和紙で出力すると少なからずそう感じる効果もありますが、やはり作品性に由来するところが大きいのだと改めて感じた作品ですキラキラ

P3020185.JPG

 

 

旗中西敏貴さん http://toshikinakanishi.com

個人的にはこちらの作品が大好きで、一番はじめにご紹介した短冊風の作品のところにこちらをと思いながら、でも時期的に遠くから見える位置には華やかな色彩が良くて、結局諦めきれずにブース内でも展示させて頂きましたわーい

素材は、中西さんからも定評を頂いている「竹和紙 170g」にて。

何度見ても美しいですにっこり

P3020183.JPG

 

 

こだわりたいのが、ちょこっとバラエティ感のある展示の仕方リラックマVer.2

王道もありますが、プリントした作品を飾って楽しんで頂きたいのですハート

P3020212.JPG

 

旗若子jetさん  http://wakakojet.exblog.jp

和紙の質感と人肌の相性の良さ、そして若子jetさんのこの作品性と和紙って意外性を感じる方が多いのではないかと思うのですが、その、意外と和紙もいける!?を見て頂きたかったですびっくり

パネルに貼りたかったので透け感がなく、肌感を表現しやすい「プレミオ楮」にて。

 

 

旗MOTOKIさん http://www.k-motoki.com

公言してはばからない私のMOTOKIさんへの愛ですが、作品を見ていただくと、単なる個人的趣味で展示させて頂いているワケではないというのがお分かり頂けると思うのです!!

 

実は近頃instagramでupされているMOTOKIさんの飼い犬シリーズがとても気になっていて、それを組作品でとお願いしたら、実は「iPhoneなんだけど、、」と。

一瞬えっと思ったものの、和紙自体がファジーな素材なので、けっこうイケてしまうのです。

「手漉き紙 びざん」を大きさ違いで構成させて頂きましたが、ポイントはパノラマサイズです手

P3020194.JPG

 

ここまでAIJP(アワガミ インクジェットペーパー)のご紹介でしたが、古典印画技法のひとつでもあるプラチナプリント用の和紙も作っているのです。

 

旗町田良太さん  http://blueshot.net

町田さんには、そのプラチナプリントによる作品でご協力頂きました。

 

「プラチナペーパー 雁皮」は、雁皮特有の光沢感ときめ細かさ、そして自然な生成色が特徴です。

IMG_2065.JPG

 

「プラチナペーパー三椏」は、やわらかな光沢感と、雁皮に比べて白色度があります。

いずれも優美な表現が魅力的なのですキラキラ

 

展示作品、以上でしたー!!

 

「CP+」は、実際にプリントされた紙を見てもらう機会ではありますが、素材というよりは作品を楽しまれて、じっくりブース内で滞在される方が多いのが自慢でもありますエリザベス

 

今年もすてきな作品により、多くのお客さまに喜んで頂けたと自負していますちゅん

ひとえに作品展示に快くご協力頂きました写真家の皆さまのおかげですお願い

この場をもちまして、改めて感謝申し上げますおじぎ

 

ひとまず開催レポートをお届けしました!!


【はじまりました】「CP+2018」

こんにちは、クドウですエリザベス

3月になったと共にはじまりましたキラキラ

 

「CP+2018」

会期:2018年3月1日(木)〜4日(日)10:00〜18:00(最終日のみ17:00)
会場:パシフィコ横浜
入場料:1,500円(税込)※ウェブ事前登録で無料

 

こーんな感じで、アワガミブースを展開していますちゅん

駆け足で、ちょこっとご紹介!!

P3010140.JPG

 

初日の今朝、ギリギリまでごそごそ手直ししていましたが、どうにかご覧頂けるようになりましたホッ

 

P3010143.JPG

P3010148.JPG

 

お伝えしたいのはAIJP(アワガミ インクジェットペーパー)の魅力ではなく、AIJPを使った写真作品の魅力ですエリザベス

 

P3010124.JPG

 

初日は午前中がプレスタイプで少しゆっくりめのスタートでしたが、お昼と共に大勢の方にご来場頂きましたおじぎ

P3010115.JPG

 

流すように歩かれている方が「おっ!?」と足を止めて下さることが多いのが嬉しいちゅん

P3010128.JPG

 

次回ブログでは作品仔細をレポートしたいと思います。

 

会期は3月4日(日)まで!!

この週末、ぜひご来場下さい手

 


【はじまります!】「CP+2018」キャンペーンのお知らせ

こんにちは、クドウですエリザベス

いよいよはじまります!!

 

「CP+2018」

 

会期:2018年3月1日(木)〜4日(日)10:00〜18:00(最終日のみ17:00)

   ※3/1(木)10:00〜12:00はプレスタイム(特別招待者・プレス関係者・プレスタイム招待券持参者のみ)
会場:パシフィコ横浜
入場料:1,500円(税込)※ウェブ事前登録で無料

 

 

今日は搬入でしたちゅん

10時半過ぎに会場入り走れー!

 

12時頃はこんな感じレッド

 

今年こそは4時頃には終るのではないかと密かに思っていましたが、「来年があればここをもうちょっとこうしよう」と思いながら、改良出来たと思ったらまた別の次案も発生するという、毎年懲りない搬入日・・・

今日も設営業者さんを巻き込みながら、ひとまず終ったのが18時_| ̄|○

 

......が!

作品は、全てが間違いなく美しいですゆう★

ぜひ会場にて生をご覧頂きたいですちゅん

 

そして、恒例のキャンペーンを行います!

初めてのアワガミの方に、より気軽にラインナップをお試し頂きたく、なんとサンプラーを50%引きすごい!

.....にも関わらず、なーんとキャンペーン前だというのにサンプラー人気で在庫がかなり品薄状態...涙
お届けまでは少しお時間頂きますが、期間中にぜひポチして頂けましたら幸いですおじぎ
そしてリピーターさんへも、お得な20%OFFえへ
(*A4、A3、A3ノビに限ります)

 

会場で、いつもブースへご来場の皆さまにご協力頂いているのがアンケートエリザベス

アワガミの周知度とか、使ってくれている人はどのくらい?とか、どのお店で皆さんが買われているのかとか、マジメな調査目的でさせて頂いています。

お礼と言ってはささやかですが、A4サイズの和紙サンプルを2種類×2枚を差し上げていますリラックマVer.2

 

ブースにお越し下さった方で「去年ももらったけど未だ使ってないんだよねー」「だって和紙むつかしいし」と時々言われる方がいらっしゃるのですが、そんなあなたに言いたい!!

とりあえず使ってみて!!!!

タダだから!!!!!!

 

 

そしてそしてひらめき

使ってみてのレビューにご協力頂きますと、アワガミのオンラインストアでご利用頂けるポイントを500ポイント(500円分)を差し上げていますきらきら

こちらは期間の限定はありませんが、ぜひご記憶にある間にトライ下さい手

 

ではでは、皆さまのお越しをお待ちしていますさようなら

 


【ご案内】「CP+2018」今年も出展します!

こんにちは、クドウですエリザベス

近頃続々と各メーカーから出展インフォメーションが発信されていますレッド

 

アワガミも今年も出展いたします!!

 

「CP+2018」

 

会期:2018年3月1日(木)〜4日(日)10:00〜18:00(最終日のみ17:00)

   ※3/1(木)10:00〜12:00はプレスタイム(特別招待者・プレス関係者・プレスタイム招待券持参者のみ)
会場:パシフィコ横浜
入場料:1,500円(税込)※ウェブ事前登録で無料

 

細かい調整はまだ継続中なのですが、おおまかな構成はまとまり... ホッ

壁面テーマカラーはクリーム色、広くはならない不動の2コマ、ブレずにAIJP(アワガミ インクジェットペーパー)をお届けします!!

 

そして、今年も写真家の方々による魅力的な作品にサポート頂きますおじぎ

おかげをもちまして、アワガミブース、例年ご来場の皆さまに大好評を頂いているのですちゅん

ええ、「狭くてちゃんと見えないよー」と文句言われるくらい・・・

 

今年もご期待下さい!!

 

 

旗清水哲朗さん  http://www.tokyokarasu.net

活躍の程は多くの方がご存知の清水さん、いつか何かでご一緒出来ないかなーと思っていました。

ご協力をお願いした時はイメージしていた作品があったのですが、いろいろ見せて頂く中で方向が変わり、モノクロで少し大きめの作品を展開させて頂きます手

 

そして何とタイムリーに、CP+後の3/16よりエプサイトにて「New Type」が開催されるそうですキラキラ

続けてご覧下さいビックリ!

▼清水哲朗写真展『New Type』

https://www.epson.jp/osirase/2018/180112.htm

 

 

旗中西敏貴さん http://toshikinakanishi.com

ご縁長く、深くお付き合い頂いている中西さんリラックマVer.2

2017年には「Design」、2016年には「ORDINARY」の展示構成の一部でAIJPをお使い頂きましたわーい

 

今年は昨年に続きA1サイズで1点のほか、贅沢にもう1コーナーでもご協力頂きますキラキラ

 

 

旗鹿野貴司さん http://blog.tokyo-03.jp

鹿野さんの絶妙なスナップの大ファンであるワタクシ、今年も外せませんエリザベス

『人物の映っている作品で、表情とか雰囲気で「うわぁ、いいところ撮ったなぁ」系で』という具体的のようで漠然としたリクエストに快諾頂き、いーっぱい見せて頂いた中で本来のリクエストからは微妙...しかし絶妙な変化球をご覧頂ける予定ですちゅん

 

鹿野さんと言えば、2016年はこちらでたっぷりのAIJPをご利用下さいました手

▼「山梨県早川町 日本一小さな町の写真館」

http://awagami.jugem.jp/?eid=1272

 

 

旗並木隆さん  http://namiki.lightparty.jp

私の独断と偏見で選ばせて頂いているアワガミブースの作品ですが、一応イメージというか軸というかがありまして、「こういう作品がほしいなぁ」と思っているところで並木さんとの立ち話でご快諾頂きまして、今回初めてご一緒させて頂きますわーい

並木さんにもたくさん候補を送って頂いた中から、アワガミの出力サービス担当の郷司(ごうじ)と相談して選ばせて頂きましたきらきら

 

 

旗若子jetさん  http://wakakojet.exblog.jp

若子さんと何度かご一緒させて頂きましたが、若子さんの個性際立った美意識による女性を今回も堪能頂きますキラキラ

セレクトのポイントは、ふれてみたくなるような肌感ちゅん

きっと光沢紙で出すと最大限の魅力を発揮する画質と作品性なのですが、そこを敢えてアワガミでという挑戦です筋肉

 

 

旗MOTOKIさん http://www.k-motoki.com

私が愛してやまないMOTOKIさんハートに今年もご協力頂きますえへ

こういう展示がしたいなぁという展示の構想があって、それにピッタリくるイメージがMOTOKIさんでした手

パノラマびざんをメインで組作品でご覧頂きます!!

 

 

旗原田佳実さん https://www.yoshimiharada.com

原田さんとは去年、写真企画室ホトリで会ったのが初めて?

こちらでもかわいいリスを出展して下さっていましたが、CP+でも原田さん最愛のリスより1点ご覧いただきます♪

 

▼第三回アワガミ公募展「生きとし行けるもの」レポート(写真企画室ホトリ)

http://fotori.net/?p=14996

 

ほーんと可愛いんですよエリザベス

必見です!

 

 

旗町田良太さん  http://blueshot.net

町田さんとも何度かご一緒させて頂いていますおじぎ

多彩で多様な表現で常に進化を続ける町田さんには、近頃プラチナプリントでもアワガミをご利用頂く縁があり、今回はアワガミプラチナペーパーによるプラチナプリント作品にてご協力頂きます。

 

町田さんにはこちらの展示ではAIJPでご協力頂いたなぁと懐かしく思い起こしていたら、この時の町田さん、鹿野さん、若子さんの3人がCP+でも勢揃いでしたゆう★

▼「アワガミによる写真表現展」

http://awagami.jugem.jp/?eid=1174

 

 

今回も、小さいブースでほんと申し訳ないくらい贅沢な方々による選りすぐりの作品をご覧頂きます!!

ご期待下さい!!!!

 


【ご案内】「クラブツーリズム フォトセミナー2018」

こんにちは、クドウですエリザベス

遅ればせながら、明けましておめでとうございますおじぎ

新春、アワガミも各地でイベントがスタンバイしていますちゅんキラキラ

本年もどこかで皆さまにお会いできるのを楽しみに活動してまいります。

引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!!

 

さて、わたくし担当新春イベント第一弾のご案内筋肉

 

「クラブツーリズム 新春フォトセミナー2018」

年に1度の写真撮影の旅・新春フォトセミナーを2日間に渡って開催します!

今回のフォトセミナーのテーマは、「写真がもっと上達するために!」です。

2日間にわたり30講座(事前予約制)を豪華講師陣のもと、ご用意しております。

また、写真・カメラ初心者の方を対象にした講座も設けておりますので、『始めたばかり、これから始めたい』という方にもご満足いただける内容になっています。

その他、参加企業によるブースや、企業とのコラボ無料講座など、参加者が楽しめるイベント企画も盛りだくさん!

ぜひ気軽に足をお運びください!

これからの旅先や春の桜シーズンに向けて写真がもっと好きになるはずです。

 

会期:2018年1月13日(土)、14日(日) 

会場:クラブツーリズム本社 新宿アイランドウイング

講座時間:9:30〜18:30  *講座には事前の予約が必要となります

https://www.club-t.com/theme/culture/photo/tokyo/photoseminar/

 

それはもう豪華講師陣の30講座、なんて魅力的....ちゅん なイベント中、16Fのお祭り広場にてAIJP(アワガミ インクジェットペーパー)もご紹介させて頂けることになりましたキラキラ

ブースにお寄り頂いた皆さまには、2種類(各2枚)入りのA4サンプルを無料で配布させて頂きますわーい

そしてもっといろいろな種類のアワガミにご興味の皆さまには、テストプリント用に各種をセットアップしたサンプラーを通常よりも特値で限定数をご用意いたしますので、ぜひこの機会のお試し頂きたいですにっこり

 

【限定販売 予定品】

旗サンプルパック ベーシック

機械抄き紙(厚さ0.13〜0.35mm以内の種類のみ)より13アイテムをセットいたしました。

A4プリンターをお持ちの方にお勧め致します。

 

旗サンプルパック プロ

手漉き紙びざんや厚手の紙を含む(厚さ0.13〜0.68mm)20アイテムをセットいたしました。

A3以上のプリンターをお持ちの方にお勧め致します。

 

そして、13日(土)は14:10より30分ほど、AIJPの魅力ポイントをちょこっと語らせて頂く時間も頂きましたえへ

丁度セミナーの隙間時間ですので、会場にお越しの方はぜひ覗いてくださいエリザベス

 

お待ちしていますさようなら

 


大野 希 写真展「ひなたぼっちゃん」9月8日から

こんにちはー。

アワガミオンラインストアの山岡です。

 

アワガミオンラインストアのお客さま、大野 希さんの写真展をご紹介します。

 

大野 希 写真展 「ひなたぼっちゃん」

   

9月8日[金]〜10月1日[日]                       

時間 11:00-17:00 木曜定休

会場 ギャラリー三日月

 

     

写真展は、函館市内の古い建物を改装してギャラリーをされてらっしゃる
「三日月工房」という場所で開催を予定しております。

 

ギャラリー三日月・みかづき工房 facebook
https://ja-jp.facebook.com/hakodatemikaduki/


大野さん曰く「内容に関しましては、全国各地で撮影した港町の風景写真を
アワガミ「びざん・手漉き和紙」にプリントした物を展示いたします。
使っているカメラのレンズの都合でA4とA5のプリントしか展示できないのですが、
それぞれの写真に合わせて、一閑張りを施した額縁を作っております。
今回、注文させて頂いた桜入りの和紙は、
桜並木のある漁港の写真の額縁に使用予定です。」
とのこと。

 

 

 

びざんの展示方法をいろいろ見ましたが、この「一閑張り展示法」は初めてです。

 

額と作品の相性がばっちりで、素敵です!

 

会場に飾られた「会場風景」も送っていただける、とのこと、楽しみにしています!

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存


【ご案内】中西敏貴写真展「Design」

こんにちは、クドウですエリザベス

 

もはやスタートしていますが・・・

ご案内です!!

 

中西敏貴写真展「Design」

会期:2017年8月29日(火)〜9月3日(日) 11時〜19時(最終日17時まで)

会場:弘重ギャラリー  http://hiroshige-gallery.com/

 

ホームページ中西敏貴website

http://toshikinakanishi.com

 

 

中西敏貴さんには様々なシーンでご縁頂いていますが、昨年は竹和紙をお使い頂いたのが記憶に新しいところですちゅん

▼中西敏貴写真展「ORDINARY」

http://awagami.jugem.jp/?eid=1190

 

そして今回の展示の中では、短冊のように吊るした組作品で「楮(厚口)白」をお使い頂きましたちゅん

 

だいたんなトリミングですゆう★

 

 

会期中は中西さんは在廊されており、日々イベントが予定されていますキラキラ

私は初日のファンミーティングを覗かせてもらいましたが大盛況でした手

 

これから間に合うイベントではこちら↓が予定されています!!


旗8/31(木) 16時〜  KANS&ROSESのメンバーとトーク
旗9/2(土) 17時〜  ファンミーティング
旗9/3(日) 14時〜 アートディレクター 三村漢さんとのトーク

 

圧巻にして精緻な作品が存分に堪能できる空間となっていますびっくり

ぜひお立ち寄り下さい!!


十五年展・ケイヨウの写真館 アワガミに全133作品をプリント

                       十五年展・ケイヨウの写真館              

                〜デジャヴのある日常のストーリー〜

                           2017-08-15(火) 〜 2017-08-20(日)

                              同時代ギャラリー

〒604-8082 京都府京都市中京区三条通御幸町東入弁慶石町56 1928ビル 1F
TEL/FAX: 075-256-6155
休廊:月曜日(祭日の場合は開廊) アクセスこちらから

 

中田 啓瑛・中田 千代

中田 啓瑛 / Nakata Keiyou・・・Photograph
6才で 写真を撮る楽しさを覚え
以来 日常の風景を
コツコツと 撮りためてきた
現在、市内支援学校に在籍中
2015年、同時代ギャラリーにて初個展
今回三度目となる

中田 千代 / Nakata Chiyo・・・Planning production
啓瑛の母
アパレルメーカー勤務後
服飾デザインのアトリエ開設
作品の展示やキャプションなどのサポート&グッズ担当

 

 

 

15歳になったケイヨウさんの写真展は、今年で三回目の開催となります。

 

今年は、全部で133点もの作品が展示されます。

メイン作品をはじめ、すべて、アワガミにプリントをしていただいた作品です。

 

ケイヨウさんでしか撮れない世界観を、会場にて感じてください。

 

保存保存

保存保存

保存保存


| 1/32PAGES | >>

最近の記事

検索する

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

検索する