HOME > アワガミファクトリーだより

AIJP(アワガミインクジェットペーパー)廃盤セール

みなさまこんにちは、高田です。

本日はAIJP(アワガミインクジェットペーパー)改廃セールのお知らせです。

 

 

すでにお伝えしておりますように、AIJPシリーズの価格改定及び一部製品の廃盤・規格変更を予定しております。

当該シリーズをご愛顧いただいておりますみなさまには、誠に申し訳ございません。

 

そして、廃盤該当商品を在庫限りでセール販売いたします。

在庫なくなり次第終了となりますので、お早めにお買い求めいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

セール該当商品

楮薄口白 A1、A3

楮薄口生成 A1、A3、610mmロール、432mmロール

楮厚口白 A1、A3

楮厚口生成 A1、A3

楮二層紙 A1、A2

いんべ薄口 A1、A3

いんべ厚口 A3

いんべ極厚口 A1、A2、A3、A4 ※全サイズ廃盤

竹和紙220g/m2 A3ノビ、A4 ※全サイズ廃盤

プレミオ楮 L

プレミオいんべ A1、A2、A3ノビ、A4、A5、葉書サイズ、2L、L ※全サイズ廃盤

プレミオ雲流 L

 

 

 


特注びざんを使ったフランス・アルルでの展覧会

みなさまこんにちは、高田です。

本日はAIJP(アワガミインクジェットペーパー)びざんの特注サイズをお使いいただいた

展覧会のご案内です。

 

CONTEMPLATION

The exhibition of Matthieu Ricard's photographs

https://contemplation.art/en/

 

フランスのアルルで開催中の、Matthieu Ricardさんの展覧会です。

彼は著名な仏教僧であり、科学者、作家、翻訳者、そして写真家でもあります。

 

この展覧会に、特注サイズのびざん 1.5x2mをお使い頂きました。

出力はTirages d'Expositionというスタジオで行われました。

https://www.tirages-exposition.com/

使われたプリンターはEpson SCP20000という機種だそうです。

 

 

 

展覧会は、コロンビアの建築家SimonVélezさんが設計した

竹でできたパビリオンで行われています。

 

7月12日から9月23日まで開催されています。

フランスにお出かけの際には、ぜひご覧ください。

 


【開催中】三好和義写真展「天平の楽園・東大寺と正倉院」at 東大寺 本坊

こんにちは、クドウですエリザベス

既に開催しておりますが、ただいまおススメの展覧会をご案内しますキラキラ

 

「三好和義写真展「天平の楽園・東大寺と正倉院」

http://www.todaiji.or.jp/tenpyo/


会期:平成30年7月3日(火)〜13日(金) 9:30-17:30(最終日のみ15:00まで)(入場は閉館30分前)
会場:東大寺本坊大広間(奈良県奈良市雑司町406-1)
拝観料:500円(小学生以下は無料)

 

本展の中で、AIJP(アワガミ インクジェットペーパー)の楮二層紙にプリントし軸層された作品を展示されていますちゅん

......という話だけ伺っていたのですが、タイムリーにも本日訪問することが出来ましたエリザベス

さて、どういう作品になっているのでしょうか?

 

東大寺は南大門を抜けてすぐ右手の本坊が会場となっています。

P7041107.JPG

普段は襖等がおさまっているという100畳の大広間を解放しての会場とし、本坊の中庭も作品と一体化しながら臨める構成となっています。

P7041072.JPG

さて、アワガミの掛軸はどこかなー、、

それにしても開放的で、なんとも見応えのある作品が続きますびっくり

P7041029.JPG

P7041031.JPG

あいにくの小雨続きではあったのですが、それがまた風情でうっとりしながら観ていたら、三好さんのマネージャーの三重野さんが目的の場所までグイグイ連れて行って下さいましたちゅん

P7041057.JPG

 

ありました....!!

会場内では最奥にあたる、この右手の襖の向こうには玉座があるという、それこそ普段公開されない床の間とか。

P7041023.JPG

 

「天平の楽園」から、当然東大寺関連が被写体の作品かと思っていたのですが、なんとセイシェルきらきら

P7041014.JPG

 

イメージ部分のサイズは高さが約1m、横幅は約2m。

三好さんはこれまでも軸層仕立てをされてきましたが、これまでで最も大きなサイズになったそうです。

 

この場に合わせて大きさや裂(きれ)の色目、素材まで厳密に考えられて仕立てられたとのこと。

会場内には他にも海外の楽園の作品も展示構成に含まれているのですが、これは南国から今回の東大寺まで世界中の楽園をつぶさにとらえてこられた三好さんの活動の敬意として要望されたとのことエリザベス

 

そして和紙で掛軸でセイシェルって、もうもうっ(悶絶中)。

P7041019.JPG

 

会期中は毎日在廊される三好さん、13時と15時にはギャラリートークをされますが、実はいつでもファンサービス全開の三好さんは常にプチトーク中。

(最後に掛軸のところで三好さんの写真を撮らせてもらうつもりで一緒に戻ったところで、丁度観ていらした方々へのトークに突入するの図)

P7041096.JPG

 

 

そして、写真集「天平の楽園・東大寺」もこの会期に合わせて発売中ですキラキラ

価格:2,500円(税別)
版元:求龍堂

 

そうそう、会場で買ってサインをしてもらい、落款を押した後に懐紙で押さえて下さったのですが、

P7041093.JPG

どこかで見覚えあるパッケージだなぁと思ってみていたら、なんと私が担当して納めた商品でした!

P7041095.JPG

良かったらご覧下さい。。

▼フェリシモ「およばれ花紙の会」

https://www.felissimo.co.jp/kraso/gcd609126/?xid=p_kwm_fc_609126&vf=73&bid=12310

 

 

....という見応えたっぷりの本展、会期は7月13日(金)(最終日:15時まで)です!!

P7041102.JPG

 

この空間でぜひあじわって頂きたいです。

ぜひ会場にてご高覧下さい!!


AIJP(アワガミインクジェットペーパー)の作品例いろいろ

みなさまこんにちは、高田です。

 

先日、twitter上にて「#AIJP和紙プリントキャンペーン」と題して、

AIJPにプリントした作品を写真に撮って、ツイートしていただきました。

その中から、掲載の許可をいただいたものを皆様にもご紹介しますね。

 

 

まりっか 様

「40mm展」という展覧会に出品された作品に、AIJPを使っていただきました。

使用紙:楮薄口

 

使用紙:びざんプリントサービスをご利用いただきました)

 

使用紙:楮薄口白

 

使用紙:楮薄口白

 

使用紙:楮薄口白

 

まりっか様からのコメント。

 

写真の展示をしていると、アワガミファクトリーさんのペーパーの反響が多かったので、これからも使わせていただきます。
絵ですかと良く聞かれるほどで(淡いトーン、カチッとしたプリントどちらでも)自分スタイルの表現に適していて、つかいやすいのでありがたいです。

 

 

ASUHA-明日葉- 様

ASUHA-明日葉-様には、以前よりAIJPをお使いいただいています。

過去にも作例をお寄せいただきました。

http://works.awagami-aijp.com/2011/04/asuha--.html

 

今回の作品は、3月に銀座で個展をされた時に展示されたものだそう。

 

使用紙:竹和紙

 

ASUHA-明日葉-様からのコメント。


作品展ではプレミオ楮と並んで、好んで使っています。
使う理由はその質感。
私の作品の共通のテーマである「シエスタの町」、その柔らかさ・穏やかさを表現するには最高です。
ロケ地・地中海の島々の漆喰の町並みや、ネコやイヌたちの毛並みもしっかり再現できます。
ほぼイメージしたとおりの発色で出力できるのも、使い易いところです。

 

 

やまち 様

作品展にAIJPを使っていただき、その様子を投稿していただきました。

使用紙:白峰はがきびざん純白中厚A5

 

やまち様からのコメント。

 

以前、ネットサーフィンしていた時にアワガミファクトリーさんの紙を使った写真展の画像を見て、使用してみたいと思ってました。
和紙の耳が好きで、手漉きの紙なのに家庭用プリンターでも鮮やかなのに柔らかにプリント出来るのが魅力です。(他社の和紙では今のところ、ここまで鮮やかにプリント出来るものにはまだ出会えてません)
今回作品展をしたレトロな洋館と、外の庭とも雰囲気が合って、この紙を使ってよかったなぁと思ってます。

 

 

18% Gray 様

「環 -TAMAKI-」展という展覧会にAIJPをお使い頂き、投稿していただきました。

使用紙:プレミオ楮

 

18% Gray様からのコメント。

 

和紙独特の風合ひ、それでゐて彩度もコントラストも申し分ないこの紙は、

今回のテーマ「陰翳礼讃」「古い和室の美人画」にもつてこいでした。
今回の「環 -TAMAKI-」展での作品「陰翳の間」の光と影は、
プレミオ 楮-白だからこそ表現することが出来ました。
想像以上の、良い紙でした。

 

 

 

みなさま、ご利用ありがとうございます!

引き続きAIJPをお使い頂けるように、スタッフ一同頑張ります。

 

皆様も、AIJPを使った作品や、作品展のご予定がありましたら、

ぜひ私たちに教えてくださいね。

メールはこちらから

 

twitterfacebookでは、時々キャンペーンを実施しています。

ぜひこちらもフォローお願いします!


【開催中】第四回アワガミ公募展「街角」 at 写真企画室ホトリ

こんにちは、クドウですエリザベス

すでに開催しておりますが、ご案内ですキラキラ

 

第四回アワガミ公募展「街角」

http://fotori.net/?p=17728

 

なんとホトリでのアワガミ公募展も4回目!!

今年のテーマは「街角」ですちゅん

 

会期:2018年6月17日(日)〜24日(日) 13:00〜19:00 (会期中無休/最終日は18時終了)
会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5−2−10 

http://fotori.net

 

【出展者一覧】
荒木えす / Mei-Wei  / 菓子 京子 / 金子 明美 / 金子 美香 / ガミ・ロジオ / かわはら ひでこ / 菊地 達治 / 小林 真佐子 /

坂本 敦子 / zaki@仙台人 / しおざきゆか / 高橋 みどり / omeco / NiNi / 風雅 / 細田 葉子 / Mayumi Nakamura /

三嶋 裕子 / moritani kazusuke / 結 / yumiaceae / 吉川 明子 / 芳村 麻里 / rieky

ゲスト作家:鹿野 貴司 / saorin

 

では、ちょこっと会場をご案内ー!!

 

IMG_2643.JPG

 

アワガミ公募展皆勤賞の方も初めての方も、ありがとうございますおじぎ

 

IMG_2648.JPG

 

それにしてもテーマによって雰囲気が全く変わるものです。

去年の動物テーマの「生きとし生けるもの」とはまた趣きが...。

 

 

ひらめき第三回 アワガミ公募展「生きとし生けるもの」レポート(写真企画室ホトリ)

http://fotori.net/?p=14996

 

IMG_2647.JPG

 

動物の撮影への思い入れとはまた違い、牾抗儉瓩寮擇蠎茲衒や解釈に、ちょっとパーソナルな部分が垣間見れるような気がしましたエリザベス

 

IMG_2646.JPG

 

フォトブック置き場も!

皆さん、趣向を凝らして創作されていて、ちょっとマネしてみたい作り方ばかりですよーちゅん

へえぇーーと思いながらじっくり拝見びっくり

 

IMG_2650.JPG

 

14日(日)は18時まで

13日(土)までは13〜19時のオープンですきらきら

仕事帰りにも寄れそうですよねわーい

 

ぜひ、AIJP(アワガミ インクジェットペーパー)による様々な「街角」をご高覧下さいさようなら


「#AIJP和紙プリント twitter投稿キャンペーン」開催中!

みなさまこんにちは、高田です。

 

突然ですがみなさま、ツイッター、やってますか?

私は結構好きで、ちょくちょく見てはいろんな情報を仕入れています。

アワガミについてのつぶやきを見つけるとテンションあがりますね。

 

そう、そしてアワガミにもツイッターのアカウントがあるんです。ご存知でした?

 

本日はツイッター投稿キャンペーンのお知らせです!

 

 

<#AIJP和紙プリント twitter投稿キャンペーン>

1)アワガミファクトリーのツイッターをフォロー

2)AIJP(アワガミインクジェットペーパー)に印刷したご自分の作品(発表・未発表問いません)の写真を

「#AIJP和紙プリント」をつけてツイート

 

していただくと、抽選で10名様に

AIJP白峰はがき(5枚入り)をプレゼントいたします!

 

こんな感じで、気軽に作品をパシャッと撮って、ツイートしてください^^

 

締め切りは6月30日(土)23:59まで。(お届け先は日本国内に限ります)

みなさまのご応募、お待ちしています!

 


写真展「to connect to distribute 美星の仲間たちと東京を繋いだ」

アワガミオンラインストアのお客様、片岡 志都子さんがAIJPにプリントした作品を

出展されるグループ展が、東京で開催されます。

お茶のいただきながら、素敵な作品をご鑑賞ください♪

 

to connect to distribute

美星の仲間たちと東京を繋いだ「Photo Exhibition」

2018.6.4 MON – 6.10 SUN

 

 

 

◯日程:6/4(月)19:00 〜 6/10(日)17:00

6/4 19:00〜21:00 レセプション
   (20:00〜 ヤマモトケイジ LIVE)

6/5〜 ギャラリー展示
 
バロンデッセ 11:00〜21:00

 アンソロップ 10:00〜18:00
 (最終日6/10は、両ギャラリーとも17:00まで)

 

◯会場:バロンデッセ ラテ&アートギャラリー 

東京都世田谷区北沢2-30-11 北沢ビル3Fギャラリー 

http://cafeteller.com/ballondessai


アンソロップ エスプレッソ&ビブリオ 

世田谷区北沢2-26-7 テラスマディーナ別棟1F 

http://cafeteller.com/anthrop
[レセプション会場]アンソロップ

 

 

保存保存

保存保存

保存保存


「BONSAI」写真展 開催 / Miwa Nomura at 香川

こんにちはー

アワガミオンラインストアの山岡です。

久しぶりのブログ投稿です♪

 

アワガミオンラインストアのお客様、Nomura Miwa さまより、素敵な展覧会のご案内を

いただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

 

            BONSAI 写真展

 

     香川県文化会館にて 6月3日(日)まで

 

        

 

 

AIJPを使ってプリントしていただいた「BONSAI」の作品たち。

その一部を、ご紹介いただきました。

 

この展示は、布と盆栽のコラボですね♪

 

 

 

こちらは、シンプルな額装の作品の数々です。

右側に見えるのは、「麻落水紙」をロールカーテンにして、間仕切りとしてお使い

いただけたようです。

 

 

 

 

中央に展示されているのは、案内状にもなっている「BONSAI × 東京タワー」の作品でしょうか。

この、とても美しい、空の紫、松の緑、東京タワーのネオンが、和紙にプリントされたら、どのように

仕上がっているのか、、、とても気になります。

 

気になった方は、ぜひ、生で作品をご覧下さい♪

 

 

 

保存保存

保存保存


【ご案内】清水哲朗写真展「New Type」at エプサイト

こんにちは、クドウですエリザベス

 

まだ肌寒い日が続きますが、桜もほころび始め、すっかり春になりましたわーい

カメラを持ってのお出かけも一層楽しい季節になりましたが、こちらにもぜひエリザベス

 

楽しみにしていた展示がスタートしていますキラキラ

 

清水哲朗写真展「New Type」

https://www.epson.jp/osirase/2018/180112.htm

会期:2018年3月16日(金)〜4月12日(木)10:30〜18:30 (最終日は14:00まで)
   日曜休館 祝日は開館

会場:エプソンイメージングギャラリー エプサイト

 

清水さんと言えば、つい先頃の「CP+2018」において、アワガミブースでも作品展示をさせて頂きました

タイムリーに、続けて本展においても作品展示の一部にAIJP(アワガミ インクジェットペーパー)をお使い頂いた作品をご覧頂くことができますちゅん

 

▼「CP+2018」レポート

http://awagami.jugem.jp/?eid=1408

 

 

それでは、ちょこっと展示風景をご案内レッド

本展では4種類のメディアによるプリント作品がご覧頂けます。

IMG_0029.jpg

 

アワガミは、こちらの巻物仕立の作品に「楮(厚口)生成」をお使い頂いていますキラキラ

IMG_0020.jpg

 

手書きサイン入り!!

IMG_0017.jpg

 

長尺の巻物には、中に清水さんの足取りと時代の変遷が流れているのです。

IMG_0019.jpg

 

モノクロ写真と生成色、相性いいと思っていましたが、ほんとうに見応えあります手

IMG_0032.jpg

 

巻物の合間に置かれた小物もモンゴルからとのこと。

実は出入り口からの風圧があるため重し代わりとのことですが、ここでもモンゴルを感じて楽しませて頂きました。

IMG_0031.jpg

 

ギャラリーの中もグッと雰囲気ある空間になっています。

CP+2018でアワガミブースにお寄り頂いた方には見覚えある作品があったりちゅん

IMG_0023_2.jpg

 

個人的に印象深かったのは、写真集「New Type」の扉部分の作品とのこと。

IMG_0027_2.jpg

IMG_0028_2.jpg

 

タイムリーに清水さんも在廊されていました

ポージングありがとうございますゆう★ !!

IMG_0033.jpg

 

会期はたっぷり4月12日まで!!

ぜひお立ち寄り下さい!!

 


【レポート】「CP+2018」ご来場ありがとうございました

こんにちは、クドウですエリザベス

3/1〜4に開催した「CP+2018」、無事に終了いたしましたキラキラ

会期中、アワガミブースを訪れて下さいました皆さま、誠にありがとうございました!!

P3010124.JPG

 

改めまして、アワガミブースで展示させて頂いていた作品をご紹介しますエリザベス

 

旗中西敏貴さん http://toshikinakanishi.com

中西敏貴さんには2点ご協力頂きました!

大きい面でたなびく風景、やってみたかったので嬉しいちゅん

下方をとめていないので、人の動きなどわずかな風で動くのがポイントなのですえへ

P3030155.JPG

「楮 厚口 白」の1118mm幅ロールで出力し、(出力サービス担当の郷司さんがちゅん)カッターで手切りしています。

こんなプリントしてみたい、という方、出力サービスへご一報下さい。

P3030154.JPG

 

 

旗清水哲朗さん  http://www.tokyokarasu.net

清水哲朗さんには、「手漉き紙びざん」の大判サイズの壁面に、モノクロで。

IMG_2028.JPG

通りがかりの多くの方が「おおっ」という感じで立ち止りシャッターを切っていかれましたが、今更ですが、この角度がベストな構図ですので!!

P3020176.JPG

はー、格好いいちゅん

IMG_2057.JPG

 

手漉き紙びざんはたっぷりした厚さとラフな面質が特徴の素材ですが、Aサイズを超えると製法上、面質の起伏が激しくなるのです。

大画面ならではのその表情と作品との組合せに、多くの方から嬉しいお声を頂きましたにっこり

P3020177.JPG

ひらめきこちらの素材は別注扱いになりますので、ご関心のある方はお問い合わせ下さい。

 

 

ブース内はこちらー!!

P3010143.JPG

 

旗原田佳実さん https://www.yoshimiharada.com

タイムリーにも、つい先日、ギャラリーのNadar(ナダール)「めざせ個展」という企画で見事にグランプリを獲得されましたキラキラ

その愛らしさとトーンから、プレミオ雲流にプリントした作品をご覧頂きましたきらきら

P3020196.JPG

 

 

旗鹿野貴司さん http://blog.tokyo-03.jp

安定のスナップではイメージをお伝えしてたーくさん見せて頂いた中で、こちらを手

紙は「楮 厚口 生成」

鹿野さんにはこの紙で、と先に紙を決めていたのでイメージ的に合いそうなものを選ばせて頂きましたちゅん

P3020193.JPG

 

 

旗並木隆さん  http://namiki.lightparty.jp

並木さんは初めてのアワガミでしたので、ちょっと個性的な紙をと思い、やはり紙を先に決めていました。

「手漉き紙びざん 中厚口 純白」にて、紙の素材感もそのまま感じて頂けました手

「絵みたい」と多くの方からお聞かせ頂きましたが、和紙で出力すると少なからずそう感じる効果もありますが、やはり作品性に由来するところが大きいのだと改めて感じた作品ですキラキラ

P3020185.JPG

 

 

旗中西敏貴さん http://toshikinakanishi.com

個人的にはこちらの作品が大好きで、一番はじめにご紹介した短冊風の作品のところにこちらをと思いながら、でも時期的に遠くから見える位置には華やかな色彩が良くて、結局諦めきれずにブース内でも展示させて頂きましたわーい

素材は、中西さんからも定評を頂いている「竹和紙 170g」にて。

何度見ても美しいですにっこり

P3020183.JPG

 

 

こだわりたいのが、ちょこっとバラエティ感のある展示の仕方リラックマVer.2

王道もありますが、プリントした作品を飾って楽しんで頂きたいのですハート

P3020212.JPG

 

旗若子jetさん  http://wakakojet.exblog.jp

和紙の質感と人肌の相性の良さ、そして若子jetさんのこの作品性と和紙って意外性を感じる方が多いのではないかと思うのですが、その、意外と和紙もいける!?を見て頂きたかったですびっくり

パネルに貼りたかったので透け感がなく、肌感を表現しやすい「プレミオ楮」にて。

 

 

旗MOTOKIさん http://www.k-motoki.com

公言してはばからない私のMOTOKIさんへの愛ですが、作品を見ていただくと、単なる個人的趣味で展示させて頂いているワケではないというのがお分かり頂けると思うのです!!

 

実は近頃instagramでupされているMOTOKIさんの飼い犬シリーズがとても気になっていて、それを組作品でとお願いしたら、実は「iPhoneなんだけど、、」と。

一瞬えっと思ったものの、和紙自体がファジーな素材なので、けっこうイケてしまうのです。

「手漉き紙 びざん」を大きさ違いで構成させて頂きましたが、ポイントはパノラマサイズです手

P3020194.JPG

 

ここまでAIJP(アワガミ インクジェットペーパー)のご紹介でしたが、古典印画技法のひとつでもあるプラチナプリント用の和紙も作っているのです。

 

旗町田良太さん  http://blueshot.net

町田さんには、そのプラチナプリントによる作品でご協力頂きました。

 

「プラチナペーパー 雁皮」は、雁皮特有の光沢感ときめ細かさ、そして自然な生成色が特徴です。

IMG_2065.JPG

 

「プラチナペーパー三椏」は、やわらかな光沢感と、雁皮に比べて白色度があります。

いずれも優美な表現が魅力的なのですキラキラ

 

展示作品、以上でしたー!!

 

「CP+」は、実際にプリントされた紙を見てもらう機会ではありますが、素材というよりは作品を楽しまれて、じっくりブース内で滞在される方が多いのが自慢でもありますエリザベス

 

今年もすてきな作品により、多くのお客さまに喜んで頂けたと自負していますちゅん

ひとえに作品展示に快くご協力頂きました写真家の皆さまのおかげですお願い

この場をもちまして、改めて感謝申し上げますおじぎ

 

ひとまず開催レポートをお届けしました!!


| 1/33PAGES | >>

最近の記事

検索する

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

検索する