HOME > アワガミファクトリーだより

新いんべ&民芸紙を使った作品のご紹介

みなさまこんにちは、高田です。
今日も先日に引き続き、牟岐・出羽島アート展2015に出展されている作品の使用例紹介です。

、、、というのも実は、わたくし高田も、アート展に作品を出品させていただいておりまして。
今回は私の作品を紹介させていただきます(なんだかスミマセン!という感じですが)。
私は牟岐にまつわる物語をつくり、冊子に仕上げて展示しています。


「教室から汽車に乗って」

表紙にはコピーができる和紙 No.154 新いんべしらちゃ 105g/m2を使用。
プリントはレーザープリンターで。(そして設定は厚紙指定で。)


中紙はコピーができる和紙 No.143 新いんべゆき 105g/m2
厚めの紙なので、裏写りは気になりません。


製本はミシンで。
家庭用のミシン(母の嫁入り道具というから、30年以上前のもの?!)で縫えました。
糸は、ジーンズ用などの太めがよさそうです。針もそれに合った太めのものを使いました。
ちなみに、縫い合わせた紙は全部で5枚。



こちらは、展示室に置いてある、詩をプリントしたカード。
コピーができる和紙 No.156 新いんべ白ダブルを使用しています。
こちらもレーザープリンターで印刷。
使用プリンターによって異なりますが、用紙厚は最厚を指定した方が良いと思います。



「このまち」

こちらは、先ほどの「教室から汽車に乗って」を含む3編の物語をまとめた本。
表紙に、向かって左から新いんべ しんじゅ民芸紙M-49新いんべ こけを使用しています。
それぞれ寸法を変えて、少しずつ紙をずらして見せるようにしました。


ちょっと写真じゃ分かりにくいですが、、、民芸紙は自分で水切りをして、耳をわざと見せています。
新いんべ こけ は特殊な寸法。
自分で1枚1枚カッターで切るのは大変ですが、裁断サービスで寸法を指定して切ってもらえば楽です。
それと、こんなふうに折って製本する時は、紙の目の流れも気にしてみてくださいね。仕上がりが随分違います。


、、、と、こんな感じの作品を展示させていただいております。


牟岐・出羽島アート展は今月29日まで!

かわいいキャバリア犬の切り絵作品♪

こんにちはー!
オンラインストアの山岡です。

だんだんと温かくなってきましたねー、と、書こうとしたら、昨日はとても寒い一日になりました。
これがまさに、「三寒四温」!!
春が待ち遠しい、毎日です。

オンラインストアのお客様、玉野さまから、送っていただいた作品をご紹介します。









こちら、ちぎり絵や切り絵の手法を使った作品なのですが、背景に「銀和紙」
使ってくださいました。
「銀和紙」は、麻の繊維を短く切ったものが漉き込んであるのですが、独特の透明感
ある紙です。
その透明感をいかして、銀和紙の下に染め和紙を敷いて、ぼんやりと透けさせている
そうです。

その効果により、キャバリア犬のわんちゃんが、とても全面に出てきて、立体感が
出ているように思います。「銀和紙」の麻の繊維が、春雨の中を喜んで走っているよう
にも見えますよね♪

玉野さん、素敵な作品を見せていただきありがとうございました!
これからも、作品づくり、楽しんでくださいね。




 

「お花」と「和紙」のコラボ ★ 新しいいけばなの世界

こんにちはー。
オンラインストアの山岡です。
別件でご連絡をいただいた折に、和紙を使った作品のお写真を送っていただきました。
函館でいけばなのお教室もされている野呂さとみさまより、送っていただいたお写真です。

とても素敵だったので、ブログで紹介させてください、とお願いしました。



「この花は、京都の花展に出瓶したものです。「花逍遥」のテーマの下、どの様な作品にするか思いを巡ら
せていたところ、沖縄の焼き物の小道で、この花入れ(
壺谷焼)と出会いました。
ぶらぶらそぞろ歩きのイメージから、それにはプラタナスの葉をドライにして生けたいと思いました。
プラタナスは、函館市内の街路樹となっていて、割合手に入りやすいと思いきや、雪が降る前に一斉に
枝の伐採が始まります。

その一方で、気温が下がり風の強い翌朝にふわふわと落ちてくる葉っぱののんきなペースとの狭間で、
採取は困難を極めました。

その葉と
アワガミさんの豆絞りとの出会いは、私にとって
運命的でした。
本当に感謝しております。」



また、地元の小学校でもいけばな教室をされている、とのこと。
教室の子供たちの作品も見せていただきました。




ブロック和紙は、10年来の大ファンで、学校華道はもちろん様々な場面で使って
楽しませていただいております。

この花は、今年全函館華道展に出瓶した講師と子供たちのコラボ作品です。
池坊いけばなが、函館の地でこの先もずっと続いていくようにとの願いを込めました。


お花の下に敷いたり、花束を和紙で包んだり、、、くらいしか頭に思い浮かばなかった
私にとって、野呂さまの作品は驚きでした。

プラタナスの葉っぱと、藍染め和紙が、このような形でコラボするとは、、、。
野呂さま、これからも、素敵な作品を楽しみにしてます!!

 

年賀状・ひつじの張り子キット・福袋 ★ アワガミ冬コレクション2015

みなさん、もう年賀状の準備はされてますかー?
私は、、、まだ、なんです。。

アワガミには、来年の干支「ひつじ」のかわいらしい年賀状をはじめ、おめでた柄の
年賀状を販売中ですよ!





「ひつじ」と言えば、こちら「ひつじの張り子キット」
風船に和紙を貼って作ります♪ 冬休みに、親子で作っても楽しいですね!
お正月に玄関に飾って、ひつじがお出迎え、なんていうのもかわいらしいと思います!



最後は、毎年、ご好評の「アワガミ福袋」です!
100個限定の福袋は、毎年、売り切れてしまう、盛りだくさんで絶対にお得な内容です。
ぜひぜひ、自分用に、プレゼント用にも、どうぞ♪

 



こちら、オンラインストアにて、販売中でーす!  http://www.awagami.jp
 

剪画(切り絵)

こんにちは。和紙会館薔薇中山です。

昨日和紙会館に来られた東京からのお客様。
素敵な切り絵の世界をちょこっとご紹介頂きましたキラキラ

作家さんごとに本当に様々な技法を用いられています。

こちらの方の作品は、着物。。。わー。繊細!!
そして、なんとアワガミファクトリー紙を使用した作品だそうです。
ありがとうございます!

切絵2.jpg

来館くださった方の作品はこちら。
剪画でコラージュをされているそうです。

切絵1.jpg

手漉き和紙を購入くださったので、どんな作品を生み出してくださるのでしょう。
楽しみです。うさぎ




 

【お知らせ】8/28 ホトリ写真塾・アワガミワークショップ

こんにちは、クドウですエリザベス


今月は不穏な天候のニュースが多くて気になるところですが、皆さまの地域は大丈夫でしたか?

そういえばお盆前の徳島の台風ではお気遣いのメッセージを多く頂きましたが、アワガミのエリアは大きな問題はありませんでした。ホッ

ありがとうございましたおじぎ




さて、6月、7月と開催をしておりご好評頂いている写真企画室ホトリでのアワガミワークショップ、8月の会の定員に少し余裕があるようですのでご案内させて頂きますキラキラ


 


ひらめきホトリ写真塾・アワガミワークショップ
http://fotori.net/?p=5679




和紙の原料や特徴、和紙への写真のインクジェット出力についてのお話を私から少し。

続けてホトリ室長のsaorinワークショップを行いますうさぎ


作って持ち帰れるのは、SMサイズ(158×227mm)の木製パネルに、AIJP楮(厚口)に出力した写真を水張りしたもの。




こーんな感じちゅん




写真、ホトリのHPよりお借りしました!




パネルの縁まで巻き込んで頂きます。



横から見てもいい感じですOK





↑7月の開催時の参加者の皆さんの作品より手



小振りなパネルで組み写真的に飾るのもいいですよねーちゅん



他にも光沢紙と和紙とのプリント比較や、手ちぎりで犲瓩鬚弔る『水切り』もお試し頂く3時間エリザベス


ぜひのご参加をお待ちしています!!手

 

活版印刷でカスタムメイドの小便箋

こんにちは、クドウですエリザベス

早速ですが、やっと届きましたーちゅん




じゃじゃーーーーんキラキラ






こんなかわいいパッケージで届くとは思ってもいなかったのでビックリ
ゆう★



メグロプレスさんにお願いして作ってもらった、活版印刷で罫線印刷をした小便箋なのですわーい

http://www.megropress.com



今日のブログは、見せびらかしです
エリザベス







メグロプレスの目黒洋子さんとは何年か前に活版関係のイベントで知り合って、ずいぶんご無沙汰していたところ、アワガミオンラインストアを利用してくれたことからまた縁がつなが
、デザインの見直しも含めてお願いさせて頂きましたちゅん




一番左↓が既製品で、買って使っていたもの。


デザインは気に入っていたのだけど、ちょっと罫線の間が狭かったので幅を広げてもらって、大きさも私が使いやすい葉書サイズに。

罫線の色も、主張しすぎないように変えてもらって
手






日常使いをするので、紙はリーズナブルで簀の目が地模様である「新いんべ」よりセレクト。

自社製品なので自分で買って支給しても良かったのですが、今回は紙の手配から全てお任せしました
おじぎ


罫線の色は同じで、紙の地色は2色に。







かわいすぎるパッケージに加え、メグロプレスオリジナルのカードに手書きメッセージ付き
りぼん







パッケージ、本当は白いリボンがかかっていたのですが、早く中身が見たくて撮る前にほどいてしまいましてー
涙


あんまりかわいかったのでこれもブログで見てもらいたいと思ってもう一度自分で結びかけたのですが、ぜったいこんなんじゃなかった的にしか結べず、再現は不可能と判断・・・





版も取っていて頂いているので、また増刷出来ますにっこり

今回は初めてで少なめでお願いしたので少々割高でしたが、次回はもう少しまとめてお願いしようと思っていますエリザベス



ちょっとしたものですが、カスタムメイドのステーショナリーって楽しいですよねーえへ


こだわりたい部分に、ぜひおススメします手

 

ロール和紙に描いた巨大鯉のぼり

香川県のさぬきこどもの国さんから、うれしいお便りをいただきました!

「以前アワガミファクトリーさんで購入させていただいた
和紙(マルベリーロール厚口/97cm巾×9.2m巻)を使って
4月29日に当館で行った企画の写真です。
みんなで鱗を描いて大きなこいのぼりができました!
また機会がありましたらよろしくお願いします。」


と、送っていただいた写真を見て、びっくり!!




こどもの日のイベントだったそうですが、こんな大きな鯉のぼり、子供たちは、
生まれて初めて見たのではないでしょうか。
しかも、自分たちで描いた鯉のぼりです。




子供たちの思い出に残っていくことと思います。。。
おたより、ありがとうございました!



さぬきこどもの国/香川県高松市香南町3209

http://www.sanuki.or.jp/


 

カリグラフィー作品展の会場装飾にロール和紙を。

こんにちはー
オンラインストアの山岡です!

お客さまに、坪内 祐子さんというカリグラフィーの講師をされている方がおられます。
今回、カリグラフィーに使うには、大きすぎるのでは??と思われる

【金和紙ロール】と【銀和紙ロール】をご注文いただきました。
おうかがいしたところ、作品展の会場装飾に使われたとのこと。







会場が「由緒正しい神社の敷地内にある、初釜に使う和室」だったそうで、展示専用の会場
ではなかったため、和紙で装飾を施されたようです。
「展示室らしく見せるのに、和紙とあかりをたくさん使いました。」
とのことですが、和室と和紙とあかり、それにカリグラフィー作品…。

シンプルな展示会場もいいですが、より日常に近い空間で作品を見ると、
「自分もこんな風に飾ってみたいな、、、。」
と、イメージが湧きやすいですよね♪

次回は、このロール紙そのものにカリグラフィーをされてはいかがでしょうか!
というのは、山岡の希望でございます。

坪内さん、嬉しいお便りいただきありがとうございました!

パネルに飾る方法

こんにちは、クドウですエリザベス


世の中ゴールデンウィークに突入し、夢の11連休の方もいらっしゃるようですが、アワガミに与えられたのは3連休ゆう★

ええ、全く文句ありませんうんうん




さて!



気候も良いこのゴールデンな連休中、趣味にレジャーに写真を楽しまれる方は多いかと思いますDocomo68


先週、ぜひぜひ撮った写真を飾りましょうよー、というご提案をさせて頂きましたが


旗水切りの方法
http://awagami.jugem.jp/?eid=1013


今日はもうひとつ
手



こちらも私が好きな方法のひとつで、簡単なのでよくおススメしていますエリザベス


木製パネルに水張りして飾る

です。



「CP+2014」で、わりとご好評いただいた展示の仕方がコレでした
↓




市販の木製パネルに水張りしています。

とても軽くて、壁に押しピンを2ヶ所並列に刺して、そこに裏の桟部分をひっかけるだけで充分もちます
OK


パネルに張って飾るのは昔から写真をされている方には別に珍しくないですが、でも自分でプリントしたのを自分で手加工する人って少ないですよね?




では、ひとまずご覧頂きます
ちゅん


1)まずは出来上がりはこんな
側面まで巻き込んで写真部分を見せるのがポイントです
キラキラ



これも大きさによりますが、数百円で画材屋さんで購入出来ます。

紙は、AIJPでは「楮(厚口)」「楮二層紙」「三椏二層紙」くらいが適当な厚みのように思います。

薄過ぎるとパネルの地色が透けますし、厚過ぎると角の始末でちょっともたつきます。
でも、まぁ好みで
手


2)買ったばかりのパネルを水拭きしてアク抜きします

この後で、水で湿らせた紙を張っていきますので、ベニヤのアクが表に滲み出て来ないよう、はじめに水拭きして下さい。

私は2回くらい繰り返しました。
雑巾にアクが付かなくなればOKです。





3)プリントした紙を濡らす

濡らさなくても出来るのですが、水張りした方が仕上がりがピッっとなってきれいです
きらきら

障子を貼った後に霧を吹くと、後でピンと張りますよねー。
あんな感じ。



この時、画像は下を向いています。
裏面に、水を含ませた刷毛でサーッと。

5〜10分ほど置いて、紙をクタッ
させます。
これで少々伸びている状態にします。


4)紙の中央にパネルを配置


注意巻きこんだ後の紙の余白部分をあらかじめ想定して、余分すぎる部分はカットしておいた方が後が楽です。






5) ガンタッカーで張り込む

ホチキスのちょっと大きいバージョンのガンタッカーでガンガン打って貼っていきます。

けっこう楽しいです
ちゅん(個人的感想)




角はこんな感じで、少し丁寧に折って下さい。
↓




折り返して、ここは糊で貼って止めます。
↓





ひらめきこの折り返す方向ですが、壁にパネルを展示する前提では、上下に折り返した方が側面がきれいに見えますかねキラキラ







出来上がりビックリ!


あとは自然乾燥さようなら





以上
!!


紙を水で湿らせるとか、考えるとちょっと面倒なのですが、小振りなものでは準備から仕上がりまで作業時間は20分くらいでしょうか。


あらかじめパネルの大きさと巻き込む余白部分を見越して、用紙サイズやプリントサイズをお選び下さいねー
エリザベス

小さいサイズで組写真をたくさん並べても楽しいですよねわーい


ネットでちょっと探すと、サイズをオーダー出来るネットストアもたくさん出てきます。

ぜひいろいろお楽しみ下さい
手
 

| 1/8PAGES | >>

最近の記事

検索する

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>

検索する