HOME > アワガミファクトリーだより

「日本料理かんだ」の手漉き和紙酒ラベルを制作いたしました

「日本料理かんだ」が厳選した純米大吟醸の、手漉き和紙ラベルを制作いたしました。
日本料理かんだ
http://nihonryori-kanda.com


 




三椏100%の手漉き和紙。両側面に透かしでロゴを施しています。


中央部分はエンボスをはっきりと浮かび上がらせるため、側面よりも一層厚く仕上げました。


水滴への対策として、撥水加工を施しています。
手漉き和紙職人が何度も試行錯誤を重ね、満足のいく仕上がりとなりました。
 
文字部分は、徳島市の長谷川印刷所にて、活版印刷されています。
長谷川印刷所

https://ja-jp.facebook.com/Kappan.HASEGAWA/
 

徳島県出身の神田裕行さんがオーナーシェフをつとめる「日本料理かんだ」。
ミシュラン三ツ星の名店のお料理に彩りを添えられることを、とても誇りに思います。
ありがとうございました。

(※このお酒は、かんださんの店内のみで提供されています。一般販売はされておりません。)
 

和紙藍染中☆

 なんてすばらしい陽気このGWは幸先のよいスタートのようですねハイわたしは仕事がんばりますこにちはマキタです


ただ今特注の藍染和紙の染色中です。

ちょこっと覗いてリポートです


64×97cmの紙6枚を同時に染めているところです。

今回は、3段染めにするのですが・・・
その3段がそれぞれこんなに濃い色のご希望。

というわけで、、、

通常5分とか10分藍の液に浸けるところ、なんと50分浸けております。

奥さん、さすがに50分じーーっと待っておくわけありませんので

藍染団扇用の、揉み染め用に紙を一枚ずつもんでいます。

そんなこんなで50分経過

引き上げます。


引き上げ直後。
これがあの藍色になるのですから、不思議ですよねー。


酸化が済んだら、2段目のために再度藍の液に浸けます。

今度も数十分。仕上げるのに通常の何倍もの時間かかってますね〜。

地道にひとつひとつ丁寧に染めていきます。
数日間、続くよていです〜。

和紙会館でGW中もいろいろちょこちょこイベントもやってます。
覗きがてら、お気軽におこしください!


ザ・力作〜和紙会館紙漉き体験〜

 今日はちょっと小春日和(?)、よいお天気で風も弱く良い感じのお天気でしたところがインフルエンザが猛威をふるっておりますみなさまうがい手洗い励行こにちはマキタです

今日明日の2日間は、楮三椏刈り取り講習会開催中です。
そのネタをさしおいて、今日来館された紙漉き体験のお客様のレポートです


京都からご旅行でこられた若いお二人
遠目に見ても・・・なんか意気込みが感じられます。


すでに作られていた2枚ずつ。
右上は今回の旅行でたべたいろんなものです。
すだち酒、うどん、フィッシュカツ、竹ちくわ、トマト。
さあ、徳島県民ならすぐわかります、ぴんとこない方は徳島まで食べに来てください


ピンセットでていねいに模様をつけていきます。。。


おふたりの似顔絵、見事です


おふたりの熱気で、カメラのレンズもヨシダさんの眼鏡もくもってしまいました。

とても楽しんでいただけたようで、こちらもとてもうれしいです

みなさま、土日はもちろん平日でも紙漉き体験できます。
ぜひ和紙会館へいらしてくださ〜い

北海道で手漉きハガキ講座が開かれました♪

あけましておめでとうございます

今年のオンラインストアの山岡 陽子です


和紙会館では、アメリカから研修生のみなさんが、紙作りに頑張っておられます
       

また、今年も2月11日、12日には、「楮・三椏刈り十字軍〜阿波和紙特別研修会〜」
が行われる予定です



将来、このように、徳島まで来てぜひ紙漉きを体験していただきたい、と願う紙漉きの卵
さんたちをご紹介します




こちら、北海道札幌市にあります「北海道開拓記念館」での紙漉き体験講座の一コマです。


初めてとは思えない出来映えですよね

北海道では明治初期に官園で楮(コウゾ)の栽培が試みていたそうですが、工業パルプ紙が
中心となり、今では探すのが難しいそうです。これは、どこも同じかもしれませんね。。。

ということで、オンラインストアに、「紙漉き原料」をご注文いただきました。

「大好評でした♪」と嬉しいお便りをお写真付きでいただきましたので、ご紹介
します

こちら、北海道開拓記念館さんですが、アイヌ文化についての展示や、羊毛を使った
イヤーマフの手作り講座など、、、北海道ならでは、のおもしろい展示や講座があって、
とても興味深いですよー

               


            北海道開拓記念館


2012年 花漉込和紙カレンダーのご紹介

   寒い、粉雪の舞うクリスマスになりましたね。 
   
            ”メリー クリスマス”   

                
なかなかブログの書けない よしだです

  今日は、卓上カレンダー   2012年 花漉込和紙カレンダー のご紹介です。

        
      
  ドライフラワーを漉き込んだ手漉和紙にインクゼット印刷した、卓上カレンダーです。
  イエロー、ピンク、ブルー、グリーンの4色入りのカレンダーで、毎月違う雰囲気を楽しめます。
  お部屋のインテリアに、贈り物に最適です。   ¥2625


        

   12枚並べてみました。 


        

   一月はこんな感じです。

        

    一枚になっているタイプもあります。 ¥945(税込) この商品はSHOPでのみの販売です
                                               

    いかがでしょうか
今なら 20%OFF (2012年1月15日まで。
ただし、すみませんが、月曜日と年末30〜31日、新年1〜2日、4日12時以降、10日はお休みさせていただきます。) 

  また、すこしずつ商品紹介させてもらいますね。 

  では、かぜなどひかないように たのしい 聖夜をお迎えください。 

卒業証書

 こんばんは  

よしだです

もう、外は真っ暗で、会館のクリスマスイルミネーションもきれいです。
 
会館にはこの時期になると、近隣の小学校の6年生が卒業証書を漉きにきてくれます。

そのようすをすこしご紹介します。




真剣に漉いてます。みんなうまいですよ






なかなかかき混ぜる様子もさまになっていますね…



漉いた後の脱水の作業です。

こんな様子で、自分の卒業証書を3枚漉き、あとはお預かりして完全な証書に仕上げます。

いい思い出になってもらえたら うれしいです。

まだ、来週まで何校かつづきます。

会館師走模様

 こんばんは
 
よしだ です。
今日は、ちょっと暖かかった日曜でした。

会館の師走模様をお知らせします。



年賀はがきが、出揃っています。



玄関もちょっとクリスマスきぶんです




おおきいトナカイさんと、ちいさい子もいます。


みんなで お待ちしています。どうぞお立ち寄りください。


実習生きたる

 こんにちは  またまた よしだです。
 
 今日は会館に実習にきてくれた、福岡教育大学のMさんの様子をとらせてもらいました。
 
 かわいい ”くつ”を つくっていましたよ。

               


               


               

  
               


  こちらは、横ではがき漉きを体験していた外人さん…

               
    
  Mさんは、明日まで滞在してがんばります。         
               

あわがみ探検隊で自由研究特選☆

秋祭りシーズン真っ盛りお神輿担いでますかこにちはマキタです

和紙会館で夏休みに開催しました「あわがみ探検隊
ご好評いただいておりましたが、なんと嬉しいおしらせが

自由研究できれいにまとめてくださった作品が、
阿波市で特選を受賞されました


りっぱな表紙もつけて


とても丁寧に仕上げてくださってます


こちらはなんと学校の壁掲示用に別で作ったとか

阿波和紙をも少し知っていただきたくて、なおかつ夏休みの宿題のお手伝いもできたらなと
思って開催した探検隊ですが、こんなに真剣にとりくんでくださって、
その成果がこんなすばらしい形であらわれてとても嬉しいです



作者近影
本当におめでとうございます

来年も、楽しんで学んでいただけるようにがんばります

夏休みの宿題

こんにちはー。

オンラインストアの山岡です♪



実は、毎年の子どもの夏休みの宿題に、アワガミを使った自由作品をつくります。


これは、和紙の灯籠。





「折り本」をヒントにし自由研究。



表紙には、もみ紙を貼りました。




これは、和紙のつくり方についてまとめた自由研究。



いろんなものを漉き込んだ和紙をクイズ形式にして発表しました。


このように、アワガミは、夏休みの子どもたちの(いえ、母の)強い見方です!!

| 1/9PAGES | >>

最近の記事

検索する

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

検索する