HOME > アワガミファクトリーだより

LED王国・徳島

「LED王国・徳島」

 

みなさん、ご存知でしたか?

徳島県は、世界最大級の高品質なLEDの生産拠点なのだそうです。

現在、140社を超える関連企業が徳島県に集積しているそうです。

 

徳島といえば、「藍」も有名ですよね。

その深みのある青は「JAPAN BLUE」とも呼ばれています。

 

写真は、東京・新宿リビングデザインセンターOZONEにあるショールームで、

5月に開催された「徳島県LED応用製品等常設展示場」のリニューアル記念セレモニーの模様です。

 

 

 

 

藍染め和紙をふんだんに使っていただき、会場が「JAPAN BLUE」に染まりました。

 

徳島が誇る「LED」と「藍」。

伝統を守りながらも、新しいことへ挑戦していく徳島の今後に期待しています。

 

関連サイト:

リビングデザインセンターOZONE

https://www.ozone.co.jp/space/tokushima/

 

ブルーブルー徳島プロジェクト

https://www.blue2tokushima.com

 

AI / TOKUSHIMA

http://ai-tokushima.jp

 

 

保存保存

保存保存

保存保存


A-WALL 襖用和紙「無料体験ユーザー」募集します!

アワガミファクトリーでは、インテリア用和紙「A-WALL」を無料で使って
いただける「体験ユーザー」さんを募集します!



                       アワガミの和紙を使った襖展より


襖(ふすま)にお使いいただける方、こちらまでご連絡ください。
こちらの中から、お好きな商品を、無料で差し上げます。
        ★対象商品:カタログ 1〜2ページ「機械漉き」

襖にお使いいただき、「ビフォア→アフター」のお写真をご提供ください。




「A-WALL 無料体験ユーザー」にご協力いただける方は、こちらまで(先着3名様)

▼お申込み・お問い合わせ先
http://washi.awagami.or.jp/info/addrecord.php

お待ちしております。

「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング2015」出展のお知らせ

みなさまこんにちは、高田です。

本日は「IFFT/インテリア ライフスタイルリビング2015」への出展についてお知らせします!

「IFFT/インテリア ライフスタイルリビング2015」とは、
東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリア・デザイン市場のための国際見本市。

そしてこの度、アワガミファクトリーでは「アワガミ・アート・ウォール(LX/UVインクジェットプリント用和紙)」としてインテリアシーンでお使いいただけるラテックス/UVインクジェット用の和紙メディアを発表します。

会場では、壁紙、ふすま、障子、行灯などにご利用頂ける素材感のある和紙メディアの上に、インクジェットプリントによって出力した使用例を展示する予定です。
ご来場頂いたお客様には全員に、「アワガミ・アート・ウォール」の見本サンプルを差し上げます。ぜひともご来場頂きますようお願い申し上げます。


*ラテックスインクジェットプリンターで出力できます。



*アワガミ・アート・ウォールにラテックスインクジェットプリンターでテスト出力したところ。


会期   2015年11月25日(水)〜27日(金)
     10:00 – 18:00 (最終日は 17:00まで)
会場   東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西1ホール
ブース癲1-008
ゾーン  Creative Resource 素材と造作のちから / Creative Resource


※業者様向けの見本市です。


関係業者の皆様、ぜひともご来場ください。
 

ゆめ月ーYUMEZUKIー 癒しの月あかり 「楮 和紙をキャンバスに…。」



和紙を キャンバスに見立てた照明ができあがりました。

いい夢が見れそうな 月あかりを イメージして

癒しの月あかり「 ゆめ月 」と名付けました。

ゆめ月は、行灯(あんどん)に提灯(ちょうちん)をかぶせて

灯す、今までにない 新しいタイプの照明です。

季節や、その日の気分で提灯を着せ替えれば、

また違う雰囲気が楽しめます。

                                               (ゆめ月 HP より。抜粋)




こちらの灯りには、アワガミの楮100%の紙をお使いいただいております。

ゆめ月さんにより、白い和紙が、こんなに素敵な灯りへと生まれ変わって、

本当に嬉しく思っております。








ゆめ月 YUMEZUKI
http://www.yumezuki.com/

夏向きの手漉き和紙紹介☆

ゴールデンウイークも終わって数日が経過しましたが、みなさまもうお仕事・お勉強モード全開ですか?そろそろ5月病の気配が、しかし私は相変わらずの花粉症ですこにちはマキタです

気温も次第に上昇中、涼しさ爽やかさを演出する手漉き和紙ができましたのでご紹介です。


和紙会館のショップの窓に掛けてみました。
5種類ほどパターンがあります。


二三判(約64×97cm)の紙を漉くときに、水滴を落とすなどしていろんな
テクスチャーをつけました。


これから夏に向けて、日よけも兼ねたインテリア用として窓辺にいかがですか?

ただいま和紙会館ショップ限定にて販売中です。
お気軽にお越しください


MA・JI・KI・RI展

こんにちは、皆さんお久しぶりのマイマイです
関西は春の雨が降り、寒い日が続きますが、桜の花も咲き始めてます。

昨日から「MA・JI・KI・RI展」が

関西在住の10名のデザイナーが現代の襖の在り方を表現しました展示会です。
現代の住居は洋間が増えて、襖を使う環境が少なくなりましたよね。。
でも、襖をもっと大きく捉えて頂くことで、「間仕切り」として早変わり〜
素材はもちろんすべて阿波和紙です。

4/1(木)まで開催されていますので、是非、みなさまお越し下さい。

手前のブルーの間仕切りは、阿波藍染め和紙。
一枚ずつ手染めしており、とても味のある素材です。





こちらの作品は、AIJPで出力した作品です。




インテリア和紙を組み合わせた作品



オープニングパーティーには雨の中、本当に沢山の方にお越しいただきました。
ありがとうございます!


麻落水見つけた!

 先日友人が行ってみたいというレストランに行った時のこと。。


ああっ 麻落水発見!!!


ふんだんに使われておりました。


すてきな空間でお料理もすばらしくおいしかったですよ。
とってもおススメです。

〒150-0047
東京都渋谷区神山町10-8
TEL 03-3460-0088
清山(せいざん)

輪になった、モダンでかわいいインテリア和紙

皆さん、コンニチハかわいい お久しぶりです。シズです。
毎日寒過ぎもせず暑過ぎもせず、大変結構なお天気が続いておりますですねチューリップチューリップチューリップ

本日は、ちょっと変わったおもしろい和紙のインテリア紙をご紹介したいと思います。。

実はこの紙、もう4〜5年も前に某有名女性下着メーカーの店舗のディスプレイ用として、インテリアデザイナーの五十嵐久枝さん(http://www.igarashidesign.jp)のデザインで和紙会館で制作されたものです。

店頭に飾られて数年も経っているにもかかわらず、未だに現役バリバリでお店を飾っているのを見つけました見る


コチラがお店の外側から見たところ…
場所は渋谷にあるブールマルシェ(http://www.bourgmarche.jp)というかわいい下着屋さんです。


そしてこちらが店内。ぜーんぜん傷んでないし、黄ばんでもないです。紙自体にかなり厚みをもたせてあるので、何年経っても保つんですね〜

そしてコチラ、場所は変わって徳島の和紙会館内。
数年前に制作したときに試作で作ったものが未だ和紙会館のガラス窓を飾っている様子。。。

丸い輪の間から光が入ってきてなかなかステキですラブ西日がガンガン当たってもたいしてビクともしていません。。。作った側から言うのも何ですが強いですねえ。。


会館の事務所の窓ガラス一面を覆っています。



メゾン・エ・オブジェ(和紙壁紙A-WALL)

JUGEMテーマ:日記・一般

メゾン・エ・オブジェの報告です。

サンゲツさんのブースに、弊社の和紙が使用されました。
漆を施した和紙は、欧米の方達にはきっとエキゾチックに感じたことと思います。
日本人はフランスのものが大好きですよね。
エッフェル塔をモチーフにした雑貨から、ルイヴィトンのバッグまで。。
壁紙もきっと受け入れてもらえるはず!

今回の展示会では国内外共に和紙に対する関心が高く、今後の展開が楽しみです。


会場:パリノール見本市会場およびル・ブルジェ見本市会場
開催日:2009年1月23日〜27日 9:30am -7:00pm
ブース:メゾン・エ・オブジェ, Parc des expositions.


「JAPANTEX2008」 ご来場有難うございました〜!

世の中3連休でしたね!
ま、アワガミファクトリーは2連休ですがー。。
あ、文句はありません。
休みすぎると仕事忘れてしまいますので...。

こんにちは、クドウです。
遅ればせながら、先週出展をしていたインテリアトレンドショー、「JAPANTEX2008」のご報告を少し。


今回もバタバタしてしまい、反省点がたーーーくさんあるのですが、とりあえず開催にこぎつけられました。。








会場では、意匠性を凝らした新しい素材を紹介させていただきました。
こちらのバリエーションは、「A-WALL Vol.3」という新しい見本帳に収録しています。

配布のご案内は近々にアワガミファクトリーHP内にて改めてアナウンスさせていただきます。

まずは、ご来場いただきました皆様、どうも有難うございました。
今後とも、ご指導・ご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い致します。


| 1/2PAGES | >>

最近の記事

検索する

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

検索する